読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

オランダ 幼児向け絵本 3

今日、図書館から息子に連絡が来た。

 

ご予約の本入ってますヨ。

 

そう、息子が私の為に2月初めに予約してくれたんだ。

何の本かと云うと...1月の末に1人でナイメーヘンへ行って、そこの雑貨屋で偶然手にして心惹かれた幼児向け絵本。

大変人気があるらしく、2ヶ月以上経った今日の遅い連絡。

 

絵で、内容を少し理解出来た様な出来ない様な...ままだったので、ヨシ!本を借りたらどんなストーリーなのか、しっかり勉強するゾ。

早速午後7時半過ぎから、息子達と図書館へ。

スゴいネ。10時くらいまで開いてるんだワ!? 

 

 

アムステルダム市図書館

子供フロア 1

f:id:adamtomoko:20170408064508j:plain

1Fの受付で予約の本を受け取って、もっと借りて来て良いヨと息子に云われ、子供のフロアまでやって来た。

 

大人の階も、こんな円形の陳列棚だったヨネ。

 

街の図書館も子供エリアは良かったけど..アムステルダムの市の図書館はさすがだワ。

図書館とは思えない様な開放された自由な雰囲気。オシャレ。

 

こう云うセンスは、スゴいと思う。

これだけで情操教育になりそう。

 

 

2

f:id:adamtomoko:20170408064542j:plain

子供達も、この空間で楽しみながら本を選べるネ。

 

 

3

f:id:adamtomoko:20170408064636j:plain

見てヨ!ここは又違った空間でしょ。

 

 

4

f:id:adamtomoko:20170408064709j:plain

右はエスカレーター。中央にエレベーターもあるヨ。

 

何と云っても、遊び心いっぱいの堅苦しくないところが絶賛に値すると思うナ。。。

 

 

椅子

f:id:adamtomoko:20170408064852j:plain

オランダの人気キャラクター「イップ(男の子)とヤネケ(女の子)」。

 

実は今日迄知らなかったんだけど、、日本にも紹介済みらしい。

因みに一緒にいるネコはピムちゃん、ポムちゃんだそう。

 

この椅子に座って子供達、写真撮影したりするらしいヨ。

 

 

ハイテク機器

f:id:adamtomoko:20170408064927j:plain

このフロアにこの機械が2基あって、借りる本をこの機械でチェック。

 

勿論私に出来るワケもなく、息子が。。

貸し出し窓口で人の手を借りてやって貰うイメージしかなかったので、あまりのハイテクにビックリ。

ちゃんと、返却期日のシートも出て来る。

 

あ~あ。。絵本の内容すら理解しがたい私は...!

 

 

絵本

f:id:adamtomoko:20170408065056j:plain

これですヨ!この絵本。。

 

見覚えのある人も居る!?

 

ほのぼの哀しくなる様な..表紙の絵。

 

明日から、ケータイ・トランスレート片手にしっかりお勉強して内容を把握したいと思います。。。

 

 

図書館入口

f:id:adamtomoko:20170408064956j:plain

午後8時半を回った図書館。

 

2Fは隣のカフェが繫がっているらしく、沢山の人。

 

「コーヒー飲んで帰ろうか。」

混んでいたので、ここでのお茶は諦めて他を探す。

 

 

ホテルのカフェ

f:id:adamtomoko:20170408065137j:plain

セントラル駅の方へ歩いて行きながら、ホテルのカフェへ寄る。

 

ワインじゃないけど、何とも大人の雰囲気。

図書館の帰り、夜のホテルのカフェなんて!

 

コーヒーには甘い物ないと駄目な私は、小さいの1つ頼んだ。

そしたら、コーヒーに可愛いマカロンが付いて来た。何だぁ。。

 

 

夜景

f:id:adamtomoko:20170408065210j:plain

夜9時半。図書館のサイド。

 

コーヒーも飲み終わって家路へ。

 

駅までの道を歩きながら、図書館の横へ出て来た。

「見てごらん!」

娘に云われて見上げたら...わ~、何て綺麗!図書館。

少し離れた場所からだったので、画像イマイチ。実際は何倍も綺麗だったヨ。

 

何だか今日は、図書館までの話で終わっちゃう。。

さてさて...この、ほのぼの哀しい(勝手に解釈してるだけ)お話の全容はいつ!?