読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム 花事情 74

プレゼント用の花を買いに、アルバート・カイプマーケットまで。

 

花を選ぶのってワクワクするネ。

カイプは5、6軒の花屋さんが出てるから、花選びが広がって嬉しい。。

 

 

アルバート・ハイン

f:id:adamtomoko:20170214080425j:plain

こちらはアルバート・ハイン。

 

バレンタイン用のペーパーバッグ入りブーケ。

明日。あ、日本はもう今日だネ。

ホワイトデーじゃないから男の人に贈るワケね。。何にでもかこつけて..お花どうぞ。

 (私の知らない新事実!バレンタインに男の人に贈り物は日本だけだって。。あらら。)


ブーケ 10ユーロ(約1200円)

(今日のレート 1ユーロ=120.53円)

 

 

アルバート・カイプマーケット

フラワーショップ 1

ミニシクラメン 1

f:id:adamtomoko:20170214080454j:plain

ミニシクラメン3ポット 2.50ユーロ(約300円)

 

来客ありそうで..家に飾ろう。

 

 

ミニシクラメン 2

f:id:adamtomoko:20170214080524j:plain

ちょっとはみ出ちゃうけど、前買っておいた1ユーロの陶器ポットでおめかしした。

 

陶器の色はホントはもっと綺麗。

鉢穴がないから、じかに入れられないんだ。。

 

 

フラワー・ショップ 2

Brem

f:id:adamtomoko:20170214080627j:plain

Brem ?

 

サーモンオレンジが目について、思わず買い。

写真の色は冴えないけど、、もっとオレンジがかった素敵な色。

 

Brem ・・訳すと「ほうき」..らしいんだけど、姿形がちょっとエニシダっぽいナ(エニシダより花付きが密)と思ったら..ハリエニシダの事らしい。

 

Brem 1束6本 3.50ユーロ(約420円)

 

 

ラナンキュラス 1

f:id:adamtomoko:20170214080654j:plain

微妙なオレンジのラナンキュラス。

 

ラナンキュラス1束10本 2.50ユーロ(約300円)

 

 

ラナンキュラス 2

f:id:adamtomoko:20170214080729j:plain

ラナンキュラスの茎。

 

開けてみたら5束も入ってた。

確かに写真の花が多過ぎるヨネ。

 

イケメンのお兄さん、そんなに売っちゃったの!?50本だヨ!

 

 

ヒペリカム

f:id:adamtomoko:20170214080755j:plain

こちらは、微妙なサーモンピンク。

オレンジがかっても見える。

 

なワケで、私..今日の花、微妙オレンジでまとめたいらしいネ。。

 

ヒペリカム1束5本 2.00ユーロ(約240円)

 

ちょっと待って。。ラナンキュラス3束もある!

 

レシート見たら合計で16.50ユーロ(約1990円)となってるの。

束の数からいけば安いんだけど、明細がなく...謎のまま。。

 

しかし、、夜からこの花材で3個出来たヨ。

ブーケ、投げ入れ、ミニアレンジメント。

 

 

夜撮った写真の出来が悪く、明日昼間撮るネ。

そしたら見てーー!..とおしまいデス。。

アムステルダム 雪物語

アムステルダムに来て3回目の冬。。

初めて、積もった雪を見た。

 

昨日もうっすら白くなったけど、上へ上がって行ってビックリ。

この写真は午後1時近い写真だけど、、この少し前まで、多くはないけど絶え間なく降ってたワ。

 

アムステルダムでは、雪はあまりないと聞いていたけど..降ったわネ。。

 

日本でも局地的に大雪警報出たりしている様だけど、大事に至らないと良いネ。

 

 

ベランダ

f:id:adamtomoko:20170212060324j:plain

ベランダに置いたテーブルの雪。

 

このくらいの積もり方。

 

 

天窓

f:id:adamtomoko:20170212043358j:plain

見上げると白いだけ。。

 

午後になって雪が止んだので、雪の街を歩きたくなった。

娘達が買い物がてら出掛けると云うので、ついて行く。

 

家に居ても、さしてする事はナシ...お勉強の気にもならなくて..何か良い写真でも撮れるかナ、と思いトコトコついて行く。

 

1歩外に出たら..滑るの。アグの防寒ブーツでも、滑るのを阻止する事は無理みたい。

足を上げて踏みしめながら。。。

 

 

雪だるま 1

f:id:adamtomoko:20170212060358j:plain

可愛い~~!

 

あちこち、滑らない様に気をつけながら歩いていたら..見つけた!

オランダで初めて目にした雪だるま。

 

少ない雪をかき集めて作ったんだ。スゴいネ。

滅多に積もらない雪が貴重で、大事に集めて..雪だるま。

雪が降ると雪だるま。どこの国も一緒か~。

 

 

雪だるま 2

f:id:adamtomoko:20170212060433j:plain

何だかこの雪だるま、プレーリードッグを彷彿とさせる佇まいじゃない?

 

何云っても可愛い!

 

 

ソリ 1

f:id:adamtomoko:20170212034108j:plain

歩道の少しある雪の上を、お父さんに引っ張って貰ってソリを楽しんでる男の子。

 

こんな遊びがあるんだネ。

今日は土曜日だからお父さんもサービスね。。

 

 

ソリ 2

f:id:adamtomoko:20170212034141j:plain

今度は女の子とお母さん。

 

あの子もこの子も、これから滑って遊ぶんだ。

 

このソリ規格品かしら。オランダの子供達は、雪が少し降るとこんな遊びするんだネ。

 

 

トラム

f:id:adamtomoko:20170212034211j:plain

外は白く寒いので、こんなカラフルな衣装着けたトラムが嬉しい。

 

道が滑って危ないので、途中で歩くの諦めてこのトラムに乗ったヨ。

 

 

フラワー・ショップ

f:id:adamtomoko:20170212034238j:plain

レンギョウ、ネコヤナギ、チューリップ、ヒアシンス。

 

アップル・ストアで降りて又歩く。

 

この辺は人通りが多い所為か、雪が解けてていくらか歩きやすいネ。

 

外は氷点下。フラワー・ショップの店先だけは、いっぺんに春が来てる。

チューリップ、全盛ネ。

10本束・20本束・50本束・100本束・・・と売っている。

お値段、日本の5分の1ってとこでしょうネ。。良いナ~~。

 

 

カナル

f:id:adamtomoko:20170212034315j:plain

アムステルダムのカナルの雪風景。

 

シンと静かなカンジがするでしょ。

珍しいネ..雪のカナル。。こんなカンジも悪くないじゃない。

 

寒そうだけど..そうでもないんだ。

何か、最近あまり寒さを厭わなくなった。歳取って行ってるのに..不思議だネ。

外歩きが苦じゃないの。

日本でスゴく寒いと思うより、我慢出来るカンジ。

春が遠いだけなんだヨネ。

 

コートを脱いでサ、帽子もニット帽じゃなくツバのある帽子被ったりする季節の到来の予感が、妙に切ない幸せ..感じる今日この頃デス。

 

春は良いけどサ、ずーっと春だったら..それも人生の醍醐味ない様な・・・。

皆!もうすぐ春。。待ちましょう!!

 

 

今日は、雪のアムステルダムの様子を届けました。冷えるゼ。。

又明日。。バイバ~イ!

アムステルダム ショップ事情 デシグアル編

今日は、アムステルダム・カルファー通りにある「デシグアル」の紹介。

 

日本の姪にバッグを頼まれていたので、散歩がてら娘達とやって来た。

行く?と云われて2つ返事。

気分転換には打って付け。..トラムに乗ったり、歩いたり...。

 

ここ何年かで、日本にも何店舗か出来たみたいネ。

スペイン・バルセロナ発の「デシグアル」を簡単ご紹介。

買わないで見るだけの、画面ショッピングしよう。。。

 

そう云えば、「MANGO」もスペインだヨネ。

まだデシグアルの知名度はそう高くないかもネ。

日本に居た時、私は知らなかった。。

 

 

デシグアル

f:id:adamtomoko:20170211052334j:plain

アムステルダム、まだセールやってる。

 

デシグアルも50%off。

 

 

店内

コート

f:id:adamtomoko:20170211052416j:plain

ショップ全体、スペイン・モード満開。

 

カジュアルと云ってもちょっと高目だから、セールの時ゲットしよう。

 

セールはいつでもウキウキするネ。

 

 

ジャンパー 1

f:id:adamtomoko:20170211052453j:plain

パッと目に付いて...良いネ・素敵ネ。。

 

 

ジャンパー 2

f:id:adamtomoko:20170211052521j:plain

ベストじゃないんだヨ。

袖が別布のジャンパー。凝ってるネ。

 

このジャンパーもちょっと気になっていたら..息子が、私にはこっちのが似合いそうだ、と云ったのヨ。

 

そう...!?(満更でもない気分)

 

ジャンパー 159.95ユーロ(約19280円)

(今日のレート 1ユーロ=120.56円)

 

こちらは残念ながら...セールではない様デス。

 

 

ミニスカート

f:id:adamtomoko:20170211052558j:plain

ミニスカート 109.95ユーロ(13250円)

 

こちらも残念ながら、正規のお値段。

 

 

バッグ 1

f:id:adamtomoko:20170211052636j:plain

バッグは、斬新なのから可愛いのまで..処狭しと並んでる。

 

バッグもセールとそうじゃないのがあるワ。

欲しいバッグは半額になってて欲しいヨネ。。

 

 

バッグ 2

f:id:adamtomoko:20170211052708j:plain

可愛いでしょ。

 

バッグとペアのお財布。

 

お値段は別々デシターー。

 

バッグ 59.95ユーロ(約7230円)

お財布 49.95ユーロ(約6020円)

 

 

バッグ 3

f:id:adamtomoko:20170211052809j:plain

これ又可愛いバッグ。

 

デシグアルのバッグって、持って歩いてたら力が湧いて来る様なバッグばかり。

力が漲るみたいナ。。。

 

流石スペイン!情熱だの..ジプシーだの...。

 

こちらはセール品でした。。

 

バッグ 79.95ユーロの50%off・・・39.98ユーロ(約4820円)

 

もう1店舗、デシグアルを覘いたけど、姪のお目当てのバッグはなかった。残念。

 

 

日本に上陸してても、そんなにご近所にはないかも知れない。。

これで雰囲気味わって。

今日は、スペイン発のファッションのお店をほんのちょっと画面上にて。。。

アムステルダム イースター・チョコレート事情 1

今日は、チョコレートの話。

 

又々やって来たイースターの時期。

この時期だけのホントの限定チョコレート。

 

去年も書いたヨネ...イースター・チョコレートの話。

 

イースター・・復活祭。今年は4・16だそう。

 

「イースター・チョコレート」

 

2月になると、出回り始めるの。

私が見た限り、今年はユンボが早かった。

2月を待たないで1・30だったわネ。

 

そもそも、の話をもう1度。。

そもそも..私がこの小さな卵型の3色チョコレート(アルバート・ハイン製)を知ったのは・・・遡る事3年前。。

 

移住申請の為、娘と3週間アムステルダムの airbnb に滞在して..その内の1軒のオーナーがウェルカム・スィーツに3色チョコレートを置いておいてくれたの。

 

晴れて移住して来て..そのチョコレートを探したワ。。

普通に売ってると思って、アルバート・ハイン..その他のスーパーマーケット..どこ探してもない。

 

そして、去年だったかナ..遠い大型スーパーで見つけて飛びついて買ってしまった。

その直後2月頃アルバート・ハインで売り出してたのに遭遇。

私は最初の味に拘ってアルバート・ハインのが良かったので、メデタシだったけど、、ちょっと包装が違ってたりして。。。

 

そんなこんなで..段々、このチョコレートがイースターの卵を意味してるものであって、イースターに因んだこの時期の限定商品...と云う事が解った。

 

別にそんなにご大層なチョコレートじゃないのヨ。

ただいつもあるワケじゃない..と云うところに重きが行くチョコレート。

 

イースターに付き物の卵やうさぎの形をしたチョコレートが色々売られてるヨ。

 

 

ユンボ

イースター・チョコレート 1

f:id:adamtomoko:20170210053236j:plain

今年も逢えた、3色チョコレート。

 

 

2

f:id:adamtomoko:20170210053300j:plain

3色チョコレート500g 3.99ユーロ(約480円)

(今日のレート 1ユーロ=120.62円)

 

私は右の、ミルク、ホワイト、ビターの3色入り500gをゲット。

見つけたので買ってしまった。

 

ミルク、ホワイト、ビター、各1種類ずつ250g入り3個で 5ユーロ(約600円)になってるお得セットもあったヨ。

 

 

マークス&スペンサー

イースター・チョコレート 1

f:id:adamtomoko:20170210053328j:plain

もうすぐ撤退するイギリスのお店。

 

ここで例のミント・キャンディも売ってるので、居なくなってしまったら寂しいヨ。

 

3色チョコレート130g 2.90ユーロ(約350円)

 

やっぱり、スーパーマーケットとはお値段違いますネ。

見た目も可愛い。

 

 

2

f:id:adamtomoko:20170210053415j:plain

イースターのチョコレートだけでも、こんなに沢山の種類。

 

皆可愛くて..子供達には目の毒。

 

 

アルバート・ハイン

イースター・チョコレート 1

f:id:adamtomoko:20170210053812j:plain

ミルカの商品。

 

上 イースターエッグ(オレオ)100g 1.85ユーロ(約225円)

中 うさぎ100g 2.59ユーロ(約310円)

下 スプーンエッグ136g 3.59ユーロ(約435円)

 

 

2

f:id:adamtomoko:20170210053626j:plain

単品250g入り各 2.59ユーロ(約310円)

 

 

あらユンボの方が安い。。

 

 

3

f:id:adamtomoko:20170210053725j:plain

金色のうさぎも居るネ。

 

大きさによって、金額色々。

 

 

4

f:id:adamtomoko:20170210053848j:plain

3色500g入り 4.29ユーロ(約520円)

 

アルバート・ハインの3色。

ユンボのと比べてみて。

 

パッケージは違ってるけど、オランダに来て初めて口にしたチョコレートがアルバート・ハインのこの3色のイースター・チョコレート。

 

 

5

f:id:adamtomoko:20170210053934j:plain

何と!1キロ入りがアルバート・ハインにあったヨ。

 

3色チョコレート1キロ入り 4.99ユーロ(約600円)

 

簡易包装だけど、とってもお得。

お土産にこれ買って、少しずつセロファンで可愛くラッピングすれば良いんじゃない?

 

 

我が家

イースター・チョコレート

f:id:adamtomoko:20170210054206j:plain

実は、ユンボでもう1個、後からアソートも買いました。

 

プリントになってるのがアソート。何種類かあって、其々不思議な味。

 

太っちゃうだろうナーと思いつつ..ブログの合間、お勉強の合間にチョコチョコ食べてます。

 

日本にもあるかナーー。カルディとかにあるかしら。

 

 

今日は、全くの私の嗜好品の話に終始したネ。

思い入れがあるチョコレートだったので...ごめんネ。来年はもう書かない。。。

オランダ サウナ事情 1

娘の友人が誘ってくれて、、初めてのオランダ式サウナに行った。。

 

夕方遅くなってからその友人の車で。

 

 

入口

f:id:adamtomoko:20170209014034j:plain

着いたのは午後8時近く。

 

 

受付

f:id:adamtomoko:20170207014213j:plain

どこにでもあるスパの受付と変わらないワ。

 

 

ロッカー

f:id:adamtomoko:20170207014240j:plain

タオルだけ持参した私達はお金を払って、ガウンとサンダルを借りた(サンダルはお持帰り)。

 

ガウンに着替えてルンルンと。。。

と..ここまでは普通のサウナやスパね。

 

いざ。。。。。

 

ちょっと..「混浴」と云う様な言葉聞こえていたんだけど・・・まさかまさかの。。。

 

遠くの方で人影が・・・くらいに考えていた私が甘かった。

のっけから、通路に裸のオジさまが...。

ヤ・ヤバ!

 

「サウナと云っても、そんじょそこらのサウナと違う。神秘的・幻想的!」

と友人に聞いていたけど...確かにそこらのサウナとは違いますワ。

神秘的..ネェ。。

この事実をどう受け止めようかと思っていたら・・・

オジさまも若いボーイもタオルも巻かずに歩いていたり..プールでお尻出して泳いでいたり..。。

 

ええーい。モジモジしてるとかえってみっともないと思える様になって来た(この歳の私が云っても何ですが..)。

 

 

一体いくつのサウナ室があるの!?

勝手知った友人の後に着いて行かないと迷子になるワ。

それぞれのサウナ室は全てデザインが違って..扉を開ける期待感を、煽られる。

 

サウナはあまり得意じゃない私は、ミストサウナが好き。

何とも云えない良い匂いが漂っているミストの部屋なら少し長く居られる。

 

熱くなって外へ飛び出す...。

外は・・・これネ!

シンとして..辺りはまるで森に迷い込んだ様。

夜目にも煌く湖があるワ。神秘的!鹿も居るんですって。

湖の奥の梢にフクロウが止って居るヨ。ホントだってば!

 

それではここで、取って置きのサウナ室のお話。

 

1軒(皆独立して小さい家の様)のサウナ室へ入って行った。

まるで山小屋。

椅子は岩で、その前の暖炉には薪がくべられ赤々と燃えている。。

1晩やむなく山小屋で過ごす...風ネ。

 

ジャーン!ここからデス。

 

癒しの曲が途切れた..と思ったら、遠くの方で突然の雷。

雨の音もし出した。。頭の上では、稲光。。

ピトピトピトピト..。肩にかかる。何?

雨..?雨だーーー!

 

えーーー!?何と云う..何と云う演出。

趣向好きなユーモア・センス溢れる流石流石のオランダ人。

こんなに楽しませてくれる事に感動したヨ。

 

私の世界は広くはないけど、こんな物語に出逢った事ない。

 

やって来て、私の様に1から感動したかった人ごめんなさい。

 

 

この山小屋を出てから熱くなった体を...云ってる間に冷えて来る。

 

電飾を散りばめた船が湖面をゆったりゆったり流れて来る。

船内がサウナになってる「サウナ・ボート」だって!ビックリ。

乗らないワケない私達は岸へ着くのを待って乗り込んだ。

 

暗くてもうっすら月灯りに浮かぶ、幻想的な森や湖を小さな窓から眺めて感謝する。

 

月はホントなの。この夜、素晴らしい月が出ていたんだ。

神秘的過ぎる外の景色もカメラに納めたかったけど、ケータイはロッカーの中。

あっても多分憚られるワ。

 

ラウンジの様な寛ぎ空間がいくつもあって、皆ガウン姿でゆったり飲んだり..食べたり..。

これしたかったんだけど、サウナやジャグジーを欲張った私達は最後のお客さんになってしまって、ラウンジどころじゃないワ。

 

次来る機会があったら、早く来てサウナが空くまで先にラウンジで寛ぐ事にしよう。

 

未知の体験をさせてくれた娘の友人に、感謝。

 

 

今日は写真が少なく、私のお喋りを聞いて貰ったけど..色んなシーンが想像出来た?ハハ。。

じゃあ又明日ネ。

オランダ 幼児向け絵本 2

絵本第2弾。
 
引き続き、オランダ語勉強の為の絵本選び。。
 
 
「ディマスの蝶々」

f:id:adamtomoko:20170208061347j:plain

気になる1冊に出逢って..手に取ってみる。。

 

 

裏表紙

f:id:adamtomoko:20170208061412j:plain

わッ!この男の子の帽子が良いワ。

 

ベトナムの男の子のお話かしら。。

 

編み笠みたいなこの麦わら帽子、ベトナムだと「ノンラー」と呼ばれるんだって。

 

 

あらッ!?その前に。。

作者名「サトミ・イチカワ」って書いてある。

日本人なのネ??

 

恥ずかしながら...私はサトミ・イチカワさんを知らない。

 

市川里美・・岐阜生まれで1971年パリに渡り、現在もパリ在住。..ですって。

世界で出版された絵本は70冊を超える。そう。

代表作「春のうたがきこえる」

 

「ディマスの蝶々」、日本語タイトルは「あかいチョウチョ」

 

日本人作家の絵本が、世界各国の言葉で、世界の子供達に読まれている。

 

かく云う私は、オランダの図書館でこの本を知った訳デス。

 

 

1

f:id:adamtomoko:20170208061523j:plain

ディマスはオーマ(おばあさん)とアジアの小さな村に住んでいる。

 

ディマスの為にマットレスにワタを入れてるおばあさん。見ているディマス。

ここでも又、ほのぼのおばあさんと男の子の愛情が伝わって来るネ。。

 

 

2

f:id:adamtomoko:20170208061600j:plain

ある日、赤いチョウチョがディマスの前に現れて、それを追いかけて行くディマス。

 

追いかけても追いかけてもつかまらない蝶々。

 

とても繊細な絵で、生きものと自然の描写が素晴らしく..どのページも見入ってしまいながら・・・最後の、おばあさんとディマスが空の星を見ながらの良いシーンがあるの。

ここでも、何だか妙に物悲しく...。

 

東南アジアのどこかの村の男の子とおばあさんのお話。

物語りも良いけど..何と云っても絵の素晴らしさ。。。

私は専ら絵専門かナ。。読むより見る..ですワ。

 

 

又、オランダ語の勉強を兼ねた素敵な絵本、、載せたいと思います。

何でも有り..の私デス。。又明日。

オランダ 幼児向け絵本 1

幼児向け絵本は誰の為に??

 

私の為~~~。。

 

ナイメーヘンの雑貨ショップで、心惹かれた1冊の絵本。

クジラと男の子とお父さんのお話。

あれネ、息子に云ったら・・・有名な絵本で今売り出し中..ですって。

図書館に行ったけどなくて、申し込んで来た。..だって。。

 

で、私は、、ほんの少しでも理解出来そうな超幼児向けの本を探し、図書館で勉強しようと...ちょっと張り切って午後から出掛けた。

 

セントラルにあるアムステルダム市の大きな図書館じゃなくて、、街の小さな図書館に行った。。

 

 

図書館

幼児コーナー 1

f:id:adamtomoko:20170205055156j:plain

大分前に1度載せた事あるネ。 Wi-Fi 事情だったかナ?

 

街の図書館、小さいながら..幼児コーナーが充実してる。

 

 

幼児コーナー 2

f:id:adamtomoko:20170205055234j:plain

最初の写真より少し大きい子向けのコーナーかしら。

 

 

幼児コーナー 3

f:id:adamtomoko:20170205055307j:plain

親子で楽しめるコーナーね。

 

 

幼児コーナー 4

f:id:adamtomoko:20170205055340j:plain

チビ達が座って読書..の跡形。。

 

 

パソコンコーナー

f:id:adamtomoko:20170205060954j:plain

小学校中高学年の子供達ばっかり、パソコン台に集中してたヨ。

 

パソコン触ってるのは子供の時代かー。

 

 

絵本

タイトル

f:id:adamtomoko:20170205061023j:plain

「ボクはウソつかないヨ」

 

可愛いネ。この子はどこの子?

 

 

1

f:id:adamtomoko:20170205061126j:plain

お母さんが、「プリン全部食べちゃダメ」..と云ったらしい。。

 

「ボクそんな事してないヨ」..ラースはウソを云うんだヨネ。

 

 

2

f:id:adamtomoko:20170205061209j:plain

お母さん「どうしてそんなにウソつくの?」

 

ラース「ボクウソついてない」..(コソコソ...サササ。。。)

 

 

この後、色んな展開がある。お察しの通りオチがあって完結。

何か面白そうでしょ。ちょっと続き、見たい。。

だけど、、定かでないところ多いので、この続きは次回。

 

他にもいくつか目を通して...最後睡魔が襲う。いや、途中でも。。。

 

午後の気だるい時間帯はダメだワ。。

 

幼児向けの絵本も、ケータイのトランスレート頼りに。。

まあしかし、見ないよりは良かったでしょう。どこかで何かにはなったんじゃない?

 

これからも折にふれ、オランダ版幼児向け優良図書を手に取って眺めたいと思います。

 

又明日。