読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

オランダ キングズ・デイ事情 3

さて、キングズ・デイ3弾目。

最初に遊園地の話。

 

Dam 広場に遊園地が設置してあるんだけど、そりゃあもう楽しそう。

ツーリストがこの遊園地に遭遇したら、スゴい得した気分になると思うネ。

乗らなくても見てるだけでも、心が華やぐ。

何といってもノスタルジック。

皆、小さい時に1度や2度じゃなく行ってるでしょう?遊園地。

 

彼女の提案。2人でゴンドラ乗ってみない?

えーーッ!何十年振りじゃない?ワクワク・ドキドキ。

 

14:05

観覧車チケット

f:id:adamtomoko:20160429212011j:plain

1人7ユーロ、900円弱ネ。安いのか高いのか?

 

順番待ち

f:id:adamtomoko:20160429212037j:plain

皆、髪にオレンジのグッズ。

小さい子まで、可愛いネ。ホントに来年は帽子だナ。

 

14:15

ゴンドラから 1

f:id:adamtomoko:20160429212111j:plain

4人掛けのゴンドラにグループ同士で良いのか、2人だけで座れた。

段々上へ行くヨ。地上はこんなカンジ。

 

ゴンドラから 2

f:id:adamtomoko:20160429212140j:plain

初めての上から目線。

其々の屋根が可愛いネ。

 

ゴンドラから 3

f:id:adamtomoko:20160429212213j:plain

ダム広場と周辺が一望の下。

 

ゴンドラから 4

f:id:adamtomoko:20160429212258j:plain

このイスがグルグル回って上へ行ったり下へ行ったり。

シャッター・チャンスを狙ってる内に同じ高さになっちゃった。

グルグル過ぎて私にはこのゴンドラがお似合い。

お似合いじゃないけど、トライして良かったワ。彼女にサンキュー。

アムステルダムでゴンドラに乗るなんてネ!

 

ゴンドラから 5

f:id:adamtomoko:20160429212327j:plain

1番天辺かナー。

人がアリンコ状態。

かなり先まで見渡せるネ。雲がビルとくっつきそう。

 

何分間のゴンドラの旅?

アッと云う間の夢みたい。証拠の写真はゲットしたけど。。

 

観覧車

f:id:adamtomoko:20160429222232j:plain

全容はこんなカンジ。

ちょっと離れた通りでも良く見える。

 

街の様子 1

f:id:adamtomoko:20160429212410j:plain

遊園地を楽しんで、又街を歩き始めたヨ。

ああ、このカフェはいつも賑わってる、ポパイのセーラーマン・カフェね。

 

街の様子 2

f:id:adamtomoko:20160429212450j:plain

この通りも良いでしょう?

カナルの両側に細い道がずーっとカナルに沿って続いてるの。

多分その内カフェとかが現れるヨネ。

散歩したくなるでしょ。疲れたらお茶。もうぅ上手く出来てるんだから!

 

遊園地

f:id:adamtomoko:20160429212530j:plain

こちらは又、ダムと違う広場。

ここでも遊園地お目見えネ。全く、盆と正月一緒に来た様だワ。

オランダの人達って基本的に楽しむのが好きネ。

日本もイベント色々あるけど、オランダはスゴく寒い冬ってワケじゃないけど、春が遠いので寒い内からチューリップ祭りやったり。。

国が考えてくれてる気がするの。それに乗って私は幸せ!

 

街の様子 3

f:id:adamtomoko:20160429212612j:plain

生バンドが居たり居なかったりの屋外ステージ、そちこちに。

多分ツーリストも一緒になって踊ってる。

通行人がその場で一緒に踊っちゃうんだヨネ。

 

インドネシア・ランチ

f:id:adamtomoko:20160429212639j:plain

彼女お薦めの "サテ" 。

サテ・・タイやインドネシアの串焼き料理。

ヤキソバ敷いたチキン・サテにピーナッツ甘辛ソースが付いて5ユーロ。

安いヨネ。キングズ・デイだから特別らしい。

お腹いっぱいになっちゃってお持ち帰りした。

色んな経験してるヨネ。この歳で冒険。

 

16:09

街の様子 4

f:id:adamtomoko:20160429212707j:plain

真新しいゴミ箱。

ストリートのそこら中。こんなに親切なのに、結構皆、汚し好き。

 

ここで彼女と別れたの。

言葉が殆ど出来ない私に、トランスレーター駆使して優しい英語で(ジス イズ ペンくらいな)喋ってくれて一緒にショッピング求めて歩いた事4時間半。

ありがとう!!皆に助けられて暮らしてるネ、私。

それから、私は家へ帰るべくセントラルの方へ歩いて、それでもキョロキョロしながら。

何かもう少し買いたいナ~~。

 

街の様子 5

f:id:adamtomoko:20160429212748j:plain

ツーリストの人達ネ。

早速オレンジ・グッズを買ったのネ。

全員違う帽子だヨ。あるネ、種類。

 

街の様子 6

f:id:adamtomoko:20160429212810j:plain

何かオレンジ1つ、の極め付けはこの人。

全身オレンジ!ブーツはピンクかナー。とにかくスゴ!

国王様もお喜びになるわネ。

そう云えば国王ご夫妻は毎年1つか2つの街をご訪問ですって!

今年は、氷の彫刻フェスティバルが行われたズォーレにいらっしゃると云う事。

 

街の様子 6

f:id:adamtomoko:20160429212846j:plain

こちらのカフェは通りまで人が溢れてる。

 

街の様子 7

f:id:adamtomoko:20160429212938j:plain

又ここでも屋外ステージ。

人だかりムンムン。

ステージ側から大砲の様にズドーンと、オレンジ吹雪。

ちょっと位置が悪くハッキリしない写真だけど、実際はオレンジ吹雪に心躍るヨ。

 

街の様子 8

f:id:adamtomoko:20160429213022j:plain

もうセントラル。

警察官も出てるワ。騎乗パトも。

いつ見てもカッコ良い。

 

街の様子 9

f:id:adamtomoko:20160429213053j:plain

道路はオレンジ吹雪だらけ。

でもネ、この残骸は翌日には皆綺麗になってるヨ。

清掃車のお出まし、ありがたい事。

 

17:00

セントラルからバスで帰ろうとしたら、セントラルから出てないみたい。

何か書いてあるけど、解んないャ。

で、歩く事に。

歩き過ぎの感あるけど仕方ないワ。

 

マフィン

f:id:adamtomoko:20160429213138j:plain

歩きながら、見つけたので買って帰る。

1個1ユーロ。大体どこも1ユーロだったみたいネ。まあまあじゃない?

帰ってから味見。見た目通り美味しかったワ。

 

オレンジ・グッズ

f:id:adamtomoko:20160429213210j:plain

私の何か1つのオレンジってコレよ。

日本で買った帽子につけてた大振りのコサージュ。

オレンジに見えなくもないだろうと思って、ストールに。

 

ジャ~~ン!これで私の "キングズ・デイ" のお話は終わり~!

長い、いやお話は長い、短いキングズ・デイの1日でした、チャンチャン。