読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム 来客事情 2

夜8時頃着くと云うので、余裕はあるネ。

 

 

フルーツ

f:id:adamtomoko:20161006055408j:plain

フルーツ(バナナ、リンゴ2種、キウイ、洋ナシ、オレンジ)。

 

オランダのフルーツをテンコ盛り。

あと足りないのはブドウだワ。

 

自分達がして貰った事で嬉しかった、その国のおもてなし。

私達も出来る事をしよう。

 

 

ラッピング

f:id:adamtomoko:20161006055509j:plain

ユッカの鉢をラッピング。

 

プラスチックの鉢だったので、チュールレースの紫で包む。

急に気の利いた鉢になる。

 

あのヒョロヒョロだったユッカが、今もこんな元気。

 

 

ダッパー・マーケット

フラワー・ショップ 1

f:id:adamtomoko:20161006052911j:plain

グラジオラス。

 

午後からダッパー・マーケットへ来てみたヨ。

ご存知、アルバート・ハインやユンボも覘いてみたけど、、今日に限って、と云うくらいあまり欲しい花はなかったワ。

側のフラワー・ショップにも行ったヨ。

ちょっと良いのがあったけど、もう少し...。

 

一瞬で閃く花を求めて、ダッパー・マーケットへ。。

 

2軒フラワー・ショップがあるので、2店を見比べた。

 

2軒目のお店で、濃い紫のグラジオラスが目に入って。。。

10本 3.5ユーロ、安いワ!と思って購入。

 

グラジオラス10本 3.5ユーロ(約405円)

(今日のレート 1ユーロ=115.93円)

 

 

フラワー・ショップ 2

f:id:adamtomoko:20161006053012j:plain

グラジオラス。

 

グラジオラス10本 2.5ユーロ(約290円)

 

最初に覘いたお店。

何と、1ユーロ安い。失敗。

グラジオラス、見てなかったの!?

 

 

f:id:adamtomoko:20161006053449j:plain

 ダリア、アマランサス。

 

ダリア10本 3ユーロ(約350円)

アマランサス10本 1.5ユーロ(約175円)

 

皆10本単位だヨ。素晴らしく安い!

 

 

f:id:adamtomoko:20161006053558j:plain

ブプレウルム。

 

ブプレウルム10本 2.5ユーロ(約290円)

 

雰囲気出るので、買ったヨ。

昔から、グリーン系で好きな花。

 

 

f:id:adamtomoko:20161006055042j:plain

ソリダスター。

 

ソリダスター10本 2ユーロ(約230円)

 

 

f:id:adamtomoko:20161006055106j:plain

ダリア。

 

ダリア10本 2.5ユーロ(約290円)

 

これで良しかナ~...?何か少しピンク...、と思って、最後に買ったダリア。

 

今日の購入品

グラジオラス、ダリア2種、ブプレウルム、ソリダスター。

計15ユーロ(約1740円)

 

全部10本単位で、大量のお買い上げ。

自転車の振り分けバッグにやっとだったヨ。

 

素晴らしいお値段の数々。

今回特に安さが見に沁みた。

日本に帰ったとしたら、花の事で寂しくなるネ。

 

 

花 1

f:id:adamtomoko:20161006055150j:plain

アスパラガス・スプレンゲリー(ベランダで育ててるグリーン)、ブプレウルム、スモーク・ツリー。

 

浴室に。

 

もう少し垂れ下がる物、欲しかったんだけど...。

 

 

花 2

f:id:adamtomoko:20161006055236j:plain

買って来た花、殆ど使って。

 

ホウズキ10本 10ユーロ(約1160円)

 

昨日買ったアマリリスとスモークツリー 5.5ユーロ。

15+10+5.5=30.5ユーロ(約3550円)。

 

ホウズキは娘が買って来た。

10本も多過ぎるけど、仕方ないワ。

 

もう少し蔓ものとかあれば良かったんだけど。。

バラの実の大振りの枝も良いでしょうネ。

 

花を買う時は、良い出逢いがあればラッキーだヨネ。

今日は少し、アンラッキー。

 

 

花 3

f:id:adamtomoko:20161006055323j:plain

ダリア、スモークツリー、アマランサス。

 

残った花でベッド・ルームに。

 

さあ、これで、お客さまをお迎えしましょう。

 

 

と云う、2日に渡って、来客の為の準備の模様を載せてみたネ。