66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

オランダからの外国旅行 イギリス編 3

今日は世界遺産の恐竜の岩と、イギリスの地上絵をお送りします。

 

観た人はもう1度観て。観てない人は一緒に観て。

 

 

絵画

「ダードルドア」

f:id:adamtomoko:20170815062308j:plain

B&B の部屋に飾ってあった絵。

 

前日、親戚若者がこの絵の場所に連れてって上げると云ってくれたの。

(彼の計画にはちゃ~んと入っていたんだヨネ。)

 

 

「2日目ー2」

 

 

13:36

ジュラシック・コースト

マンオヴウォー湾

f:id:adamtomoko:20170815062337j:plain

写真で見ても迫力ある~!

絶景かな。。絶景かな。。。

 

宿泊先から車で45分くらいで、こんな処に辿り着く。

この辺り一帯の海岸がジュラシック・コーストと呼ばれている、世界遺産に登録されている場所なんですって!

 

親戚若者、素晴らしいワ!

この絶景をアムステルダムから来る私達に観せたくて、この場所から程近い宿泊先を選んだのネ。しかもその B&B がとっても素敵で。。。ありがとう!

 

 

ダードルドア

f:id:adamtomoko:20170815062410j:plain

部屋にあった絵と同じ!

 

寸分違わぬ、と云って良いくらいの景色が広がっている。。。

 

まるで恐竜が海に首を突っ込んでいる様に見える奇岩・・「ダードルドア」。

自然って不思議だワ~~!!

 

本当に大大大昔、恐竜が生息していたんですって!

化石もこの場所から沢山発見されると云う事。

 

もう1つ、ここまで来る手前に「ラルワースコーヴ」と呼ばれる円形の湾になってる様な、岩が綺麗に繫がった場所もある。

 

駐車場に車を停めて、足場が悪い砂利道をかなり登って辿り着く。

もっともっと高い丘があって、そこを登ってる人が小さく見える程。

 

風も強く肌寒いってのに、見えたでしょ!?結構な海水浴してる人達。

皆、寒さ知らずネ。

 

ずーっと上の方行ったり降りたり登ったりして来ると、3時間コースになるらしいヨ。

そこまでの勇気はないけど、絶景を1人占め出来るかも。。。

 

 

街並 1

f:id:adamtomoko:20170815062526j:plain

アジサイ、バラ。

 

いかにもイギリスと云う風景。

良く童話とかにフランスの片田舎って出て来るけど、ここはイギリスの片田舎ネ。

 

 

街並 2

アイスクリーム・ショップ

f:id:adamtomoko:20170815075948j:plain

私達はそれでも散々砂利道を歩いたので、街へ出て来てアイスクリームを食べた。

 

ここは有名なアイスクリーム屋さんらしい。

絶景の次はここみたい..ヨ。

 

 

街並 3

ワンちゃん用アイスクリーム・ショップ

f:id:adamtomoko:20170815062601j:plain

犬のアイスクリーム屋さん。

 

ビックリ~~!そりゃあ喜ぶワ。

 

余談ですが...。

以前飼ってたウチの「ううたん」もアイスクリームそりゃ大好き。

上げる時、いつも気が咎めてたんだヨネ。。ここのショップなら安心ネ。

 

 

18:59

プレート

f:id:adamtomoko:20170815062651j:plain

地上絵の説明のプレート。

 

私達は一旦部屋に戻り休憩してから又出て来た。

 

親戚若者、この日の次の計画は・・私達にイギリスの地上絵を見せる事。

そして、夜のレストラン。

 

 

地上絵

f:id:adamtomoko:20170815063535j:plain

スゴい!!

 

丘の上見た!?

スゴいでしょ!

 

イギリスには3つの地上絵があるんですって!

その1つがここ、イングランド・ドーセット州・ドーチェスターにある、「Cerna Giant」。

 

ローマ時代のものと云われていて、ヘラクレスを描いたものらしい、と云う事。

人物の身長は515メートル!

 

確かに見たヨネ!。。。白い点々は羊だと思う。

 

 

街並 4

ホテル

f:id:adamtomoko:20170815062829j:plain

ペチュニア、球根ベゴニア。

 

違う雰囲気のハンギング3基。

雰囲気違ってもうるさくないヨネ。

流石、イギリスだワ。オランダより使ってる花が豊富。色使いも。

 

 

街並 5

レストラン

f:id:adamtomoko:20170815062902j:plain

1540年に建てられたレストラン。

 

グリーンで覆われた、500年近くも前に建てられた建物。

グリーンも古株だけど、もっとずっとずっと古い。

 

スゴいナ~~!!

としか云えないけど..生きてる内に色んな事、見たり聞いたりしたいナァ。。。

 

 

街並 6

f:id:adamtomoko:20170815062943j:plain

バラ、ゼラニウム、ペチュニア(赤いキク科の花の名前が出て来ない)。

 

そんなにイギリス知ってないけど...何ともイギリスじゃない事?

 

本で見る憧れの世界だネ。。

 

 

街並 7

f:id:adamtomoko:20170815063013j:plain

アムステルダムの風景に似てるネ。

 

こちらの方がもっと年齢行ってる様ナ.....。

 

 

街並 8

ホテルレストラン

f:id:adamtomoko:20170815063048j:plain

 球根ベゴニア。

 

部屋もあり..コーヒーもあり..みたいネ。。

 

 

街並 9

f:id:adamtomoko:20170815063122j:plain

可愛過ぎる!

 

童話の世界?小人さんの家?

 

 

19:43

街並 10

f:id:adamtomoko:20170815063207j:plain

実は、、ここが親戚若者が予約をしていてくれた、この夜のレストラン。

 

世界遺産観て、地上絵観て、街並ちょっと散策して車で辿り着いたレストラン。

さあ、美味しい料理が待ってるゾ!

 

 

だけど、長くなるのでこの続きは次回(明日と云わない事にしてる)。。。

オランダからの外国旅行 イギリス編 2

ハイ!

イギリス編 2を書こうとウズウズしてるのに、歯が痛くなったり..で...。

云い訳しつつ...始まります。。

 

 

「2日目」

 

 

B&B

ラウンジ

f:id:adamtomoko:20170814012929j:plain

バラ(オールドローズ、イングリッシュローズ)。

 

朝食室の手前のラウンジ。「オハヨー!」

 

大きな銀のボウルに何種類ものバラ。

ホンモノ??

顔を近付けたら..色んなバラの匂いが立ち上って来た。

バラの匂い、嫌いな人居るだろか。。

 

 

朝食室

花飾り 1

f:id:adamtomoko:20170814000324j:plain

ハイビスカス、マンデビラ。

 

ラウンジから朝食室のドアを開けて1歩中へ。。

素晴らしい花飾り!

眩い真っ黄色の大輪ハイビスカス。

 

四方をガラス窓で覆われ、まるで温室。

朝晩寒いくらいだから、光が入って閉められる部屋が最高なのネ。。

 

 

花飾り 2

f:id:adamtomoko:20170814000133j:plain

ツルハナナス(ブルー、淡青)、ゼラニウム、ハイビスカス・・・。

 

ジャ~ン!と云うくらい、圧巻な花々。

 

ツルハナナス(ソラナム)・・ナス科ナス族。蔓性。

耐暑・耐寒性があるので、比較的育て易い。

 

だけど、、こんな圧巻!...私が日本でハンギング・バスケットに他の花と一緒に植え込んだりしたけど、、チョロチョロだった。

 

イングリッシュ・ガーデンとは良く云ったものだワ。

冷涼なイギリスの気候で良く咲いてる。

マイナス5度くらいまでは大丈夫みたいなので、この地方、冬はこのまま室内かしら。。

天窓もあった!

 

それにしても、こんな花に囲まれた部屋で朝食ですヨ!

贅沢なモーニング・タイム。

 

 

朝食

テーブルセッティング

f:id:adamtomoko:20170814000238j:plain

手前が私達に用意してくれた、朝食のテーブル。

 

手作りのヨーグルト、ショウガ入りフルーツソース。

搾り立てジュース、バター、ミルク、手作りシリアル。

 

 

ジャム

f:id:adamtomoko:20170814000420j:plain

マーマイト、ベリー、ウメジャム、マーマーレード。

 

ビールの酒粕的酵母が主原料と云うマーマイト以外は全部オーナー奥様の手作り。

ウメジャムなんか、美味しくって恐れ入っちゃう!

 

 

メイン

f:id:adamtomoko:20170814000517j:plain

ベーコン、ソーセージ、半熟目玉焼き、焼きトマト、焼きマッシュルーム。

 

オシャレでしょう!器もオシャレ。味もオシャレだった。

これが、イギリス人の朝食の定番ですって。

 

メインのお皿を運んで来てくれた奥さんがとっても素敵な人。

こんな B&B に相応しいオーナー夫妻。

 

パンもコーヒーもタップリ。

コーヒーは、その都度ティーサーバーの様な濾し器で出してくれる。

「おもてなし」が 素晴らしいワ。

 

 

シリアル

f:id:adamtomoko:20170814000556j:plain

スイートピー。

 

たっぷり入っていたシリアル。

それと、云わなくても持って来てくれた、お代わりフルーツソース。

 

 

出窓

f:id:adamtomoko:20170814000655j:plain

ゼラニウム。

 

花の壁と反対側の7枚ガラスの出窓。 

 

写真撮るのに絶好のスポットなんだけど、哀しいかナ..逆光なの。

娘が撮った私の写真、ハッキリしなくて丁度良い。。

 

 

外入口

f:id:adamtomoko:20170814000743j:plain

ゼラニウム。

珍しいサーモンオレンジのゼラニウム。1つの花房も大輪。

 

ここは、外のキャベツ畑?に通じるドアよ。

 

さあどうぞ。。

 

 

ガーデン

f:id:adamtomoko:20170814001751j:plain

スイートピー。

 

出窓からチラと見えたのはこのスイートピー。

こんなスイートピーの塔が3基くらいあったかナ。。

どうりで、スイートピーが可愛らしくあちこちに飾ってあったんだネ。

 

どう!?この果てしなく広がる田園風景!

馬が2頭遠くでユッタリしてる。。

の・ど・か。。。

 

さっきのドアから出てみると...ミニトマトやベリー類、種類豊富な沢山の野菜達。。

そして、多品種のイングリッシュローズや風にそよぐ小さな花々。。

ああ!思いがけなく英国のポタジェ・ガーデンに出逢ったワ。

 

オーナー夫妻が丹精込めて育ててる。

そしてお客さんに喜んで貰いたい、心尽くしの一品一品。

銀のボウルに惜し気もなく入っていたイングリッシュローズの数々。

皆、この庭から摘まれて行ったんだネ。。

 

 

イギリスの田舎宿泊の2日目は、素敵な朝食室の花飾りと美味しい朝ご飯で始まりました。

次は、ここからそう遠くない世界遺産の絶景へ。。。見てネ!

オランダからの外国旅行 イギリス編 1

1週間のご無沙汰!

 

先日我が家にやって来た親戚若者が、今度はロンドンに私達をご招待。。

それで娘夫婦と私は4泊の予定でイギリスへの旅に出た。

 

先ずは、イギリスの田舎に連れて行ってくれるんだって。

 

 

「到着日」

 

私達は午前の便でスキポールからブリティッシュ・エアウェイズで、ロンドン・ガトウィック空港に着いたヨ。

ガトウィック空港はヒースロー空港に次ぐイギリスで2番目に大きい空港。

 

1時間で着いてしまうイギリスだけど、マイナス1時間の時差がある。

 

親戚若者を2時間待たせて、やっと外に出れた。

そのまま彼の運転する車で、いよいよ初めてのイギリスの田舎へ。。。

約3時間のイギリスの田舎へのドライブ。

ワクワクするネ。

 

 

高速道路

f:id:adamtomoko:20170809023151j:plain

アレ、この車ハンドルが右だ~!と思ったら...アレ左側通行!

 

あ~思い出した。。イギリスは左側通行だったんだ。日本と同じ。

私にも運転出来そう!だけど...右ハンドルの左ウインカーだって。

ややこしいネ。。

 

 

田園風景

f:id:adamtomoko:20170809035920j:plain

高速道路は、両側に樹が植えられていて、、日本の東京から地方に行くカンジと良く似ている。

 

そしてこんな景色が。。。

綺麗に彩られた田園風景。緑の絨毯の、四角だったり..丸だったり..。色も違う。

こんな景色が延々と続く。

どこまでもどこまでも続く。

広いナ。。ダイナミック。

 

オランダと違って起伏もかなり。。

 

 

家々

f:id:adamtomoko:20170809040007j:plain

やっと家が見えて来た。

 

行けども行けども...。緑の壁を抜けたと思ったら..緑の絨毯。

 

家はないのか!..とやっと集落が。。

これがイギリスの田舎の風景なのネ。可愛い家々と素敵な花飾り。。

 

 

ハンギング・バスケット

f:id:adamtomoko:20170809023351j:plain

道路中央のフェンスにかけられたハンギング・バスケット。

 

色が素敵!

イングリッシュ・ガーデンが日本で流行した頃...私も夢中で花に明け暮れていた。

イギリス王立の園芸協会にも入って..憧れのイギリスだった。。。

 

今、思いがけず、街中がイングリッシュ・ガーデンの様な処へ連れて来て貰ってる。

 

この写真、やっと取れた1枚。ガラス越しに。

車は目的地に向かって、早く着いて上げようと急いでいるので、アッと云う間に遠のいてしまうんだワ。。。

 

 

到着

f:id:adamtomoko:20170809023554j:plain

約3時間。着きました!

 

素敵なコテージ?

後で聞いたら、有名なB&B だって事ヨ。

こんな素敵なとこ、2泊も取ってくれたんだって!

初めて尽くし!

 

 

部屋 1

内部

f:id:adamtomoko:20170809023302j:plain

広い1ルームになっていて、この手前にダイニングテーブルと、、も1つ奥に1人掛けのソファーとベッド。

 

奥のクイーンサイズのベッドの右手にシングルベッドがあるから、4人でも泊まれる部屋ネ。

 

 

キッチン

f:id:adamtomoko:20170809023632j:plain

奥の右手がドア。

階段を降りて、又ドア。そこを開けると外になるの。

 

 

ティー・セット

f:id:adamtomoko:20170809023719j:plain

大判の素敵なカップに、至れり尽くせりのティーセット。

 

B&B なのに、カトラリーから食洗機まで揃ってる。

 

 

部屋 2

f:id:adamtomoko:20170809023810j:plain

2つ目の部屋。

こちらは彼専用。

 

玄関脇のチェスト・テーブル。

 

スイートピーがオシャレ。

 

 

ティーセット

f:id:adamtomoko:20170809023836j:plain

ここにもちゃんとティーセット。

 

 

ウェルカム・ハイティー

f:id:adamtomoko:20170809023936j:plain

東屋のハイティー。

 

部屋も素敵だけど、コテージ・ガーデンって言葉がピッタリ来る様な広い庭があるの。

そこの一角に東屋があって、ウエルカム・ティーがいつの間にか用意されていた。

 

うぅ..イギリスだワ。。

このショートブレッドにたっぷりのミルクとティー。これぞイギリス!

 

人懐っこい素敵なオーナーが、ティータイムの一時一緒にお喋りして過ごしてくれた。

こんな事も何かイギリスじゃない?

解った様な顔をして、私は皆の顔をニコニコ見てたワ。

 

 

街並

f:id:adamtomoko:20170809024035j:plain

アジサイ。

 

8時ちょっと過ぎの街。

夜の食事に出掛けて来た。

 

 

f:id:adamtomoko:20170809024747j:plain

球根ベゴニア。

 

この時は車を降りて歩いてる時ネ。

車窓からじゃない。

 

 

レストラン

内部 1

f:id:adamtomoko:20170809024833j:plain

パブの様なカンジのレストラン。

 

親戚若者が予約していてくれた。

 

古い映画に出て来そうな雰囲気。

良いでしょう!?

和むのと、又郷愁と...。

 

 

パン、バター

f:id:adamtomoko:20170809024929j:plain

バター3種。

ガーリック、ナチュラル、スパイシー。

 

いつもはバターはつけないけど、こんな時はタップリ塗っちゃうネ。

 

 

小魚フライ

f:id:adamtomoko:20170809025024j:plain

名前聞いたけど解らなかった。この辺りで取れるお魚らしい。。

 

 

内部 2

f:id:adamtomoko:20170809025120j:plain

ゆったりした田舎のパブの雰囲気ネ。

 

良いナァ~。。。

メインのお料理待ってる間に店内パチリ。。

 

 

メイン2種

f:id:adamtomoko:20170809025210j:plain

ラム、魚。

 

実はこの時、珍しく私は車に酔っていてホットウォーターのレモン入りを頼んだくらい。

で、あまり食べられず..だったの。

ほんの2口3口のカンジでは..スゴく美味しかったと思う。

小魚フライもネ!

 

イギリスの食事はあんまり美味しくない様に聞いたけど、、全然そんな事ないヨネ。

この日沢山食べられなくてガッカリだワ。

他にもお料理あったと思うけど、写真はこれだけ。

 

 

この日、10時台の飛行機に乗り、出口で待たされ車に揺られ..素敵な処に着いてちょっと海を見に行って食事に行って。。。

夜は素敵な部屋でグッスリ寝たヨ。

 

明日は2日目の模様。。書くヨ、見てくれ!って云いたい。

 

アムステルダム 家ご飯事情 48

今日は、家ご飯にするネ。

 

 

お昼ご飯 1

フレンチトースト

f:id:adamtomoko:20170802013907j:plain

フレンチトースト焼き上がり。

 

来客の為、パンあれこれ買い込んだら余っちゃった。。

翌日以降もしっとりして何の問題もないパン結構あるけど...、硬いパンはその日の内がベター。

 

好きな、お豆だのシードだの入っているパンだけど、翌日になったら風味激減してどうにもならない。。

 

で、、息子がフレンチトーストにしてくれた。

 

 

ベリー乗せ

f:id:adamtomoko:20170802014008j:plain

イチゴ、ブルーベリー、スグリ。

 

美味しそうでしょう!?

若い女のコが喜びそうだネ。私でスミマセン。

 

これにオーガニックのハチミツかけるんだヨ~~。

 

すっぱ!でも甘~い。。

 

 

盛り合わせ

f:id:adamtomoko:20170802014121j:plain

サラミ2種、チーズ2種、パプリカ(赤・黄)、ミニトマト、ルッコラ。

 

チーズは柔らかいのはスプーンで掬って食べるんだって。

ああ食べ易いワ。美味しい。

私の好きな硬いチーズもある。

 

そしてそれより美味しいくらいな、パプリカ。

いつも云うけど、パプリカの甘い事!生でとても美味しい。

 

 

お昼ご飯 2

お鍋材料

f:id:adamtomoko:20170802014346j:plain

キャベツ、杓子菜、ニラ、豚バラスライス、肉団子の具。

 

お鍋、何故か私が作る事になり...買って来たのは、豚バラととんがりキャベツ。

ニラはあったし、肉団子の具が作って冷凍してあったので、それを丸めただけ。

 

 

出来上がり

f:id:adamtomoko:20170802014441j:plain

今日のお鍋は、杓子菜の塩分と肉団子のダシだけで、何も加えず。

 

食べる時、ナンプラーを少し振りかけた。

あぁ..日本で食べてた同じ味!

キャベツ、硬めで甘く美味しい。。

 

 

お昼ご飯 3

トーストサンド

f:id:adamtomoko:20170802014243j:plain

パン、玉子、サーモン、ホウレンソウ。

 

トーストされてるサンドウィッチ、好きだナ。。。

 

 

茹で野菜 1

f:id:adamtomoko:20170802014602j:plain

サツマイモ。

 

オーガニックのサツマイモだけど、そうじゃなくてもオレンジ色だと思う。

そして、食感はねっとり。安納芋みたい(いつも云ってる)。

これも美味しいけど、たまにはホクホク食べてみたいヨ。

 

 

茹で野菜 2

f:id:adamtomoko:20170802014657j:plain

ソラマメ、インゲン、カリフラワー、サツマイモ、ニンジン。

豆煮物。

 

この日はトーストサンドに、野菜攻め。

それにお豆だもん!モリモリ元気になるだろネ。。

 

 

茹で野菜 3

f:id:adamtomoko:20170802014748j:plain

ホーレンソウ。

 

ヤダ、まだあった。

ホウレンソウは鰹節かけておひたしで。

こんなに野菜摂れて嬉しいネ。

 

 

お昼ご飯 4

肉・野菜焼き

f:id:adamtomoko:20170802014927j:plain

ラム(フィレ)、パプリカ(赤・黄)。

 

前の時はパプリカ生で。この日はロースト。

お肉焼き用の溝がついてるフライパンで。

 

 

焼き上がり

f:id:adamtomoko:20170802015155j:plain

焼けたヨ~!マツノミ乗せて。

 

ラムは柔らかく、パプリカは甘く。。

 

パプリカ、生もとっても美味しいけど、焼くとやっぱり又格上がるかも。。

 

 

ロールパン

f:id:adamtomoko:20170802015031j:plain

プラスのロールパン。

 

何かスゴ~い健康生活みたいでしょ。。

(待って!云っとくけど、このお皿から小皿に分けたヨ。ラムは1切れ・パプリカ1切れずつだヨ。そしてロールパンも1切れ..デシタ。)

 

そして、、果物好きとまるで認識なかったのに、実はかなりな果物好きだったってこの頃解ってしまった。

いつもオーガニックヨーグルト(安い)にブドウと小リンゴ1個入れて食べてる。

 

と、ここまでは良いんだヨネ。

その後がいけない。「果物好き」と同じくらい、いやもっともっとそれ以上に「甘い物好き」なんデス。

果物ないのは寂しいけど、甘い物が世界から消えたら辛すぎる。。

 

で、健康的食生活にかなり陰を落としてると思う。

そんなマイナス面もある中「体に良いもの」を少しでも多く摂る様に心掛け(誰かさん)てるんデス。

 

誰かさん ありがとう!

 

 

では、お礼を云いつつ..今日の家ご飯終わります。

 

ブログ始めて2年経った今日の事

今日7・29で、ブログ始めて2年経ったんだって!

お知らせ来た。

 

 

お知らせ

f:id:adamtomoko:20170730030448p:plain

こんなの来たの。

 

ビックリ!去年1年経った時、こんな派手なの来たかナ~~。

まあ、でも嬉しいワ。

 

2年経ったかぁ・・・感慨。

なんて、多分去年も同じ様な事書いてるワ。。。

 

毎日書こうと思っていたのに...最近サボりがち。

自信喪失でやめちゃおっかナー、なんて弱気になったりする。

でもネ、やめちゃったら..写真。。。

撮らなくなるだろか??

いや、、撮りたくなるネ。絶対ネ。

そして上手くもないのに見て貰いたくなっちゃうヨ。

 

じゃあやめられないか。。そうだヨネ。去年は多分、皆さんのおかげさまなんて思って10年先も書いていよう。なんて思ったと思うんだ。

 

見てくれてる人居るんだもん!ありがとう!!

ちょっとグチッた。ごめんなさい。

来年はサ〜、もっと自信タップリで居たいもんです。。。

 

 

今日1日何してたかって云うと...。

 

 

屋外マーケット

布地屋さん

f:id:adamtomoko:20170730045842j:plain

一昨日マーケットフラフラしてて、布地屋さんのこのプライスカードに目が行く。

 

あら~!1m 1ユーロ!?

2ユーロ・3ユーロはあるけど、1ユーロって見ないヨネ。

 

それで例の簡単スカート作ろうと..2m買った。

大幅だとは思うけれど、ギャザーの分で丈の倍必要かと思って2mにしたの。

 

布地2m €2.00(約260円)

 

安過ぎ~~!

 

日暮里繊維街・トマトに100円コーナーがあったナ~~。結構使えた。

シルク地も100円で、それでカーテン作ったヨ。

 

オランダの布地屋も負けてない。この1ユーロコーナー、かなりしっかりした布地ヨ。

 

前置き長過ぎた。。

今日は..何て事はない、買った布地で日がなスカート作り。

いつもの様に手縫いでチクチク。。。

 

置いて来たミシン。買おうかナー。

でも、狭い机で座りながら...チクチクも結構楽しい。

 

 

と、ブログ2周年のお祝いメール貰った割に、地味な1日を書いてみた。

 

皆さ~ん!ありがとう!!

これからもどうぞヨロシクねーーー(唐突に感謝のお言葉)!

 

実はこの後、、出来上がったスカートに布地巻き付けて何とか、ワンピースに見える手立てを模索し実行しようと考えてるの。

えッブログよりそっち!?

アムステルダム 花事情 92

今日は、私作のアレンジメント2つ。

 

1つ目。

お祝いの花を、豪華に寄せ植えにしてって依頼。

 

寄せ植えならいくらでも豪華に出来るわヨ、って思ったんだけど...、外出予定があり、時間がなくてガーデンセンターまで植物買いに行けず。。

仕方なく、生花で良いって事になり...。。

 

しかし私は、1万円もする様なアレンジメントはちょっと苦手。

寄せ植えならいくら高価でもお茶の子さいさい..くらいなんだけど、こちらでは生の花がお安いじゃない。。お値段張るアレンジメントってのが難しい。

 

ランでも使えばいくらかお高いものになるかしら...??

あー、いやランとてこの国では、ホームセンターでシンビジウムが2、3本立てで3.何ユーロだった。そして、、切花ではランはあまり見ない。

 

50ユーロくらいで、と云う依頼。

50ユーロは6500円くらいネ。

いつもの安さで考えれば、日本だったら1万円は充分越しちゃうヨネ。

 

 

カゴ

f:id:adamtomoko:20170728042732j:plain

先ずはベースから。

 

ベースになるカゴを買いに来ました。

カゴ、あまり売ってないんだヨネ。

前に見かけた遠くのフラワーショップまで(丁度外出先に近いの。やれやれだワ)。

 

ブルーグレーの手付きカゴを選んだヨ。

 

大判手付きカゴ €7.00(約910円)

 

カゴ、高いヨネ~~!

このカゴ..!去年マムがこのカゴに入って、確か5ユーロで買ったヨ、マムごとネ。

ユンボかアルバート・ハインで。。どうなってるの..!?

 

もう手元にないんだから仕様がない。買ったヨ。

 

 

花材 1

f:id:adamtomoko:20170728043057j:plain

大輪ケイトウ、ニゲラ、大輪アンスリウム、バラ、大輪アジサイ、アリウム(白)、アルストロメリア、ヒペリカム、アスパラガス・ナナス、スモークグラス。

 

 

花材 1-2

f:id:adamtomoko:20170728065502j:plain

アマランサス。

 

殆どカゴ買ったお店。

このお店で花を買ったのは初めてだったけど、在り来たりじゃない花揃えで中々良いワ。

 

この内のいくつか、家の近くで。

あまり考える事なく、いつもの調子で花選びしてしまったけど...果して..大丈夫!?

 

花を選んでいる時は幸せモード全開。

これから苦労するかも知れないのに...後先考えずその時閃く花だけ選んでる。。。

 

 

ミニミニ花束

f:id:adamtomoko:20170728043136j:plain

アルストロメリア、ニゲラ。

 

折れてしまったアルストロメリアとニゲラ。

ニゲラは花じゃなく実になったものを売っていた。

ブルーがニゲラの花。

花と云っても、本当はガクなんだって。

独特の雰囲気を持っている姿が他の花にはちょっとない。好きな花。

 

 

アレンジメント 1

完成

f:id:adamtomoko:20170728044843j:plain

出来た~~!!

 

ひや~。結構難航しました。

バカデカ・アンスリウムなんか仕入れちゃったから、、難しいに決まってるワ。。。

 

費用・・花材+カゴ+オアシスで53ユーロ。

 

カゴの大きさ、直径40cmくらいあるのかナ。オアシス、家のじゃ足りなくて花屋さんで2個買ったもん。3個以上使ったヨ。

 

 

バック

f:id:adamtomoko:20170728044921j:plain

バックスタイルは 、こんなカンジ。

 

ヤダ..!バックシャン(死語?)かもネ。

 

 

花材 2

f:id:adamtomoko:20170728045017j:plain

バラ、アストランティア、アリウム、グリーン(オマケ)。

 

2つ目。

お見舞い用アレンジメント。

 

グレー・ピンクの可愛いアストランティアがあったので、迷わず。。。

バラとアリウムも買って..、アレッ、葉物がない。

少しあったグリーンを売って欲しいと云ったら、、多分これから花束作る用に取ってあるらしい。

困ったナと思って、ほんの少しくれない?みたいに云ってみたら..何とアッサリくれたの。

 

 

アレンジメント出来上がり

f:id:adamtomoko:20170728045053j:plain

例によって、ミニキュウリかトマトの空き容器。

400gだって。やや小振り容器。

 

どう!?

貰ったグリーン大活躍。

あるとないとじゃ大違いだネ。

 

見えないけど、オアシスに挿してる。

 

 

アレンジメント 2

完成

f:id:adamtomoko:20170728050534j:plain

こちらも又いつもの様に、ベース隠しのチュールレース。

 

これしかないのか!ないんだヨネ。。

 

代わり映えがしない室内写真から100歩外へ出て撮影。

もうちょっと良い場所なかったのか!なかったんだヨネ。。

 

 

トラムの中で

f:id:adamtomoko:20170728045237j:plain

保護の為、セロファンでラッピングしてアレンジメント用ペーパーバッグに入れて持ち運び。

 

トラムの中の自然光で撮影。

実際の色と似てるヨ。

素敵な色でしょ。。効いてるネ...グリーン。ありがと。お花屋さん。。

 

 

と、アレンジメントにもドラマがあるヨネ。。又明日..と云っておく。。。

 

 

アムステルダム 来客事情 友人編 6

8日目の朝がやって来た。

明日友人は帰国。今日しか遊べないヨ。。

 

 

「8日目」

オーストポート→アムステルダム・セントラル(カナルクルーズ)

 

オーストポートの気に入ってるカフェでランチして、円形に広がってるショップエリアをフワフワ。その後、前夜急に取り入れたカナルクルーズも予定。

 

最後の1日、悔いのない様..いそしもう。。。

 

 

オーストポート

カフェランチ

f:id:adamtomoko:20170725193043j:plain

クロケット、ビターバレン、サラダ、パン、ジュース。

 

誰か来る度、結構案内するレストラン・カフェ。

この席は屋内だけど、カナルに面した外カフェ素晴らしい。

 

今回、頼りの息子が居ないので..色々メニュー云ってみたが、殆どないと云われる。

上手く伝わらないんだヨネ。。ふぅ。全く。。。

 

3人のスタッフが代わる代わる来てくれて「ビターバレン」とか聞こえたので、何とか注文したのがこの料理。

前に息子が頼んだ前菜盛り合わせみたいな素晴らしいのが、私の注文じゃ出て来ない。

まあしかし、オランダ名物のコロッケの様な「ビターバレン」も食べて貰う事が出来て良しとするワ。。。

 

そして食事終わって...円形ショッピングエリアで、最後のお土産探し。。。

 

お土産と云えば...、私独断のお薦めのシュトロポワフル(ワッフル)。

定番の生ハム類・チーズ。。。

息子曰く、オランダのハム・チーズ、どれでも美味しい・外れない。と云うので、どちらもスライスしてあるのを選ぶ。

オーガニック・シード類(ヒマワリ・カボチャの種、チアシード等)。

オーガニック・ハチミツ、オリーブオイル、マスタード。

オランダ・ビールあれこれ。

陶器製の形のシンプルな風車(羽根が回る)。

こんなカンジかナ。。。

 

今回、実際自分がその気になってオランダのお土産選んだら...こんな風。。

チョコレートもスゴく良いと思うけど、日本の暑さが心配。

と、云って去年は持って帰ったナ~。。。

 

 

カナルクルーズ

花飾り 1

f:id:adamtomoko:20170725193331j:plain

ペチュニア、アイビー・ゼラニウム。

 

乗り場がいくつもあるの。

そして、其々の花飾りには余念がないと云うくらいどこの乗り場も素敵。

 

チケット売り場でチケット買ったら、どこそこの乗り場に行ってと云われるの。

私は2回目だけど、前回とは違う乗り場を指定された。

 

1時間クルーズ €16.00(約2100円)

(ここのところ円安傾向で、日本円に換算するとちょっと高くなっちゃったネ。)

 

 

花飾り 2

f:id:adamtomoko:20170725193532j:plain

ペチュニア、インパチェンス、グリーン・・・。

 

16:40

1時間のクルーズ終えて降り立ったところ。

乗り場が違った所為か、日本語ガイドの解説も少し違ってた。

混んでいて席が窓側じゃなくて、良い写真は撮れず。。。

 

それでも、、友人は初めての体験!と何でも喜んでくれる。。。

案内仕がいがあると云うものヨネ。

 

 

花飾り 3

f:id:adamtomoko:20170725193422j:plain

ペチュニア、アイビーゼラニウム、アジサイ。 

 

 

客船

f:id:adamtomoko:20170725193454j:plain

ちょっと一休み..でセントラル・ノード側の「スターバックス」に入ってお茶してたら、素晴らしい客船が目の前を通過。

友人と私、座ったまま急いでケータイ取り出す。

 

ノード側にも、こんな大きな船通るのネ。

ここからどこか外国に飛び立つ...じゃない滑って行くんだ。。。

 

世界1・世界2じゃ、多分ないけど...傍で見たら圧巻の大きさ。

私達じゃなくたって、皆カメラ向けてるワ。

この写真は友人の方が素敵に撮れた。

 

 

レストラン

ディナー

飲み物、パン

f:id:adamtomoko:20170725193609j:plain

ビール、赤ワイン、パン、ガーリック・バター。

 

最後の晩餐ですヨ!

 

いつも流行ってる、素敵なカフェ・レストランへ行く。。

 

大人通り越し過ぎてる私達2人だけど...、、夜、女2人で現地の人に混じってこんなカフェへ来るなんて...。。

 

しかもサ、、大して飲めもしないのにちゃんとアルコールまで。。

 

友人が、

ビール飲めなくはないけど、苦いから..ネ。

と云うので、

えー?オランダのビールはフルーティーで甘いヨーー。

と云ってチェリービールだったかナ、何とかオーダー。

無事運ばれて来て、私は専ら赤ワイン、オンリー。

 

友人、大いにこの甘いビール気に入り、買って帰りたい勢い。ハハ。。。

 

そして・そして..このパンが!美味しすぎ!!

ガーリックの効いたバターと一緒に、激ウマ。。。

 

 

料理

f:id:adamtomoko:20170725193635j:plain

シーフード・パスタ、サラダ。

 

このシーフード・パスタ、何を頼んだら正解なのか??ランチの時の二の舞はせぬゾ!と、メニューを持って来た若い彼女に聞いてみた。

アナタが好きなものは何?

ってネ。

 

そうしたら...パスタよって云うの。

2種類あるって云って、その内の1つはシーフードで黒いパスタよ。。。と多分云った。

OK !

頼んでみたら、こんなカンジでやって来た。

スゴ!!良いカンジじゃん。焼いたお魚が上に乗ってて、シーフードたっぷり。

ナルホド!黒いパスタってイカスミの事ネ。

 

美味しいヨ。彼女が勧めてくれなかったら、こんな美味しそうなもの頼めない。

あ~、待って!じっくり・ゆっくりメニュー眺めれば、パスタくらい書いてあったろうに。。。

直ぐ諦めちゃうからナ~~。

オススメを聞きつつ、自分でも少し考えねばネ。

 

だけど、最後の晩餐に相応しく、苦くないビールと美味しいパンとパスタで最後の夜に乾杯出来て、、良かったーー!

 

満腹・満足して、夜が更ける前に帰りました。

 

 

「9日目」

スキポール空港→帰国の途。

 

 

スキポール

f:id:adamtomoko:20170725193717j:plain

「KLM オランダ航空」

 

友人は14:40の KLM で、娘達に置手紙残して...無事帰国。

お互い、ウルッと来たので、慌てて手を振りバイバイした。

 

見えなくなったら涙が溢れたけど、1人で無事日本までの道程を考え、涙を吹っ飛ばした、と帰国後の友人からのメール。ウフ。。そうだヨネ。

私より5歳も上の友人よ、良く来てくれたヨネ。長い道程。。。

有言実行の人ですワ。

 

初めて私1人で、及ばずながらも何とか9日間無事に案内も出来、楽しむ事も出来...、良い体験になりました。

出来る人には何でもない簡単な事でも...私に取ったら結構ドキドキだったヨ。

無事に帰国出来て、、ありがとう。

 

 

9日間のアラ・アムステルダム個人観光案内どうだった!?