読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム 花事情 64

又々花なんだけどネ、今日は花にも色々あらーナの決定版。

ワイルド・フラワーを扱ってるフラワー・ショップがあったヨ。

 

ワイルド・フラワーと云ってもネ、人目見て勝手にそう思っただけヨ。

野の花風が素敵!と思って暫くその場から離れられずに居たの。

 

場所はオーガニック・マーケットの一角にあって、普通の花屋さんにはない、野の花風でいて力強いワイルドさも併せ持ってる花達。

ちょっと紹介するネ。

 

 

フラワー・ショップ

花達 1

f:id:adamtomoko:20160908021411j:plain

ヒマワリ。

 

恥じらいながらもチラっとカメラ目線を覗かせた、花びらの黄色もしべも素敵なヒマワリ。

何か云いたそうに見える。

 

 

花達 2

f:id:adamtomoko:20160908021558j:plain

ヘレニウム(ダンゴギク)。

 

小さくて可愛いその名も「ダンゴギク」。

こんなに沢山。やっぱりワイルド。

 

 

花達 3

f:id:adamtomoko:20160908021640j:plain

スカビオサ(マツムシソウ)。

 

良く見てみて。何て素敵なの!

昔から好き。やっぱり憧れてたかナ。

大輪はウェディングのブーケにも使われたりする。

 

花ってサ、罪だと思われるくらい素敵だヨネ。

色と云い、姿と云い・・・。

 

 

ブーケ作り 1

f:id:adamtomoko:20160908021719j:plain

アオイ科の花、ベニバナ、サポナリア(シャボンソウ)?。

 

お客さんの注文で花束を作り始めたところ。

 

お客さんの好きな色を聞くのかしら、受け取る人のイメージを聞くのかしら。

 

 

ブーケ作り 2

f:id:adamtomoko:20160908021759j:plain

大胆にフワっと大きなブーケが出来上がるワ。

 

 

ブーケ作り 3

f:id:adamtomoko:20160908021837j:plain

奥の人が作っているのはやや小振りなブーケ。

 

あ~~、こんな花を使って両手に抱え切れないくらいのブーケを作ってみたい。

贈られた人も感激ヨネ。

 

日本では地方の産地直送なんかで野の花があったりするヨネ。

専門で扱っているところは少ないでしょうネ。

まそれも、華やかな花があってこその野の花だヨネ。

やっぱ、欲張りだ。

 

 

窓辺の花

f:id:adamtomoko:20160908021921j:plain

ゼラニウム・シュガーベイビー。

 

去年も同じ真っ赤なゼラニウム・シュガーベイビーが窓辺を飾っていた。

今年も同じ風景を見せてくれてる。

このお宅では丹精込めて冬の間育てていたんだワ。

見習うべきネ。色々反省。

 

 

今日は無造作で大胆で素敵な花屋さんの紹介でした。

最後の窓辺の花はオマケ。

又明日!