読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム ミュージアム事情 13

「クロムハウト・ハウス」最終回。

 

階段

f:id:adamtomoko:20160424221306j:plain

スゴいでしょう!?

1番上、多分4Fから下を見て。

写真見たら、横に撮れててどうなってるか解らずパズルの様だった。

 

そして、良く見たら・・黒猫。

アムステルダムに飼い猫多いし、そしてどう云うワケか黒猫ちゃん。

 

4Fは貯蔵品やプライベート部分らしく、展示はないみたい。

 

模型 1

f:id:adamtomoko:20160424215805j:plain

クロムハウト・ハウスの模型だと思うの。

 

f:id:adamtomoko:20160424215841j:plain

 

エレベーター

f:id:adamtomoko:20160424215915j:plain

螺旋の外階段も付いていて、エレベーターは中から乗れる。

今から乗って、1Fまで降りてみるワ。

 

1F

台所

f:id:adamtomoko:20160424215953j:plain

いつ頃の物か古い時代の台所。

台所と呼ぶに相応しい佇まい。

右手に流し、左は大きなパン焼き器みたいながっしりしたのが付いてる。

 

食事室

f:id:adamtomoko:20160424220328j:plain

キッチンの左手の部屋がレストランになってる。

ここも又、食事室と呼びたくなってしまうワ。

お客さんが食事中だったので写真は遠慮して、レストランの片隅のお皿のコレクションを撮ってみた。

 

個室

f:id:adamtomoko:20160424220053j:plain

レストランの部屋の奥に小さな個室。

 

f:id:adamtomoko:20160424220142j:plain

レストランの部屋からも出られるみたいだけど、個室から外の庭に出られる様になってる。

こんな個室が2部屋。

 

カフェ・カウンター

f:id:adamtomoko:20160424220411j:plain

レストランの前の廊下を隔てた場所だったと思う。

こちらはカフェ・バーみたいネ。

上階の自動販売機のコーヒーより本格的カプチーノとか、雰囲気味わいたい方はこちらへどうぞ。

 

バック・ガーデン

f:id:adamtomoko:20160424220842j:plain

建物に面して置いてあるチューリップの大型コンテナ4基。

白でもないクリームでもないこのチューリップ、何とも上品ネ。

 

ここで目の前に広がる花の回廊?を眺めながらの食事も出来る。

何組か、お料理やお茶を楽しんで居たヨ。

 

f:id:adamtomoko:20160424220512j:plain

池を囲んで回廊?

建物を背にして、正面から右サイド。

 

f:id:adamtomoko:20160424220602j:plain

右サイド。

正面のチューリップの色が素晴らしい!

この秋植えるならこんな色良いネ。

 

f:id:adamtomoko:20160424220652j:plain

良いでしょう!?

水がある風景は何故だか落ち着いて癒されるネ。

 

f:id:adamtomoko:20160424220926j:plain

回廊のもう1つ奥。

ベンチやイスがあってリラックス。

奥の方にマリア像。

階段の下に居たネコ?私に懐いて来たヨ。

 

私はここのベンチに座りながら、日本の友達と電話でお喋り。

気が付いたらもう閉館間際。

慌てて立ち上がったワ。外に居るんだもの、締め出されたらアウト。

 

ロッカー・ルーム

f:id:adamtomoko:20160424220957j:plain

こちらの1部屋はコート掛けやロッカーが。

清潔そうなロッカー・ルーム。

 

帰り

f:id:adamtomoko:20160424221353j:plain

帰る時の、アジサイの後ろ姿。

アイビーのドレスを着て、この出入口から通りのカナルを見てる。

 

正面玄関

f:id:adamtomoko:20160424221443j:plain

もう閉館ネ。

陽射しが調度良いので建物とアジサイを撮ってみた。

 

建物全容

f:id:adamtomoko:20160424221514j:plain

カナルを隔てたこの位置から真正面に「クロムハウト・ハウス」が見える。

アジサイが人目を惹いて、良い目印。

アジサイの次の飾り付けは??何の花になるんだろう。楽しみ。

 

クロムハウト・ハウス・ミュージアム・・月曜定休。11時~17時。

チケット、大人8.5ユーロ。子供4.35ユーロ。

 

ミュージアムと云っても、邸宅を改装したもので、運河沿いの場所も良いし、歴史的な調度品を堪能した後は、水のある庭を見ながらのお茶とお喋りも楽しいんじゃない?

そして何と云っても、程良い混み方がグッド!リラックス・リラックス。

それでは、ネ。

又回し者になっちゃった??