読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

オランダからの外国旅行 パリ編 3

ボン・マルシェの続き。。

 

 

インテリア・フロア

クッション

f:id:adamtomoko:20170315033748j:plain

ソファー?ベッド?

良いでしょう!?

 

昔グリーンが大好きだったの。

 

部屋のテーマカラー決めるの難しいヨネ。

1番好きな色にすれば良いって事だけど..大抵は色がはみ出しちゃう。

ついつい、あの色もこの色も好きなんだヨネ。使いたくなっちゃうんだヨネ。

 

それにしても素敵なグリーンだこと。青も素敵。

色んなの見て良いものあったら取り入れよう。

 

 

グリーン 1

f:id:adamtomoko:20170315033818j:plain

グリーンがいきいきと素敵に飾ってある。

 

前後左右、と云うくらいこんなカンジだったんだヨ。

店内でここまでグリーンでディスプレイしてあるの、初めて見た。

 

 

グリーン 2

f:id:adamtomoko:20170315033850j:plain

こちらは多肉。

 

 

ファッション・フロア

グリーン 1

f:id:adamtomoko:20170315033938j:plain

テラリウム。

 

ちょっと、この大きいの盆栽に見えるネ。

苔をしいて..霧吹きをして...。

 

 

グリーン 2

f:id:adamtomoko:20170315034015j:plain

ピレア。

 

テラリウム 180ユーロ(約21900円)

(今日のレート 1ユーロ=121.71円)

 

流石のパリ、良いお値段しますワ~!

 

 

ダンスコスチューム・フロア

f:id:adamtomoko:20170315034046j:plain

スゴ~い!マネキンがバーレッスンしてる!

 

バーレッスンしてるマネキン初めて見た。初めて尽くし。。

 

 

レストラン

お料理 

f:id:adamtomoko:20170315034158j:plain

オニオングラタン、お肉、お魚、サラダ。

もう1つ、エスカルゴ。勿論、パンとバターも。

 

前回、長女達と5人で来た時は、オニグラが最後の1個だったので、泣く泣く5人で1個。

今回はリベンジで2個と思ったら、お腹いっぱいになっちゃう..らしくやっぱり1個。

正解だった。

 

このお店は地元の人達で満席の、小さなフレンチレストラン。

予約しておいて貰ったので、ギリギリ座れる。

どれも美味しく..パリの地元の味を堪能。

 

 

デザート

f:id:adamtomoko:20170315034246j:plain

ベリーのタルトとコーヒー。

 

お腹いっぱいで、タルトは3人で仲良く。。

 

 

マルシェ

f:id:adamtomoko:20170315040711j:plain

帰る日の朝、丁度この日開かれていると云う、マルシェを訪れた。

 

週2回開かれるんですって。

 

パリのマルシェかぁ。。

蚤の市、とか良く聞くネ。

パリと云う事もあって...憧れるヨネ。

次女は楽しみにしてたみたい。。

 

 

マルシェ出店 1

f:id:adamtomoko:20170315040800j:plain

だけど。。パリには悪いけど、、何か..アムステルダムの屋外マーケットとそう変わらないナァ。

 

こう云うマーケットに慣れちゃったんだヨネ。

そりゃあ、、最初アムステルダムのアルバート・カイプマーケットに行った時はビックリ・ワクワクだったヨ。

 

慣れない方が楽しいネ。

私のブログも、慣れない内の新鮮な感動や想いを綴りたいと思って始めたんだったワ。。。

そんなワケで、万人が知ってる様な事を毎日書いてる次第デス。

 

 

2

f:id:adamtomoko:20170315040234j:plain

新鮮な果物。

 

マーケットが新鮮でなくても、地元の人達や観光客が日々訪れて、新鮮な物を求めて行く市民の台所と云われる所以は見れば明らか。

 

来るだけで、色んな物が揃っちゃうんだもの。

マーケットは永遠だワ。

 

 

3

f:id:adamtomoko:20170315040848j:plain

洋服、靴、バッグまで。

 

いやいや、もっともっと。。

あらゆる生活用品を売ってるワ。

手芸材料もあれば、私達が歩きながら食べた..どこの国だっけ?おかずパイみたいなのとか、中東やトルコの食料品から何から...あるヨ。

暇があれば、ブラブラ見て歩き食べ歩きも楽しいネ。

 

ちょっと待って!

さあ、そろそろ荷物を取りに部屋へ戻らないと...。

 

 

パリ北駅

f:id:adamtomoko:20170315061344j:plain

パリ中心部(10区)の大きな駅。

 

この駅のコインロッカーが空港にも便利らしく、スーツケースを預けに来た。

最後にどうしても寄りたいところが娘達にあるらしく、色々調べてこの駅まで。。

 

テロ対策か、預けるのはちょっと大変だった。

スーツケースは赤外線通されて、私達も軽くボディチェック...出入国と一緒だワ。。

 

 

マカロン・ショップ

f:id:adamtomoko:20170315034551j:plain

駅構内の売店。

 

ジュースに手編みのニット帽被せてるのは、アムステルダムと同じ。

 

云いたいのはそれもあるけど、マカロンのお値段!

 

マカロン1個 3.25ユーロ(約395円)

 

本場のパリでこの値段。

本場に行けば安いと云う定説じゃないのか!?

 

そう云えば..買って食べるの忘れていた。。

 

 

ステーショナリー・ショップ

ボックス 1

f:id:adamtomoko:20170315034621j:plain

パリのラッピング用品(娘のお目当て)ゲットに付き合って、チェックインまでの暫しの時間、ペーパー類の専門店まで。

 

大きなファッションビルの中にある。

本当に、流石のパリの品揃えで..来た甲斐あった。

 

このボックスに目を奪われて写真撮る。

 

 

ボックス 2

f:id:adamtomoko:20170315034700j:plain

素敵!可愛い!

 

世の中には予期せぬモノやコトがあるものネェ。

願わくば、楽しい予期せぬコトやモノに出逢いたい。。

 

 

機内

f:id:adamtomoko:20170315034734j:plain

やれやれ、やっと機上の人になれました。

 

かなりギリギリに駆け込んでセーフ。

 

又々安いチケットにもかかわらず、しかも1時間ちょっとのフライトなのに、、行きと同じく軽食セットに飲み物。

 

今度は大胆にレッドワインを所望。

ミニボトルを貰ったヨ。ありがとう。

 

次女との旅。無事に楽しいパリ4日間、ありがとう。。

 

 

何だか今回の旅行記も全くの私目線で..私の目を惹いたもの、私の面白いものだけを集めた様な記事になっちゃって・・・悪しからず!

それでは..又明日。。