読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム カナル・クルーズ事情 1

今日は、お天気良くて最高。

こんな日はカナル・クルーズのお客さんも増えると云うもんだワ。

今日はサ、私もまだ乗ってないクルーズの写真だけの知識を届けるネ。

 

今日は風ものんびり吹いているし予報は22度と云う事だったけど、暑からず寒からずでこんな日が1年中続いてくれたらネ、なんて思っちゃうネ。

だけど夏のカッコもしたいし冬の素敵なコートも着たいし・・、我がまま。

 

さあ、写真だけ見て、取り敢えず乗った気になろう!カナル・クルーズ

 

カナル・クルーズ 1

看板

f:id:adamtomoko:20160601023234j:plain

前も登場したこの船長。

こちらは、アムステルダム中央駅(アムステルダム・セントラル)のトラム通り隔てた真ん前。

 

今迄何気に見てたクルーズ会社、何社もあるのネ~。

何回も通ってて気付かなかったヨ。

 

乗客

f:id:adamtomoko:20160601023307j:plain

先ず1社目。

オレンジ色ネ。オランダの色のオレンジをいち早く使ったとみえる。

スタッフの女の人もオレンジのユニフォームだったヨ。

桟橋からは、セントラルは後ろになる。

 

広角レンズじゃないから全ての船が撮れなかったけど、クルーズ船ラッシュだったヨ。

今乗り込んでいるところ。

もっとお客さん大勢だったけど、半分以上乗り込んだかナ。

 

出発

f:id:adamtomoko:20160601024259j:plain

さあ最後の人が乗り込んだら、出発します。

行ってらっしゃ~い。

 

リサーチ出来なかったけど、色んなコースがあるのネ。

費やせる時間等、考慮して決めたら良いワ。

私も挑戦したら、もうちょっと詳しくレポート出来るネ。

船窓から、陸の写真を撮りたいワ。普段と違う景色。

 

カナル・クルーズ 2

看板

f:id:adamtomoko:20160601023340j:plain

オレンジの会社から、駅を背にして左側の角。

やあこちらは、キャメル・イエローがテーマ・カラーだワ。

ホントに船の色なんて、今日気が付いたんだヨ。

いつも色んな船が居るナァとは思っていたけど、、私の目なんてこんなもん。

 

f:id:adamtomoko:20160601023406j:plain

クルーズ船と看板は同じ色。

そう云えば、其々皆テーマ・カラー持ってるのネ。ヘ~~。

 

クルーズ船

f:id:adamtomoko:20160601023440j:plain

其々に花が飾ってあったりする。

恐ろしく背の高い彼が船長さん。

乗ってしまえば解らないけど、船の色で選びたくなったりしちゃうもんヨ。

 

カナル・クルーズ 3

看板

f:id:adamtomoko:20160601023527j:plain

こちらは対岸。

こちら側がカナルを隔ててセントラルの真正面。

今度はブルーね。

セントラルの真ん前クルーズ会社は3社って事ネ。

 

ハンギング・バスケット

f:id:adamtomoko:20160601023559j:plain

本格的な空中ハンギング。

サフィニア、アイビーゼラニウム・シュガーベイビー。

 

早くも去年の夏の到来ネ。これから秋まで、我を忘れて咲くのヨ。

 

陽の加減でちょっと暗い画像。

このハンギングが3基くらい。

桟橋の長さを考えたら充分。水遣り管理が大変ネ。

 

メニュー、チケット売り場

f:id:adamtomoko:20160601023722j:plain

良くご覧になって。

ワイン・クルーズだのディナー・クルーズだのあるみたい。

これも初めて知りました。またまたへ~~、だワ。

 

乗客

f:id:adamtomoko:20160601023642j:plain

まだまだ列は続くヨ。

ツーリストかしら、若い人達楽しそうネ。

キャメルのところに、乗客の姿なかったけど、多分不人気なんじゃなくて、時間がズレてるのヨ。

 

そうだ、セントラルを背にしてもっと左へ行ったところにも、大々的に何社かあったワ。

さあて、私はどれにしようかナ??

色で決めるかコースか金額か???