読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

1人日帰り冒険旅行 ナイメーヘン 2

最初のお目当て、オランダ最古のショッピングストリートへ辿り着いたヨ。

 

へ~~。。ここなのネ。

先ずは足を踏み入れてみようネ。

 

 

ショッピングストリート 1

f:id:adamtomoko:20170130214306j:plain

ここからずーっと続いてる。

 

 

ショッピングストリート 2

f:id:adamtomoko:20170130222132j:plain

多分私は...この他、あちこち回れないと思う。

 

欲張らないで、ユックリ見て行くワ...と早くも逃げ腰の私デス。。

 

 

雑貨ショップ

f:id:adamtomoko:20170130222202j:plain

アイビーの球形ハンギング・バスケットに惹かれて...。

 

このお店に入ってみるネ。

 

綺麗なボールね。ここまで丸いのはある様でないナ。。

 

アイビー・ハンギング 32.50ユーロ(約3950円)

(今日のレート 1ユーロ=121.45円)

 

結構なお値段ですネ。

この金額で、、店内は素敵なものありそうに思えても来て。。。

 

 

店内

グリーン

f:id:adamtomoko:20170130222256j:plain

「Gatenplant」って穴あきプラントって事らしい。その通り!

 

マドカズラ(フリードリヒスターリー)・・サトイモ科モンステラ属

 

モンステラのミニ版の様なスタイルで、穴が窓の様に開いていて可愛い。

育てるのは、難易度高目。

 

マドカズラ 7.25ユーロ(約880円)

 

オシャレな分お値段も張るワ。

 

 

エアプランツ 1

f:id:adamtomoko:20170130222401j:plain

エアプランツ 3.25ユーロ(約395円)

 

 

エアプランツ 2

f:id:adamtomoko:20170130222333j:plain

エアプランツにもかなり種類があって、其々名前があるんだ(解らないけど..。)。

 

この赤いのはスプレーかナ。

スプレー掛けは初めてだったので、使用前・使用後で載せてみた。

 

 

絵本

f:id:adamtomoko:20170130222431j:plain

何とも可愛くって、切ない程愛が伝わって来て...、思わず手に取り立ち眺め(立ち読みじゃない)。

 

幼児向けのオランダ語の本。

欲しかったけど..全ページに目を通してみた。

 

男の子がこの鯨を家の浴槽で介護してお魚食べさせたり。。

お父さんと2人暮らしらしい。ちょっと内緒で介護したみたいで、後でお父さんと夜の海へ返して上げると云う、ほのぼの切ない父と息子の愛のある日常も垣間見える作品。

...と、(絵から想像するに..。殆ど妄想)想像を膨らまして解説してみた。

 

 

半地下

f:id:adamtomoko:20170130222509j:plain

こんな造り、日本ではお目にかかった事がない。

階段下は事務所かしら。。ストック室だったり..休憩室だったり...。

 

 

ファッション雑貨ショップ

f:id:adamtomoko:20170130222822j:plain

置いてあるもの全て、色が綺麗。

 

ヨーロッパの色、色々。

 

 

ピアス 1

f:id:adamtomoko:20170130222552j:plain

何て素敵な可愛い色!

 

甘い甘い色だネ。

 

外から眺めただけなので、値段が解らないワ。

 

 

ピアス 2

f:id:adamtomoko:20170130222617j:plain

ピアスも可愛いけど、左下のネコちゃんを良く見て!超々可愛いヨ。

 

 

f:id:adamtomoko:20170130222655j:plain

可愛い可愛いグリーンのシューズ。

 

チューリップが活けてあるフラワーベースも素敵。

この蕾のパーロット咲きらしいチューリップ、本物ネ。

何故かって..作り物ならここまで蕾にしておかないでしょ。

と、勝手に憶測。。。

 

 

オランダ最古のファッションストリートと云っても、何がどうって事でもない。

ただ、まだちょこっと見ただけだけど、ナイメーヘンに来ないと出逢えない様なお店がいっぱい...。。

 

 

歴史的建造物にまで辿り着けない予感いよいよ大!

今回、近場下見と云う事にしちゃおっかナ。。。又明日。