読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アールスメール フラワー・イベント事情 6

英国 EU 離脱決定から一夜明けて。。

EU の支持国であるスコットランドは、EU 残留の賛成票が60パーセント以上だったと云う事。

スコットランドは EU に残りたかった人が多かったのネ。

離脱か残留かで其々の人々は色んな心を抱いて何とも複雑。

計り知れない事だけど、英国が離脱しちゃうなんて、もうおばあさんの私は寂しいナって思っちゃう。

まだ行った事ないの、イギリスに。

ヨーロッパとしてのイギリスへは、もう一生行けないのかナ。。

 

オランダ国民の大半は、欧州連合(EU)を離脱したくないと考えていると云う事。

オランダ国民の多岐に渡る残留希望、の主な理由

移動の自由、平和、安全、単一通貨、ビジネス等と云う事ですって。

 

さて、アールスメールの第4会場に戻ります。

今日のレポートはカフェの中の沢山のフラワー・アレンジメント。

全て1人の人の作品、と思うワ。

 

アレンジメント 1

f:id:adamtomoko:20160626024417j:plain

ラン、ガーベラ、バラ。

 

スッキリ白で。

写真撮るのに忙しく、生の花ジックリ見る間もなくて、画像から名前思い出して書くので、ハッキリしない事多くて、失礼。

 

アレンジメント 2

f:id:adamtomoko:20160626024526j:plain

ユリ、アガパンサス、アガパンサスの蕾、ラムズ・イヤー、アサギリソウ、ヤツデの葉、アイビー。

 

アレンジメント 3

f:id:adamtomoko:20160626024622j:plain

バラ、ラムズ・イヤー、アマランサス、アストランティア(真ん中小輪薄紫の花)、ドラセナ、アイビー。

 

アストランティア、好きな花の1つ。

アストランティアの傍のパイナップルの様なグリーンが去年から解らず。

今年こそは花屋さんに聞くゾ。

 

アレンジメント 4

f:id:adamtomoko:20160626024753j:plain

ラン、バラ、ピンク・ヒペリカム、アマランサス、カンパニュラ。

解らないのもあって、ゴメンね。

色がヨーロピアンね。

 

アレンジメント 5

f:id:adamtomoko:20160626024852j:plain

アジサイ、クレマチス。

 

写真上の方に見えてるグリーンの柔らかイガイガの様な花、プリザーブド・フラワーで買ったのに名前がどうしても出て来ない。誰か知ってる!?

 

紫でまとめたアレンジ、素敵ネ。

 

アレンジメント 6

f:id:adamtomoko:20160626024941j:plain

ヒマワリ、バラ、ピンク・ヒペリカム。

 

素敵な色ヨネ。

フラワー・ベースのピンクが、大胆・素敵。

フラワー・ベースにピンクを持って来るところが、センスじゃない?

 

アレンジメント 7

f:id:adamtomoko:20160626025043j:plain

ヒマワリ、ラン(下の赤い小花)。

チューベローズの様なリンドウの様な花の名前解らない。

 

アレンジメント 8

f:id:adamtomoko:20160626025253j:plain

アストランティア、アナナス、ドラセナ、アイビー。

 

異素材をプラスして。何でも自由な発想で良いんじゃない?

 

アレンジメント 9

f:id:adamtomoko:20160626025411j:plain

シャクヤク、アストランティア、ムギセンノウ。

 

アストランティア、満載!

ネ、素敵な花でしょ。プリザーブドでも全く一緒のがあるヨ。

シャクヤクとアストランティアなんて、目から鱗の組み合わせ。素敵。

 

アレンジメント 10

f:id:adamtomoko:20160626025459j:plain

シャクヤク、バラ、ピンク・ヒペリカム、アストランティア、ユーカリ、ローズマリー。

 

同じ様な花材を使ってるのに、印象が随分と違うのネ。

流石に、デザインを苦もなく生み出せるんだワ。

 

アレンジメント 11

f:id:adamtomoko:20160626025615j:plain

上。シャクヤク、ベロニカ、アストランティア。

下。ベロニカ、サポナリア(シャボンソウ)。

 

サポナリアは最初、センノウ?ナデシコ?と思ったけど多分サポナリア。同じナデシコ科で、そう云えば良くアムステルダムの道端で見かけるワ。

 

上下とも素敵ネ。

ベロニカにどちらも可愛い小花をあしらってるけど、イメージは違うワ。

上のアレンジの黒い葉のリボンがシャレてるネ。

 

アレンジメント 12

f:id:adamtomoko:20160626025746j:plain

ユリ、ガーベラ、ヒペリカム、アルケミラ・モリス。

真ん中の赤い花は解らないの。

 

アマランサスと見間違う編み紐。

 

アレンジメント 13

f:id:adamtomoko:20160626030627j:plain

ヒマワリ、ルドベキア・グリーンウィザード、ラン、サンゴアブラギリ、エア・プランツ2種。

 

ルドベキア・グリーンウィザード・・ゴールドのヘッド・ドレスつけた様な黒茶の花。

変わってるでしょう。世の中にこんな花があるなんて。まるで作り物。

エアー・プランツ(左右にある多肉の様な葉と針金の様な葉)・・土が不要で水分も殆ど要らないから、飾るのにとっても便利。

私は、エアー・プランツに黒ラメのドレスを着せて壁にぶら下げていたヨ。

今度機会があったら、その画像見せるネ。

 

このアレンジは変わった花を集めてるネ。

黒い顔のヒマワリにルドベキア・グリーンウィザードを合わせたのネ。

 

アレンジメント 14

f:id:adamtomoko:20160626030113j:plain

ラン、アストランティア、ラムズ・イヤー、アルケミラ・モリス、エア・プランツ。

白い穂の花、育てて居たのに、、ドドドド度忘れ。20分頑張ってみたヨ。

 

素敵に白い花。

 

アレンジメント 15

f:id:adamtomoko:20160626030519j:plain

シャクヤク、ラン、アストランティア、アマランサス、ツデー・シダ(ネフロレピス)、アスパラガス・ナナス、エアー・プランツ。

 

中心は派手だけど、周りと垂れ下がってるグリーンとの対比が、黄金かナ。

 

これで、今日のアレンジメント・レポートは終わり。

撮った写真、殆ど削除せずで、明日もこの続き。

最後に製作者のポスターを紹介するネ。又明日!