読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム マーケット事情 29

何度か載せた事ある、ヨーロッパ最大の屋外マーケット「アルバート・カイプマーケット」を、今日は違う感触で行ってみるネ。

 

では、とりわけ気になる、布地屋さんと花屋さん特集。

今日も順を追って紹介して行くから、一緒に歩いてみよう。

 

14:20

アルバート・カイプマーケット

f:id:adamtomoko:20160528035626j:plain

入口。

上に掲げられたアルバート・カイプの文字が逆光で見えない。

前なかった様な気がするんだけど・・。

 

ここまで自転車で来て、手前に止めてここからは身軽に歩き。

 

フラワー・ショップ 1

f:id:adamtomoko:20160528035728j:plain

入って1番最初の花屋さん。

 

ネーム・ショップ

f:id:adamtomoko:20160528040519j:plain

仕立ての良い無地のトレーナーがいっぱい。

好きな色を選んで、オリジナル・トレーナーを作ろうって事ネ。

自分の名前でも、何かのロゴでも。

 

f:id:adamtomoko:20160528040551j:plain

こんなカンジに。

アムステルダムの1つの象徴、自転車でも良いしネ。

値段が書いてない。良いカンジの気さくなオーナーに聞けば良かった。

真ん中のトレーナー、恐ろしく物が良い。

かなり高そう。このテントの奥が店舗。

店舗構えてるとやっぱり安心するヨネ。

 

クロス・ショップ 1

f:id:adamtomoko:20160528040625j:plain

リバティーの布地が沢山。

こんなに種類揃えてるところ知らないワ。

リバティー・プリント、欲しかったら来てみてネ。

 

f:id:adamtomoko:20160528040656j:plain

ほら、ここにも。

 

f:id:adamtomoko:20160528040731j:plain

奥のカットする場所。

リバティーじゃないけど、クロスの反物こんな置き方も良いネ、初めて見た。

置きつつ飾りつつネ。

 

今日気がついたんだけど、、こちらのマーケットには布地屋さんかなりある。

それも殆ど、店舗付き。

 

ウィッグ・ショップ

f:id:adamtomoko:20160528040811j:plain

あまりにも異彩を放つ色彩なので、載せてみたネ。

日本だと、パーティー・ショップにでも行かなきゃ、有り得んでしょ。

普通の金髪やアメ色や黒髪だってあるヨ。一律25ユーロ。

 

クロス・ショップ 2

f:id:adamtomoko:20160528040849j:plain

ビニール・コーティング布地のエプロン。

写真を撮ってる傍らで2枚お買い上げ。

14.5ユーロくらいじゃなかったかナ。

単純な形だから作っても良いネ。簡単にミシン掛けられるヨ。

 

フラワー・ショップ 2

f:id:adamtomoko:20160528040922j:plain

フラワー・ショップでは、こちらのお店が唯一店舗付き。

花を買いに来た時はここをしっかり押さえてから。

 

f:id:adamtomoko:20160528041003j:plain

ペチュニア。

こんな色、今年の新色かしら。見た事ない。

素敵な色ネ。作出者さまありがとう。

 

f:id:adamtomoko:20160528041039j:plain

このゼラニウムも、始めましてだワ。

フレンチ・ゼラニウム、って品種名かしら。

どちらかと云うと、仲間のペラルゴニウムに近い顔してる。

以上、店舗付きのお店。

 

クロス・ショップ 3

f:id:adamtomoko:20160528041114j:plain

この棚、全てニット素材。

アムステルダムにも、結構ニット布地あるんだネ。

 

f:id:adamtomoko:20160528064130j:plain

こちら、私のゲット品。

色んなニット・プリントあるけど、コレはないワ。

類を見ない、色とデザイン。1目で気に入って買いました。

このニット素材、高いワ。1m12.5ユーロ。

セール品の1m5ユーロもあったけど、気に入っちゃったんだから値段には目を瞑るワ。

何にするかって?帽子にするの~~。余ったらスカートに。。

アレ、前も同じ様な事書いたっけ?

これは直ぐにでも実行に移す積もりですヨ~~!

 

f:id:adamtomoko:20160528041140j:plain

こんなニット・プリントもあったヨ。

この蝶々も最初思案に入れたんだ。これも面白いの出来るヨネ。

 

f:id:adamtomoko:20160528041222j:plain

ギョギョ(シャレじゃない。ホントに驚いた。)。

こちら、何と思われます?

何と何とのニット・プリント。

ビックリでしょ~!どこまで日本好きなん。

日本にないでしょ?こちらの人が考えたんですか?

 

クロス・ショップ 4

f:id:adamtomoko:20160528041252j:plain

こちらは又別なお店。

この絵はご存知オランダの巨匠、フェルメール。「牛乳を注ぐ女」。

タペストリーですって。

 

f:id:adamtomoko:20160528041320j:plain

 店内にはこんなプリントも。

アムステルダムかナ。

 

f:id:adamtomoko:20160528041352j:plain

何と、上から4段目のクロスが椅子に変身。

そのまま、ソファーに掛けても良いヨネ、このシリーズ。

知人がソファー・カバーを探してたから教えてあげよう。

14.9ユーロだかヨ。安いんじゃない?私の購入品に比べたら。

 

f:id:adamtomoko:20160528041423j:plain

こちらのお店のコーティング素材。

真ん中の食器類が可愛いヨネ。

 

フラワー・ショップ 3

f:id:adamtomoko:20160528041451j:plain

2ユーロの表示の下辺りはどれでも2ユーロ。

このお店はこれが売り物。

 

フラワー・ショップ 4

f:id:adamtomoko:20160528041523j:plain

赤のシャクヤク、大流行。

固い蕾がスゴく可愛いの。

 

f:id:adamtomoko:20160528041558j:plain

こちらも私の中で初登場。

素晴らしく大輪。名前が訳せない。適切な表現があるハズ。

 

16:43

フラワー・ショップ 5

f:id:adamtomoko:20160528041630j:plain

最後の花屋さん。

アレ確か6軒あったと思ったんだけど、5軒だったネ。

少し移動があったりするみたいネ。

この花屋さんで、もう出口の大通りが見えるの。

 

最初に入口と書いたけど、実はどっちがどっち何だか??

出口と入口が逆かも知れない。

こんなところが、知った様な事云ってても、この国へ来て1年の私ってもんヨ。

 

f:id:adamtomoko:20160528041705j:plain

こんな染めた様なマム。素敵な色。

 

これで、アルバート・カイプマーケットの放浪を終わりにします。

こんなでも2時間半近く経ったヨ。

じゃあ又一緒に歩こうネ。バイバイ!