読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

2017 キューケンホフ公園事情 2

キューケンホフの続き。

 

 

メイン・ディスプレイ

f:id:adamtomoko:20170329024549j:plain

チューリップ、ヒアシンス、ムスカリ、フリチラリア。

 

木靴に入れられて可愛いネ。

 

こうやって見ると、手前のフリチラリアなんか、作り物の様ネ。

人の手によって改良が重ねられたと云っても、自然界にこんな作り物の様な植物が存在するなんて..ネ。

フリチラリアに限らず、どの花や葉を見ても不思議。

 

フリチラリア・アウローラ(日の出)、ルブラ(赤)、ルテア(黄)

各 5.95ユーロ(約 715円)多分1球

(今日のレート 1ユーロ=120.14円)

 

 

整形花壇

f:id:adamtomoko:20170329025942j:plain

マナーハウスの様な趣。

 

去年は気付かなかった、シックな庭園。

 

 

屋内展示場

f:id:adamtomoko:20170329030058j:plain

プリムラ。

 

プリムラ(サクラソウ)の様々な品種。

 

バイカラーのプリムラ、今年の新品種だワ。

壁にかけられたスクリーンが、最高の出来、と云わんばかり。。

 

 

フォトスポット

f:id:adamtomoko:20170329030153j:plain

こうして写真で眺めて見ると、圧巻フォトスポット。

 

去年はなかった斬新なデザインの椅子。

クッションいっぱいで可愛い。

 

 

ヒアシンス 1

f:id:adamtomoko:20170329030243j:plain

こちらのコーナー、全てヒアシンス。

 

こんなに沢山のヒアシンス、憧れ。

 

 

ヒアシンス 2

f:id:adamtomoko:20170329030315j:plain

集めた色が素敵過ぎる。

 

 

ヒアシンス 3

f:id:adamtomoko:20170329030437j:plain

贅沢過ぎる寄せ植えでしょ。

 

 

ヒアシンス 4

f:id:adamtomoko:20170329030528j:plain

中央の何とも素敵な淡いブルーの品種「ブルー・アイ」。

 

オランダ人の目の色も、こんなブルーだワ。

憧れるヨネ、ブルーの瞳。でも、"黒目勝ちの瞳" なんて、うっとりする様な言葉もあるし...ナイモノネダリ。。

 

 

ヒアシンス 5

f:id:adamtomoko:20170329030558j:plain

大型コンテナにヒアシンスとネコヤナギ。

 

斬新なデザインよね。

ネコヤナギをこんな風に使うの初めて見た。

 

 

ヒアシンス 6

f:id:adamtomoko:20170329030626j:plain

左「ウッドストック」、右「ブルー・ジャケット」。

 

ウッドストックは日本で良く植えていた品種。

育種が進んでいても、今尚健在のウッドストック。

その頃の私が思いも馳せなかった、オランダの地で再会。。

不思議な感慨。

 

 

ヒアシンス 7

f:id:adamtomoko:20170329030738j:plain

出揃って今からパーティーよって体のヒアシンス達。

 

そんな風情でしょ。

 

 

今日の登場人物は...ヒアシンスでした。

明日もキューケンホフです。。