読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

オランダ キューケンホフ公園事情 4

途中でミラノになっちゃったけど、帰って来ました、キューケンホフ。

キューケンホフも今回で最終章。

 

14:19

植え込み 1

f:id:adamtomoko:20160513184749j:plain

チューリップ。

チューリップの川。チューリップの帯。

どんな風に例えてみても例え切れないくらいの素晴らしさ。

 

球根植えてから咲くまでは成功は解らないので、大変な緻密な作業、公園の縮図を前に色あわせから種類から・・・。

やっぱり、これじゃ5月の半ばクローズしたら翌年に備えて研究会議もあるだろうし、、休む暇ないヨネ。

日本からの研究生もこのキューケンホフとかキュー・ガーデンでたゆまぬ勉強かナ。大いに勉強になるネ。

 

コンテナ 1

f:id:adamtomoko:20160513184217j:plain

ヒアシンス。

濃いブルー。品種は?

 

植え込み 2

f:id:adamtomoko:20160513184302j:plain

チューリップ、ムスカリ。

 

植え込み 3

f:id:adamtomoko:20160513184348j:plain

チューリップ、ムスカリ。

ハート型の植え込み。こんなハート型も広い園内だから出来る事。

 

植え込み 4

f:id:adamtomoko:20160513184838j:plain

チューリップ、ヒアシンス。

永遠に続く、チューリップに挟まれた小道。

ヒアシンス、白はまだ綺麗だけどブルーは今年の役目は終わったかナ。

と、云ってもチューリップとヒアシンスは消費球根扱いだろうから、来年は今年植えた球根は植えないと思うワ。

翌年の花を望むなら、早く花を切って葉を充実させないとネ。

多分、仲間が来年に備えて待機してるんでしょうネ。

 

アヒル

f:id:adamtomoko:20160513184548j:plain

白鳥の様に見えるアヒル。

左手の丸い板に飛び乗れるの。手前の板に乗って撮影。

人々も暫しのユッタリ気分にひたってる感。

 

大型アレンジメント

f:id:adamtomoko:20160513184652j:plain

バラ、フリチラリア、アリウム・ギガンチウム。

こんな広々空間じゃ小さく見えてしまう、大型アレンジメント。

自由奔放なアレンジの出来上がり。

こう云う場所にお似合い。

 

寄せ鉢

f:id:adamtomoko:20160513185427j:plain

チューリップ、ヒアシンス、スイセン。

アレンジメントの後方の壁に。

左前のヒアシンス、ニュー・カラーじゃないかしら。素敵な色!

 

植え込み 5

f:id:adamtomoko:20160513185519j:plain

チューリップ、ムスカリ。

淡いブルーの素敵なムスカリ "VALERIE FINNIS"

間違えると困るのでカタカナ表記はやめます。

 

植え込み 6

f:id:adamtomoko:20160513185001j:plain

原種チューリップ、スイセン、ムスカリ・スーパースター。

原種チューリップは "ライラック・ワンダー" だった!

前の時、ワンダー・ランドと書いてしまい我ながらおかしい?と思いつつ・・間違い。ごめんなさい。

素敵な色あわせだヨネ。

このスイセン "HAWERA" が小輪多花で何役もかってるネ。

 

植え込み 7

f:id:adamtomoko:20160513185605j:plain

チューリップ、アネモネ・ブレンダ(白、ブルー)、ムスカリ。

この広大なボーダーをこうやって凝縮して眺めると、何と云う素敵な色の取り合わせなんでしょう、と幸せ色・気分満開。

 

植え込み 8

f:id:adamtomoko:20160513185710j:plain

チューリップ、シラー・シビリカ、ヒアシンス。

手前の濃いブルーはシラーだったんだネ。

ヒアシンスを細くした様な姿で、1度球根を植えると毎年忘れず咲いてくれるヨ。

奥の白のチューリップと濃いブルーのヒアシンスも黄金の色あわせじゃない?

こんなに2つの色が合うなんてネ。

そう云えば、前編までのキューケンホフ見てくれた花のマスターが、キューケンホフの色合わせの洗練さに見惚れたと云ってましたワ。

 

植え込み 9

f:id:adamtomoko:20160513185806j:plain

チューリップ、スイセン。

ヤヤヤ何と、さっき2羽で泳いでいたアヒル。

今度は散歩。

密かに追いかけたら気配に、トットットッと行っちゃった。

キューケンホフで暮らすアヒルなんて、皆の憧れの的だヨネ。

 

池の畔 1

f:id:adamtomoko:20160513185849j:plain

ツツジ。

和み過ぎの風景。

水と花は、人に取って知らずに心身に入り込んでるものなのネ。

 

植え込み 10

f:id:adamtomoko:20160513190040j:plain

ツツジ、チューリップ。

 

植え込み 11

f:id:adamtomoko:20160513190124j:plain

 チューリップ。

手前の赤が素晴らしい赤ネ。

 

池の畔 2

f:id:adamtomoko:20160513190219j:plain

究極の癒され場所ネ。

こんなところで日がな一日、読書三昧。傍らにはコーヒー。うぅ堪らん。

良く陽が当たって気持ち良さそうネ。

 

植え込み 12

f:id:adamtomoko:20160513190305j:plain

チューリップ、スイセン。

後ろの土手状に差し込む様に植えられたスイセン。

後ろの白と黄色のスイセンがスゴく効いてる。

 

池の畔 3

f:id:adamtomoko:20160513190346j:plain

チューリップ。

チューリップのモニュメント。池の向こう側の植え込みも素敵ネ。

行けども行けども同じ風景がないワ。何て広いキューケンホフなの!

 

植え込み 13

f:id:adamtomoko:20160513190427j:plain

ちょっと眠くなった人、目が覚めた!?

優しい色があったかと思うと、こんなメリハリ利かせて、大演出家だネ。

 

植え込み 14

f:id:adamtomoko:20160513190551j:plain

チューリップ・ライラックワンダー、アネモネ・ブレンダ(ブルー濃淡)、フリチラリア。

ライラック・ワンダー、中々使えるネ。メリハリにもなるし差し色にもなる優れ物。

 

私達はサ、こうやって出来上がった色見てアレが素敵、コレが素敵と思うけど、無から始める創作。

しかも個人の庭じゃないヨ。こんなとてつもない広大な敷地に0から始める、遠大な計画。

今、首振ったワ。ため息。

700万球と云うこれ又想像も付かない膨大な球根の数々。

私が見た限り、咲き終わったのはあったけれど、それも皆綺麗にカットされてるの。1つも見苦しい箇所もなく、皆々元気元気!

長年の経験と知識を、余すところなく後続に伝えて行って欲しいと誰しも思うハズ。

 

たった1日だったけど、こんなに沢山楽しみくれて勉強も出来て、色合わせの妙もしっかり脳内に入って。。ありがとう!キューケンホフ。

来年又素敵に咲かせてネ。逢いに来るワ。