読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

オランダ 国際園芸見本市 1

オランダ版・国際園芸見本市、行って来たーーー!

 

1人でも行くっきゃない、と思って最終日の今日4日、行って来ました。。。

 

前から行きたいと思っていたハーレムまで、アムステルダム・セントラルからインターシティー(順急行)で。

ハーレムからはバス。

 

ラッキーな事に、見本市会場の殆ど真ん前がバスの停留所。

息子に用意周到に調べさせての..1人旅。。。

 

なんつって...電車とバスで1時間足らず。

バスの運転手さんが、ここだと云うので降りたら早すぎて、又乗ったりしても、、1時間たらずの...。。。

 

それでも私にしたら、1人で乗ったインターシティーは、スキポール空港に行ったくらいで、、電車とバス乗り継いで初めての街へ来たなんて....ワクワク感..ゼロ。ドキドキだけだった。

 

 

10:43

ハーレム駅

f:id:adamtomoko:20161105033619j:plain

初めて降り立ったハーレム駅。

 

アムステルダム・セントラルから、インターシティーで15分で着くヨ。

ドキドキなんて要らなかったんじゃない?

 

前から来たかったのだけど、今日は目的が違うから又今度来るワ。

楽しい事いっぱいの街らしい。。

 

話逸れるけど...ハーレムと聞くと、、ニューヨークのハーレムを思い起こさない?

 

あれ、同じ名前??

ハーレムと云う名前はオランダが先。ニューヨークのハーレムは、オランダのハーレムに因んで付けられたんですってヨ。

 

へえぇ。益々興味あるネ、ハーレムに。。。

 

それは次回。今日の興味は花オンリー。

 

 

11:20

見本市会場

f:id:adamtomoko:20161105041843j:plain

こんな、奇抜な素敵な車が置いてあった。

 

花や資材を積んで来たんだワ。

 

 

ウッド・コンテナ

f:id:adamtomoko:20161105033943j:plain

スキミア、アルテミシア、イオニマス、アキレア?パンジー。

 

パンジーの色別に、コンテナが何基もあった。

パンジーが成長したら、溢れ返って...想うだけでワクワクするネ。

 

あーー、私もパンジー植えよう。何故か..ヴィオラじゃなくパンジー植えたくなった。。

 

 

 国際園芸見本市

f:id:adamtomoko:20161105034157j:plain

とうとう来たワーーー。

 

今度はワクワクする。。へへへ。。。

 

どんな花が待ってるか.....。。

オランダ版・国際園芸見本市ヨ!

素晴らしいに決まってる...と思うヨ。

 

始めての、オランダ国際園芸見本市。

一緒に花のあれこれ見ようネ。

 

会場に入るヨ。

 

 

館内

会場デコレーション 1

ハート

f:id:adamtomoko:20161105034252j:plain

ススス素晴らしいッ!!

 

会場入って直ぐがこのバラのハート。

スゴ~いビッグ・サイズ。。

 

「レッド・ナオミ」ですと!

 

ナオミ..って名前、付けて貰っとけば良かったかナ~。。

 

私のワクワク感は、手が届かないくらい高いところまで行っちゃった!!

 

 

会場デコレーション 2

ハンギング

f:id:adamtomoko:20161105043418j:plain

ユリ、アンスリウム、アジサイ、バラ、アスパラガス、シンフォリカルポス。

 

こちらは入って右側のデコレーション。

花材としては、普通のものを使っているのに・・・デザイン性に恐ろしい程富んでる。

そして..素晴らしいバランス。

 

毎年違うデザインにするんだろうから、来年も来なきゃ...ネ。。

 

 

デコレーション 3

ハンギング

f:id:adamtomoko:20161105041936j:plain

左側。

 

受付に、同じデザインでミニ版がハンギングしてある。

 

このデコレーションが続く先に..国際見本市の扉が待ってる。。。

 

 

会場デコレーション 4

レッド・エンジェル

f:id:adamtomoko:20161105041028j:plain

バラ。レッド・エンジェル。

 

エンジェルの名に相応しく..天使の羽。

お見事!

 

ワイファイも使える。

 

さあ、この先がいよいよ展示ブース。

 

 

見本市展示会場

ブース 1

葉物アレンジ

f:id:adamtomoko:20161105041110j:plain

葉に色を付けたアレンジメント、4点。

 

展示会場入って最初に飛び込んで来るブース、の花飾り。

 

ベースに見立ててる、ハラン?の葉が特に良いヨネ。

 

 

アレンジメント 1

f:id:adamtomoko:20161105041152j:plain

トルコギキョウ、ガーベラ、ファン、フロックス、アジサイ。

カスミソウ。

 

大型アレンジメント。

白いウッド・コンテナで、まるで寄せ植えの様ネ。

 

ブースには、其々の会社の人や業者の人達が商談したり話したりしてるヨ。

そんなところが、見本市らしいネ。。

 

 

アレンジメント 2

f:id:adamtomoko:20161105041246j:plain

カスミソウ。

キク、アルストロメリア、アジサイ、トルコギキョウ、フロックス。

 

1のカスミソウの後ろ側が、このアレンジメント。

 

 

アレンジメント 3

f:id:adamtomoko:20161105041333j:plain

左、(キク、アルストロメリア、ヒマワリ、ガーベラ、ソリダスター)。

右(シャクヤク、アルストロメリア、ワックス・フラワー、リウカデンドロン)。

 

黄色も可愛いけど..何色とも云えない右側のアレンジメント、超級可愛い。

どちらも、アルストロメリアが素敵で..元気。

 

 

アレンジメント 4

f:id:adamtomoko:20161105041410j:plain

トルコギキョウ、アルテミシア?ワタの実、カスミソウ。

 

実際は写真より数倍素敵。

 

ワタの実..コットンボールがとっても可愛い。

ホントに..全く..花の形。。

 

下の折り曲げた葉も素敵。葉の名前が出て来ない。

 

 

ブース 2

アレンジメント 1

f:id:adamtomoko:20161105042824j:plain

キング・プロティア、フリチラリア?セルリア、バーゼリア、リウカデンドロン。

 

キング・プロティアは、随分前だけど..初めて見た時はその大きさと風格と気品に圧倒された。

 

花言葉は「王者の風格」「甘い恋」。。。成る程。

 

原産地は、南アフリカ。

何とか自分で育てられないものか。..と思ったけど、、初心者には難しい代物で、上級者向けらしい。。。

諦めました。

 

 

アレンジメント 2

f:id:adamtomoko:20161105042250j:plain

キング・プロティア、バーゼリア3種、セルリア、リウカデンドロン、ボストン・ファン、ニューサイラン。

 

使ってるもの、皆好き。

バーゼリアは、違う種類か..と思うくらい品種が多いネ。

大好き。

も1つ好きな、良く使う..リウカデンドロンも違う種類?と思う程、品種多し。。

 

 

アレンジメント 3

f:id:adamtomoko:20161105042401j:plain

キング・プロティア、バーゼリア、リウカデンドロン、ボストン・ファン。

 

 

アレンジメント 4

f:id:adamtomoko:20161105043201j:plain

ピンクッション2種、バーゼリア3種、ベアグラス、ボストン・ファン、アスパラガス。

 

 

以上を駆け足で見て来たけど...どう!?

 

オランダは花は安くて豊富だけど...花束とか..割りと通り一遍じゃないかナ~。..と思ったりしてたけど、とんでもない誤算でした。

 

まだほんの入口辺りだけど、皆素晴らしい展示品でアーティスト達が...流石!世界のオランダ。。。を物語ってる。。

 

今日は、足を踏み入れた瞬間から、スゴくハッピーでビックリし過ぎ。。

 

この後、ビックリが目白押し。見てネーー!