読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

オランダ ミュージアム事情 20「TEYLERs」

こちらはハーレムの美術館「TEYLERs」。

 

フラワーパレードでハーレムへ行った時、パレード到着までの間にちゃっかり2軒美術館に寄って来ちゃった。。

 

 

TEYLERs 美術館

f:id:adamtomoko:20170501033539j:plain

TEYLERs(テイラー)美術館。

 

世界遺産に最終で届かなかったと云う、オランダで最も古い(1778年開館)美術館ですって。

 

早速中へ。。

 

 

天井

f:id:adamtomoko:20170501033647j:plain

重厚なドアを開けると左手にこんな部屋。

 

天井はこうヨ。

 

この美術館には、ジュラシックパークに出て来る様な考古学的な展示やダイヤモンドの原石??の様な鉱物等も展示されている。

 

 

絵画 1

f:id:adamtomoko:20170501033854j:plain

「Georgius Jacobus Johannes van Os」1782-1861

 

「花の静物画」

 

額の下部に作者の名前が刻印されている。スゴいネ。

 

美術館でも、ついつい花の絵に目が行ってしまう。

デッサン画も多く、レンブラントやミケランジェロのものもあるようだけど、、同じ様な構図(失礼)が多いので、ここは私独断の花と静物だけ集めてみた。

 

 

絵画 2

f:id:adamtomoko:20170501033955j:plain

「Arnoldus Bloemers」1792-1844

 

「果物の静物」

 

静物に何故かブドウの頻度大。

私は可愛くて大好きだからありがたいけど...。

 

どの画家が描くブドウも皆好き(今迄観た中で)。

 

 

絵画 3

f:id:adamtomoko:20170501034017j:plain

作者名が見えない!

パネルを撮らなかったので、折角の名画、Kしか解らず。。

 

 

絵画 4

f:id:adamtomoko:20170501034157j:plain

「Georgius Jacobus Johannes van Os」

 

「花のある静物」

 

 

絵画 5

f:id:adamtomoko:20170501034126j:plain

「G.J.J.VAN.OS.」

 

「花のある静物」

 

2点共同じ作者。

北オランダの出身ですって。

 

 

絵画 6

f:id:adamtomoko:20170501035235j:plain

 「W.HENDRIKS」

 

 

絵画 7

f:id:adamtomoko:20170501034404j:plain

 「R.REEKERS」

 

額の刻印された作家名だけでは概要も解らず。

やっぱりせめてパネルくらい写真に納めておかないと...。失敗。

 

 

絵画 8

f:id:adamtomoko:20170501034517j:plain

 「Jacobus van Looy」1855-1930

 

「庭の壁」

 

 

絵画 9

f:id:adamtomoko:20170501034646j:plain

 「Johannes Christiaan Karel Klinkenberg」1852-1924

 

「デンハーグの大きな花マーケット」

 

当時が偲ばれる。。

 

 

絵画 10

f:id:adamtomoko:20170501034812j:plain

「Lucie van Dam van Isselt」1871-1949

 

「シルバーカップの中のデージー」

 

 

今日は美術館の中の一部絵画の紹介。花とブドウを中心に。。。