読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

オランダ 旬事情 1

今日は、オランダ旬事情。

ホワイト・アスパラガスはそろそろ終わりネ。

それに代わっていち早く旬をむかえたのが、ハーリング(ニシン)。

 

オーダー・テーブル

f:id:adamtomoko:20160615031158j:plain

たまたま、清潔そうなお店と良い匂いに釣られて足を踏み入れてしまったこのお魚屋さん。

アレ?ハーリング?

 

そうか~、どこかでハーリングが旬をむかえるって聞いたナ~、と思い出しこのディスプレイの前に立ったヨ。

 

ハーリング・・捕り立て生ニシンを酢漬けにした物。

 

何と今日6・14が初競りで、明日から一般客相手に発売開始らしい。

赤とブルーの文字がプレートに書いてあるでしょ。

「HOLLONDOSE NIEUWE」

直訳すれば、オランダ・ニューって事らしい。

この看板「新ハーリング、旬のニシンの酢漬けだヨ。寄っといで。」と、この時期どこのお店にも出てる。

 

このお店はもう解禁したみたいネ。

期せずして、私はニューもニュー、ホヤホヤ新着を戴ける事になったワ。

綺麗なお姉さんが手捌き鮮やか、上手に尻尾取ってカットしてくれるの。

そして、タマネギのミジン切り、ピクルス・スライスを添えて1匹2.5ユーロ。

 

テーブル

f:id:adamtomoko:20160615031400j:plain

店内の一角に、椅子とテーブル。

可愛いでしょ。座りたくなる。

こちらでお召し上がりのお客さま用に設置されてる。

 

ハーリング

f:id:adamtomoko:20160615031718j:plain

見て~~。

美味しそうでしょ!

ホントに美味しいんだヨ。

それにニシンの身の綺麗な事!新鮮なんだヨネ~。

タマネギとピクルスの分量が絶妙で、食べる方も配分考えて食べないといけない。

 

スゴくソフトなホット・ドッグの形したパンに挟んで食べるのも一般的ヨ。

私は帰ったらご飯が待ってるから、ハーリングだけ。

 

店内 1

f:id:adamtomoko:20160615031756j:plain

右手の方は主に生のお魚。

 

店内 2

f:id:adamtomoko:20160615031836j:plain

色んなお魚をフライにした物が並んでる。

1口大にカットされた白身魚のアツアツ揚げ立ても美味しいヨ。

そうか、釣られた良い匂いはコレだったんだ。

それの事、何とか云うんだヨネ。何度か食べたけど忘れちゃった。

オランダに来たらこのお魚フライも試してネ。

 

入口

f:id:adamtomoko:20160615031922j:plain

スゴく清潔そうなお店ヨ。

 

この時期は屋外マーケットの屋台でもどこでも、「HOLLANDSE NIEUWE」の看板が目につくから見つけたら寄ってみてネ。

5月~7月のニシンの脂の乗りが1番美味しいんですと。

そして、各地でハーリング祭り。

つまり旬ネ。

ハーリングの食べ頃を片隅で覚えておいて。

 

オランダの旬に、又お目にかかったらレポートします。