読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

お出かけ事情 船・機関車編 2

さて、、メーデンブリックの街並みの続き。

 

機関車が出るまで、1時間の猶予。

慌しく目まぐるしく回りましょ。

 

着いて来て。..と、云いたいところだけど...全く右も左も解らないので、とにかく駅前を抜けて..同じ列車に乗るらしい人々の行く方に。。。

 

皆、多分知らないのヨ。当てずっぽう。

ちょっと何かのショップを覘いたり...カフェへ入る人...様々。

 

私と友人は、この街らしい風景求めて...何千里。。は無理だワ。

 

とある道の角に1軒の家。。

素敵なので...1軒の家、集中。

 

 

12:25

メーデンブリック

家並み 1

f:id:adamtomoko:20161101011906j:plain

どう?

 

玄関脇のハンギング・バスケット、素敵に枝垂れて...さり気なさが良いネ。。

この辺り、こんな素敵な家が多いヨ。

 

広い一戸建てみたいネ。

まあまあの広さの庭があって、理想的な住まいだワ。

 

良いナ~。こんなお家。

 

 

f:id:adamtomoko:20161101012041j:plain

サンパラソル。

 

大きな2つのバスケットの上に2つの小バスケット乗せて、そこにピンクのサンパラソル2株。

 

良い効果狙ってる。

 

 

f:id:adamtomoko:20161101012127j:plain

このお宅の先から撮ってみた。

 

散歩コースに良いヨネーー。

 

 

f:id:adamtomoko:20161101012205j:plain

港町の様に見える景色ネ。

 

ここメーデンブリックには、ヨーロッパ最大の湖の1つ...エイセル湖(人口湖だって!)があるんですって。

ムール貝やウナギの宝庫ですってサ!

 

沿岸には、かって海だった時代の港町も点在してると云う事なので...それで彷彿とさせる佇まいなのかナ~~。

 

 

家並み 2

f:id:adamtomoko:20161101012258j:plain

う~ん。。良いヨネ。

 

散り敷く黄葉とグリーンの芝生。。。

憧れの住まいじゃありませんか!?

 

 

家並み 3 

f:id:adamtomoko:20161101012350j:plain

上の写真のお宅から、横移動。

 

どちらのお宅も、其々素敵ヨ。

 

 

家並み 4

f:id:adamtomoko:20161101012441j:plain

屋根が地面に着きそなお家。

そこに、燃えるよな紅葉。。

 

何でも絵になってんだから。。。

 

この家の左側に公園の門。

 

 

公園

エッジ 1

f:id:adamtomoko:20161101012519j:plain

カンナ、オーナメンタル・グラス...。

 

どこからが公園なのか良く解らないけど、広い芝生のエッジに沿って花々の植え込み。

 

とっても素敵。

ナチュラルっぽいけど、しっかりデザインされて、素敵にエッジを飾ってる。

 

 

株元の植え込み

f:id:adamtomoko:20161101012749j:plain

フクシア。

サントリー開発のフクシア・エンジェルスイヤリング、に良く似た品種。

 

スゴい素敵な株周りになってるネ。

中心の樹とのアンバランスさが絶妙!

 

 

エッジ 2

f:id:adamtomoko:20161101012647j:plain

こんな素晴らしい勢いのカンナ...見た事なかった。

 

慌しくも、探訪。...来て良かった。

 

 

エッジ 3

f:id:adamtomoko:20161101012837j:plain

やっと見えて来た。

後方が公園らしき。。。

 

この辺りまで来ると...段々気もそぞろになって来ます。。

トーマスに置いて行かれちゃっちゃあ。。。

 

 

12:55

蒸気機関車

f:id:adamtomoko:20161101012916j:plain

座席。

ちょっと早めに着いて、進行方向前の方に。

 

いや~、何ともレトロな雰囲気やおまへんか。

これで1時間くらい揺られて行くんですワ。。。

かなり速度ユックリでした。

 

車窓から..。世界の車窓から..にしたかったんだけど。。殆ど田園風景が延々に..でした。

牛や羊が群れてました。。。

 

 

14:11

お勉強

f:id:adamtomoko:20161101013000j:plain

停車時、普通は、機関士しか立ち入り禁止の場所へ子供達を入れさせて、お勉強させてくれてる。

 

興味津々の子供達、入れ替わり立ち代り...。

お父さん達、嬉しそうにケータイ、パチパチ。

機関士さん、とても親切。

オランダって..サービス精神旺盛だナーー...。つくづく。。。

 

 

14:50

ホールン着

f:id:adamtomoko:20161101013030j:plain

ミニSL体験もここホールンで終点。

 

ホールン駅構内に、蒸気機関車の格納庫が。

 

組み立てる前だったり、修理だったりするのかナ?

 

写真の赤も素晴らしい赤。「MEDEMBLIK」のアイアン・ステッカー付き。

蒸気機関車、「スティームトラム」って云うんだネ。..な~る。

グリーンもあったヨ。

 

さてこれで、船の旅と汽車の旅...短かったけれど..楽しく初体験終えました。

友人、ありがとう。

 

 

ホールンからは、アムステルダム・セントラムまで、インターシティー(順急行)で4、50分じゃないの?

まだ日は暮れない。

ホールンの街で少し遊んで行くヨ。

 

美術館があったハズ。

探してみるワ。。

 

 

明日は、ホールンの街並みと美術館を少しずつ。。。