読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム 花事情 59

今日からは、アムステルダムの事書くヨ。

 

そして今日は、花事情。

ガッカリした人もそうでない人も、読んでケロ。

 

今日の花事情は、公共の花からカフェ、個人のお宅の花飾りまで。。。

 

 

カナルの橋

f:id:adamtomoko:20160721194042j:plain

サフィニア(ペチュニア)、ゼラニウム・シュガーベイビー。

 

今年もこのカナルの橋の欄干に架かったサフィニアのハンギング・バスケットに逢えたヨ。

 

日本のサントリー社のサフィニアじゃなくて、花の国オランダでは威信を懸けて、自分達の育種したペチュニアを使ってるかしら??

それとも、サントリー作出のサフィニアは素晴らしい、とサントリー社製かしら。どうでしょうネ。

植え込み作業隊に加わってどちらか確かめたかったナ~。

 

どちらにしても、オランダの気候に映えて元気に元気に育つ花達。

通りかかる私達には嬉しい事。

 

 

f:id:adamtomoko:20160721202904j:plain

少し離れて全体を。

 

去年も、夏真っ盛りの頃載せたけど場所が違う。

今年はバックの建物と一体で、良いでしょ!!

建物が絵になっちゃうんだもん。

 

 

f:id:adamtomoko:20160721194424j:plain

バーベナ。

 

上のハンギングの中に、ペチュニアに混じって顔を覗かせていたニューフェイス・バーベナ。

ちょっとおろそかにしてる間に、世の中にはこんな素敵なバーベナが。ハナテマリ系かナ?

 

日本でもどんどん新品種出てるでしょ。

ちょっと他に気を取られている内に置いてかれちゃうヨネ、花達に。

機器類もそうだけど、花にも置いてきぼりくう大分前からの私。

 

 

広場 1

f:id:adamtomoko:20160721194531j:plain

アジサイ。

 

アーティス動物園の近くの広場。

何て綺麗なアジサイ。

アジサイは中輪の群生が素敵だヨネ。

右端のピンクからブルーに移り行く様は、この世の妙。

 

 

f:id:adamtomoko:20160721194608j:plain

右端アップ。

 

何とも云えない、どっちつかずの色。

私、こう云うの好きだナ~。例えて云うなら "もどかしいカンジ" 。

 

 

植え込み

f:id:adamtomoko:20160721214610j:plain

こちらはアーティスの建物に沿った植え込み。

 

こんな素敵な色のガクアジサイ、見たの初めて。

 

 

広場 2

f:id:adamtomoko:20160721215027j:plain

サルビア、オーナメンタル・グラス。

 

紫と黄緑。私には色の黄金比デス。

 

サルビアも多品種あるネ。

どちらも、特にオーナメンタル・グラスが風にそよぐ風景が好き。

 

 

土手

f:id:adamtomoko:20160721203018j:plain

解んないの。

花はレンゲに似てる様な。。

 

紫、薄紫、ピンク、白のグラデーション。

紫と黄色の様な究極の対比も好きだけど、こう云う可愛い色も大好き。

つまるところ、色は皆好き。

 

 

カフェ 1

f:id:adamtomoko:20160721203146j:plain

ゼラニウム。

 

カフェ・・ホントの名称は外テーブル付きレストラン、と云う事かナ。

 

こんなカンジに其々のカフェの其々の花飾り。

道行く楽しみ増えるヨネ。

 

 

カフェ 2

f:id:adamtomoko:20160722030500j:plain

サンパラソル。

 

ピンクのサンパラソルは、色に棘がなく可愛い。

そんな事云ったら赤いサンパラソルに怒られちゃうかナ。

ピンクの中にも、少~し白が入って蕾は赤じゃん。

赤白ピンクも私の中では黄金比。

 

黄金比では少し使い方が違うナ~。ハーモニーとでも云うべきか。。

 

 

カフェ 2

f:id:adamtomoko:20160721214008j:plain

ペチュニア、ガザニア。

 

2段構えの花飾り。左の方にも植え込みあったんだ。

 

 

レストラン

f:id:adamtomoko:20160721214132j:plain

こちらは船のレストラン。

 

船内に客席があって、囲ってあるデッキの部分もお客さんでしょうネ。

 

樽をコンテナにして、上空にはハンギング・バスケット。

ダイナミックな花飾りの展開。

 

 

船の家

f:id:adamtomoko:20160721214254j:plain

こちらは船の家。

 

船の家のデッキの花。

素晴らしいワ。云わば屋上ヨネ。花いっぱい。

 

対岸から撮ってるので、花は小さ過ぎて見辛いけど、カンジは伝わるヨネ。

皆、花好きの人達。

 

 

窓辺の花 1

f:id:adamtomoko:20160721214351j:plain

ベイン系ペチュニア、バーベナ。

 

白と黄色も良いヨネ~~。

ペチュニアにうっすら白が入っていて、バーベナとの一体感。

 

一昔前まで、例えば絵の具で白と黄色がこんなにも素敵な色彩を放つなんて思わなかった。

 

花の持つ色で、普通の絵の具・クレヨン・クレパスより、より色が視えて来る。素敵な色になって攻めて来る。

この白と黄色を見ているとそんな気持ちがして来るワ。

同感?

 

 

窓辺の花 2

f:id:adamtomoko:20160721214435j:plain

ゼラニウム・シュガーベイビー。

 

"シュガーベイビー" と私が勝手に呼んでるけど、正しくは、、アイビーゼラニウムの1品種。

違う名前がついてるかも知れないヨネ。

 

このお家に限らず、アイビーゼラニウムは沢山見かける。

しかも驚く程の花付きになって、皆元気。

やっぱりオランダ人は、元気に咲く花知ってる。

 

去年このお宅は赤い普通のゼラニウムだった気がしたけど・・・今年は1ランク、アップさせたんだ。

 

 

玄関前 1

f:id:adamtomoko:20160722033140j:plain

バラ、アルメリア、リシマキア・オーレア、キンギョソウ、リアトリス・・・。

 

こちらは高級住宅街に当て嵌まると思うナ。

それでも庭と呼べるのは玄関前の小さなスペース。

土地も家も高いアムステルダムじゃ仕方ないんだヨネ。

値上がりは続いてる。

 

その中で、其々に楽しんでるアムステルダムの人達。

 

いつも思っていつも云うけど、其々のお宅の花飾り、気負わずさり気なく。。

代々刷り込まれてるのか、おっとり上手。

 

 

ハンギング・バスケット

f:id:adamtomoko:20160721214746j:plain

ペチュニア八重。

 

壁面を飾るハンギングバスケット。

黄色と紫の対極比にピンクがクッションになって、柔らかい中のヨーロピアン。

 

 

玄関前 2

f:id:adamtomoko:20160721214926j:plain

大輪ゲラニウム。

 

儚げな色を持つこの花も昔から好きだった。

何故か憧れもある。。。

 

と云うワケで、今日の花事情どうだった?

花好きな人もそうでない人も楽しんで貰えた!?

じゃあ又明日ネ!