読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

オランダからの外国旅行事情 ポルトガル編 3

7・6

2日目。

午前中はゆっくりして午後からリスボン中心部へ繰り出したヨ。

 

 

f:id:adamtomoko:20160713035429j:plain

この駅が私達の家の最寄り駅。

 

1日乗車券6ユーロ。

このチケット買いが結構難しく、皆モタモタ。

 私だったら明日になる。

 

 

メトロ

f:id:adamtomoko:20160713035511j:plain

車内。

色が中々斬新。

座席の下は少々汚れてました。

 

 

モール

f:id:adamtomoko:20160713040011j:plain

地名は Benfica 。

来てみてビックリ。

とてつもなく、と云うくらい大きなモール。

 

3Fは、1周グルリとフード・コート。

このドームが2つもあるんだヨ。

目まぐるしく変化するピンクの動画の垂れ幕。スゴいでしょ。

1、2Fがファッション・モールだったか、とにかく広い。

 

 

店内

f:id:adamtomoko:20160713040050j:plain

フード・コートはかなりの混み様。

 

 

フード・コート

f:id:adamtomoko:20160713040142j:plain

ネ、グルリと全部フード・コート。

圧巻と云わざるを得ないヨネ。

 

レストラン

f:id:adamtomoko:20160713040228j:plain

円形の内側は、フード・コート席。

外側はレストラン。

食べ物だけでも、広いドームの円周、ダブルになってる。

ホントにこれじゃ、チョイスに迷い過ぎ。

 

 

フード・ショップ

f:id:adamtomoko:20160713040306j:plain

このお店にしたヨ。

写真ないんだけど、色々盛り5.75ユーロとバカ安お値段。

人気なのネ。並んでる人、沢山。

 

 

1F 1

f:id:adamtomoko:20160713040350j:plain

3Fから覘いてみたら。。

 

 

セール

f:id:adamtomoko:20160713040429j:plain

やっぱりネ、どこもセールやってる。

 

 

1F 2

f:id:adamtomoko:20160713040516j:plain

1Fの奥。

 

 

スーパーマーケット 1

f:id:adamtomoko:20160713040603j:plain

大型スーパーマーケット。

 

モールを出てスーパーマーケットにやって来た。

とっても広い。アムステルダムにはないヨ、こんな大きなスーパーマーケット。

 

こちらのスーパーで家用食料を調達。

 

 

干し鱈

f:id:adamtomoko:20160713040642j:plain

バカラオ。

 

ポルトガル名産品。鱈の塩漬けの干物。

コロッケに入れたり、何にでも重宝してるんでしょうネ。

 

 

アメリカン・チェリー

f:id:adamtomoko:20160713040723j:plain

1k、4ユーロだって!

 

5時半、一旦又ひと休みに戻る途中で出会った果物の出店。

大粒で安いので、500g買う。

 

 

スーパーマーケット 2

f:id:adamtomoko:20160713040814j:plain

不思議な事に駅のホームの中にあるの。

 

 

カフェポッド

f:id:adamtomoko:20160713055607j:plain

朝の為にカフェポッドを購入。

借りてる家のコーヒー器具に合わせたポッドを。

 

 

路地 1

f:id:adamtomoko:20160713040903j:plain

家まで帰る道々の路地に出現する、細い階段。

 

これは下りだネ。

いよいよ見えて来たネ、オールド・リスボンの不思議。

一体この先はどこへ続くんでしょう、と思わせる路地・路地。

 

 

路地 2

f:id:adamtomoko:20160713040943j:plain

今度は上り。

 

一体この先は・・・、と又思わせる謎。

歩いて覘いてみたら解るヨ、この気持ち。

 

 

路地 3

f:id:adamtomoko:20160713041022j:plain

又上り。

 

私達はネ、アップダウンしてないんだけど、帰る道々次から次ぎへ現れるどこへ行くか解らない階段。謎。

 

少しずつ見えて来た、オールド・リスボン。

もっと探求しなくちゃ。。

と思いつつ、帰宅したのだった。夕方6時。

 

 

陶器ショップ

f:id:adamtomoko:20160713041102j:plain

夜8時を回って又 出て来ました。

 

この時は娘と2人。

部屋の窓から遠くに海が見えて、眺望よろしき高台が私達を呼んでいる。ヨッシャ。そこまで行ってみようと。

道すがら、素敵な色の陶器を見つけて写真だけ。

 

さて、ここからが、、

部屋から見て、見当だけはつけたものの、さてどっち??とあっちこっち曲がりくねってアップダウン激しい道を・・・。まるで迷路じゃん。

高台なのでとにかく上って行ったら。。。

 

 

ビュー

f:id:adamtomoko:20160713041215j:plain

辿り着いた!

 

来た甲斐有り。

素晴らしい眺めでしょ。

海が見える。海辺で育ったワケでもないのに、何か原点の気がするネ。

 

娘と2人で写真撮りっこしたヨ。

 

 

カフェ

f:id:adamtomoko:20160713065300j:plain

上の写真の左手。

 

素敵だネ、こんなカフェ。

開放感有りすぎだ。

 

 

天辺

f:id:adamtomoko:20160713041309j:plain

私達が居る場所では、ここが1番上。

 

この鮮やかな赤紫の花は何!?

素晴らしいでしょ。遠くからでは解らなかった。

 

ブーゲンビレアだヨ、ブーゲンビレア!


傍に行って花びらを見て解ったの。

この時期、リスボンの街のあちこちで目にする事が出来るワ。

 

 

トラム 

f:id:adamtomoko:20160713041448j:plain

何て可愛い1両編成のトラム。

昭和の時代が浮かんだネ。

 

この男のコも乗客ですワ。

 

そして、今日はここまで。。又明日!