読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アールスメール フラワー・イベント事情 5

いよいよ最後の会場、第4会場へ辿り着きました。

まるでツアーの様にバスで回ってくれるので、恐いもの知らず。

 

自転車も考えたけど、道が解らず時間かかるだろうと思って、5ユーロ・バスにして大正解。

何と云っても、ボートに乗れた事がラッキーだったヨネ。

 

フラワー・タワー 1

f:id:adamtomoko:20160624060624j:plain

右手のその通りで降りたのヨ。

直ぐ目に飛び込んで来たのがこの空に向かって伸びてる花のタワー。

4つのイベント会場、入場料も取らないのに其々工夫を凝らして私達来場者を迎えてくれる。

 

フラワー・パネル 1

f:id:adamtomoko:20160624060712j:plain

ペチュニア。

 

サントリー社製のサフィニアのブルーベインより、ストライプがハッキリしてるタイプね。

 

フラワー・パネル 2

f:id:adamtomoko:20160624060811j:plain

ヒューケラ(ツボサンゴ)、アサギリソウ、ヘリクリサム、オレガノ。

 

何種類ものヒューケラに随分花が立ってるワ。

ヒューケラは葉の色の違いを楽しんで色んな種類植えてみて。

其々に花も違うから2度楽しめる。

 

フラワー・パネル 3

f:id:adamtomoko:20160624061354j:plain

ゼラニウム、コリウス、ペチュニア、ロベリア、バーベナ。

 

初夏の花オンパレード。

オランダの夏はずっと初夏陽気だから、このまま秋まで元気で育つわネ。

5倍の大きさになるところを見届けたい。

 

フラワー・パネル 4

f:id:adamtomoko:20160624061433j:plain

ゼラニウム、コリウス、ダールベルク・デージー、ロベリア、ペチュニア、バーベナ、ミムラス。

 

こちらも初夏一色。

5倍に膨れ上がったら(10倍かも)、さぞかし綺麗でしょう。

 

ウエルカム・ボード

f:id:adamtomoko:20160624062733j:plain

 

花の額

f:id:adamtomoko:20160624062822j:plain

アジサイ、シャクヤク、ユリ、ルリタマ・アザミ、バラ。

 

木の枠の中にオアシスが組み込まれてるんだと思う。

 楽しいヨネ。こんなに沢山の花自由に使えて、私達も挿してみたいネ。

 

体験ブース

f:id:adamtomoko:20160624062040j:plain

そうかぁ、来場者達に何か作らせてくれるのネ。

他の会場でも、子供達がミニ・アレンジメントを作ってたヨ。

こちらでは、上にぶら下がってるコサージュの様な物を作るのかしら。

折角だから、どうですか?

 

コンテナ

f:id:adamtomoko:20160624063045j:plain

シダ、アマランサス。

アレンジかも知れない。

 

好きなアマランサス。

前に紹介したけど、赤もあるワ。

ハーブとしての効能もあるし、、素敵ネ。

 

フラワー・パネル 5

f:id:adamtomoko:20160624062159j:plain

キンケイギク、ヒューケラ、ラムズイヤー、ジニア(ヒャクニチソウ)、ニチニチソウ。

 

左上の花解らない。ゴメン。

足元には、シャクヤク、ルリタマ・アザミ。

 

フラワー・パネル 6f:id:adamtomoko:20160624062301j:plain

サルビア・ネモローサ。

 

ネモローサ4種植え。

こんな植え方良いネ。

 

フラワー・パネル 7

f:id:adamtomoko:20160624062351j:plain

ヒューケラ、ジニア(ヒャクニチソウ)、ラムズイヤー、アサギリソウ、オレガノ。

 

本当にヒューケラの葉の色が綺麗。

ここだけで3種入ってるネ。育てたくなるでしょ。

 

フラワー・パネル 8

f:id:adamtomoko:20160624062449j:plain

ヒューケラ、アサギリソウ。

 

フラワー・タワー 2

f:id:adamtomoko:20160624062614j:plain

後ろから撮ってみた。

 

さて、これで終わりじゃないの。

先程の体験ブースの奥がカフェになってるの。

1歩足を踏み入れて、そこに展開してたアレンジメントに魅せられたヨ。

今までにない、斬新でいて素敵に可愛いものばかり。

明日そのアレンジメントを紹介するワ。