読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム 来客事情 2 ウェルカム

今日は姪夫婦が日本から我が家にやって来る。

 

それで、私がスキポール空港まで迎えに行く事に。。

 

アムステルダム・セントラルからスキポールまでは15分くらい。

何度か行ってるし、心配する距離じゃないけど..ちゃんと出迎え口まで行けるかしら。。。

 

 

ホーム

f:id:adamtomoko:20161227080353j:plain

飛行機は、定時の午後3:30に着くらしい。

 

それから30分は荷物受け取りの時間がかかるだろうから、4時くらいになるナと逆算して15:37ブレダ行きのインターシティーに乗った。

 

 

出迎え口は1から4まであって、3番だと息子に調べて貰った。

「アライバル・3」だからそこへ行けば逢える、と息子に云われたけど..ちょっと不安。

表示を見て、と云われて。。。

その通り!直ぐ見つかった。な~んだ、簡単。

 

 

出迎え口

f:id:adamtomoko:20161227085657j:plain

そこへ行ってみると、そこにも小さな人間模様。。

其々のドラマがあるだろうナ。

見送るのもそうだろうけど、お帰りなさいも色んなドラマが待っている。

 

花束や1輪の花を持って出入口に現れる人を待ってる人も。

 

10分も待たずに4時少し過ぎた頃、姪夫婦が現れた。

良かった。無事着いたワ。

日本からアムステルダムまで、直行便で12時間はかかる。

お疲れーー。

 

今日26日はヨーロッパ(主にドイツ語圏らしい)では「セカンド・クリスマス」として、まだクリスマス。

 

それで息子が、姪夫婦の為にクリスマス・ディナーとしてフルコースを用意すると行って、昨日も今日も買出しに張り切ってる。

 

今日は、その豪勢?なフルコースにまで話が行かない。..と思うヨ。。

 

先ず着いて、玄関の扉の向こうの去年のツリーに歓声。

可愛い~~!と。

それから2Fのバスルームを案内して...上に行くヨと云ったら、、エッまだ上があるの??って。

 

そうだヨネ。。日本だとあまりこう云うカンジはないヨネ。上に細長いと云うか...。

 

3Fにはサプライズのクリスマス・ツリーが。。。

日本で生木の根をカットしてある本格的ツリーなんか見た事ない2人は、階段上がったら...大きなツリーの出現にビックリ!

 

そして、、ツリーの株元に用意しておいたささやかなプレゼント。。。

それには、2人共サプライズの2乗で嬉し泣き。。な~んてネ。。

 

それから、、シャンパンに始まったクリスマス・フルコースへと...、夜も更けながら続いたのデシタ。

 

まだ姪達の旅は始まったばかり...。

なのに、早くも旅の終わりの心配をしてる。。。

旅にはいつもつきものの、旅情ってヤツだヨネ。解るワ。

 

 

と云う、姪夫婦初日の終わりまで行かないお話..。続く。。。