読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

オランダからの外国旅行事情 ポルトガル編 9

7・9

5日目。

 

いよいよ明日はリスボンともお別れだー!

今日1日有意義に楽しく過ごさなきゃあ。

皆そんな気持ちになるヨネ。旅の終わりが近付くと。。

この儚げな気持ちが又次の旅への原動力になるんだヨネ。

 

そうかぁ、旅そのものが儚いんだネ。今知った。

 

 

Chiado

f:id:adamtomoko:20160719033725j:plain

ここはリスボンの中心部。

 

ここから歩いて、着いた日に行ったレストランの味又試したくて来てみたヨ。

 

 

レストラン

f:id:adamtomoko:20160719034811j:plain

最初の日と同じテーブル。

 

なんだか思い入れがあるネ。

 

 

サングリア

f:id:adamtomoko:20160719034850j:plain

この前はお薦めのグリーン・ワインだったので、今度は勿論サングリア!

 

う~ん。薄甘が美味しい。

 

 

f:id:adamtomoko:20160719034920j:plain

最後に私のグラスに沢山のベリー類。

 

アルコール浸けのベリー類、ほんのり甘くなってる。

これでも弱い人は結構酔うかもネ。私もしかり。

でもサングリアのフルーツは堪能したヨ。

 

ポルトガルの想い出は、郷愁とサングリアの味。なんちゃって。。

 

 

メイン 1

f:id:adamtomoko:20160719045257j:plain

オムレツ。

 

ポルトガルのソーセージを使ったオムレツ。

ポルトガルの名物なんですと。

美味しい。食感が良い。

 

 

メイン 2

f:id:adamtomoko:20160719034956j:plain

チキン、イカ。

 

イカはこの日も期待を裏切らず、弾力に富み柔らかい。

ポルトガルに来たら、やっぱり魚介をどうぞ。

 

 

メイン 3

f:id:adamtomoko:20160719035018j:plain

メカジキ。

 

見るからに美味しそうでしょう?

美味しいヨ。脂が乗って、大変美味しかったデス。

 

美味しい話しかしてないでゴメン。

一緒に食べたいサ、そりゃあ。

 

 

街並み 1

f:id:adamtomoko:20160719035115j:plain

2度も楽しませて貰ったレストラン後にして、残り少ない時を楽しみに、街並み探訪。

 

何とも坂道のリスボン。

闊歩する女のコ達もカッコ良い。

皆、颯爽と歩いてるネ。背筋伸ばして、見習わなきゃ。

 

 

街並み 2

f:id:adamtomoko:20160719035149j:plain

いつも坂道と共に、のリスボン。

 

下って行った処は海だヨ。

良いでしょう!?街並み。

 

 

スイーツ・ショップ

f:id:adamtomoko:20160719035221j:plain

専門店はちょっと高いかも知れない。

 

いろんな国のお菓子見るのも好き。

 

 

Bica

エスカレーター 1

f:id:adamtomoko:20160719035302j:plain

エスカレーターも、どこまで続くの?地下へ地下へ。。

 

 

エスカレーター 2

f:id:adamtomoko:20160719035343j:plain

後ろ向きで撮ったのかも。

 

最初の写真から、4つくらいこれでもかって云うくらい下りのエレベーターは続いたヨ。

 

又しても、リスボンの街の地上と地下の関係が解らない。

どこまでも入り組んでいるリスボン。

 

 

街並み 3

f:id:adamtomoko:20160719063909j:plain

ポルトガルのタイル=アズレージョ で壁面を飾った建物。

素敵!!

 

こんな街並み、溜息が出ちゃう。

 

アズレージョ・・タイルの事。

ポルトガルでは、タイルの事を総称して "アズレージョ" と云うんですって。

 

語源は青から来たとか云う説もある様で、、そう云えば、サントリーが出したロベリアの園芸品種にブルーの色を持つ "アズーロ" と云うのがあったワ。

 

アズレージョのコースターを娘が家のお土産にしたがったのだけど、調度良い3色がなかったので泣く泣くやめたの。

次回来る事があったら是非!

 

 

雑貨ショップ

f:id:adamtomoko:20160719064043j:plain

雑貨と云っても、品揃え豊富な高級雑貨店。

 

 

入口前

f:id:adamtomoko:20160719035519j:plain

アズレージョの壁の前に、素敵な変わった柄の鉢。

 

何か魅せられるネ。

 

 

f:id:adamtomoko:20160719035640j:plain

グリーンを入れて、こんなカンジ。

 

テラコッタの鉢に手描きしたのか、絵付けてから焼いたのか、、シゲシゲ眺める間もなく・・・。

こんな鉢、今迄目にした事なかったワ。

 

 

店内

f:id:adamtomoko:20160719035757j:plain

趣味の物がズラリ。。

 

店内広く、お土産になりそうな物も沢山。

 

 

エスカレーター 3

f:id:adamtomoko:20160719035719j:plain

今度は上りのエスカレーター。

 

 

エスカレーター 4

f:id:adamtomoko:20160719035851j:plain

どこまでもどこまでも、上って行くエスカレーター。

 

やっぱり不思議。

 

不思議な国、ポルトガル。

外国は興味津々、なんでも見たがり食べたがりの私だけど、、不思議と云う印象を持ったのはポルトガル・リスボンの街だけ。

そんなに知らないけど、今迄の私の中では・・・、ネ。

 

 

結婚式

f:id:adamtomoko:20160719040252j:plain

街の結婚式。

 

18:36

コットンのワンピースが欲しいと前から熱望?、娘と探しながらブラブラ歩いていたら、結婚式に遭遇。

花嫁が陰に隠れちゃった。

 

 

オーガニック・ショップ

f:id:adamtomoko:20160719040155j:plain

帰り際にオーガニック・ショップを見つけた。

 

家用に、サーディンを数種買う。

 

この後、短時間別行動した息子と落ち合い、夜の街へ。

続く。。。