読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム 映画事情 13

真田広之出演の映画「 LIFE」。

 

今日は、娘がお出かけしたので息子(婿)←久々に登場させた。...が映画に行こうと云って来た。

ヤッタね。私はいつだってOKヨ。

 

2つの中から選んで、と云われ..もう1つも良さそうだったけど、、息子から「ヒロユキ・サナダ」の名前が出たので、すかさず..アッそれにする!と決定。。

 

真田広之かぁ!懐かしい。

私がオバさんだった頃、、彼主演の "高校教師" 、かなり話題になったテレビドラマだった。

それから暫く彼を見ていなかったので、、ハリウッドで活躍している彼を見てみたいと思ったから。。。

 

 

映画

LIFE

f:id:adamtomoko:20170402041111j:plain

残念ながら..ポスターはこれ1枚しかなくて真田広之の顔写真は写ってない(それでプロローグに彼の名前を書いておいたの)。

キャストのところに、名前はハッキリ出てるけど。。

 

さて内容ですが。。。

火星で採取した「地球外生命体」を調査培養する為に世界各国から集められた6人の宇宙飛行士達。

 

未知の生命体を可愛がって育てていた様に見えたのだけど、ある日突然とてつもなく強い力と頭脳を持ち、飛行士達を襲って来る。

 

それからは、ハラハラ・ドキドキ。怖がりの私は、まともに顔を上げられない。

果して6人の宇宙飛行士達の運命は。。。!?

 

いつもの様に、英語・字幕オランダ語のスクリーンを目を開けていられるところは食い入る様に観ているのだけど、詳細は解らず。

 

帰り、息子の補足で少し全体像が見えて来た。..ナルホドね。

そうだったのか。。..と大分ストーリー展開が見えて来た。

字幕日本語で観たら、それか英語が理解出来る人が見たら...良く解って面白さ倍増。と思う。

 

日本語の会話が2言3言、3言4言かナ、あるんだヨ。何か感動。

彼に、少々日本語の会話させるなんて、監督さんも良いじゃない!

 

このくらいにしておくから、日本公開の節は是非!

日本上陸は7・8ですってヨ。

いつもお先に。..ですけど、オランダ何故か早いんだヨネ。全米の後くらい。

 

余談ですが...今や、真田広之は身体能力・語学力・威厳・気品を合わせ持っている。。と云う人になっていた!

日本人がハリウッドで認められて、良き日本人らしさも評価されたら嬉しい事ヨネ。

 

 

では、今夜はさっき観て来た映画のお話でした。。。

明日は植え込むゾ!