66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

UNIQLO オランダ上陸 アムステルダム 1

遂に日本の UNIQLO がオランダ初上陸。

アムステルダムに今日、9・28  10:00 オープンした。


場所は、Dam広場からファッションストリートをも1つ行ったところ。

場所的には、メインなところネ。


取り敢えずどんな様子かオープン時に見に行こうと思って、出かけて来た。

途中ちょっとモタついて、着いたのは10時に間に合わず11時に近かった。


8時頃から来店者が並んでいたらしいが、

この時間、一段落したのか混み方はそれ程じゃない。


10時のテープカットはなかったろうけど、、待っていたお客さん達が一斉に入るところを見たかったナ。。



入口

f:id:adamtomoko:20180929062206j:plain

はっぴを着た日本人スタッフが、初日らしく何やら配ってる。



カタログ

f:id:adamtomoko:20180929062401j:plain

如何にもオランダ人らしい男性モデルの表紙。


店舗に早くから UNIQLO オープンの張り紙があったけど、異国の地にオープンする運びとなる迄は、何度も何度も会議を重ねて今日の日を迎えたワケね。


待ちに待ったオープンの日。

店側も道行く人達も待っていたろうネ。



カタログ内容

f:id:adamtomoko:20180929062329j:plain

ニットワンピース。


3D の意味が解らないけど、、

3D プリンターと云うものがあるらしく、それで作出されたワンピースと云う事か。。。


ニットワンピースに縫い目がないって。

継いだ部分がないと云うワケね。

店内でこのワンピース実際に目にした。

試着してる外国人が居たヨ。

次行った時、実態を観察して来るワ。


3D...直ぐの近い将来、皆簡単に思い通りの洋服が出来ちゃうんだろうか...。



店内少し偵察してみたけど...、続きは次回にさせて下さい。

お値段等いってみたいと思います。。

(ケータイからのアップなので不具合あったらスミマセン。)

アムステルダム 花事情 100

私が更新を怠ってる間に、日本では地震、豪雨、台風の後北海道で大地震

今日も震度4があったそう。

亡くなられた方々のご冥福、被災された地域・方々の1日も早い復興、快復を願っています。

 

花は力になれない。

心と身体が快方に向かわないと、何の役にも立てない。と私は思う。。

花が、、癒されて心にちょっと灯りが灯る様なそんな役割が果たせる日が1日も早く訪れます様に!

 

 

それでも今日は、100回目の花の事。書くネ。

 

 

広場の花 1

f:id:adamtomoko:20180917035851j:plain

カンナ、ペチュニアリーガースベゴニア

 

このデザイン、初めて目にした。

 

ここはセントラルに近い道路の1段下がった湖沿いの広場。

船のターミナル、コンサートホールやホテルがある。

 

1ヵ月近く前の写真なので、今はカンナはすっかり花が終わってるだろうネ。

7月下旬から8月上旬がカンナを見るなら絶好だったわネ。

 

カンナを使ったコンテナは他でも見かけたけど、、こんな風にペチュニア達と仲良く一斉に咲いてる姿は見なかった。

カンナが主流で周りの花達がチョボチョボ。 だった。

 

 

2

f:id:adamtomoko:20180917040255j:plain

色の配分を変えて。

 

どちらが良いとも云えない。迷う程どちらも素敵!

 

 

3

f:id:adamtomoko:20180917035959j:plain

左側がホテル。

 

広場と云っても道路ネ。

車も通る。

ホテルの車寄せ的役割も兼ねている。

 

数えてみたら、端から端まで色の配分がちょっとずつ違うコンテナが15基。

大型コンテナですヨ!やっぱり花の国・オランダだワ。

 

カンナも黄色等使わず、赤オンリー。そこも又良いネ。

何より、ちょっとカンナの最盛期は過ぎた感はあるけど15基のコンテナが全て揃って勢い良く綺麗に咲いている。

オランダの気候が合ってるとは云え、、技術の部分も相当あるんじゃないかナ~。。。

 

 

家々の花 1

f:id:adamtomoko:20180917041505j:plain

アジサイ

 

これは8月下旬の花。

 

日本だと、アジサイは梅雨の花のイメージが強いヨネ。

このカンジ、今咲き揃ったって勢い。

 

でも少し時が経ったのか...ピンクに微妙な色が現れてるネ。

ニュアンスカラー..って云うヤツか、こんな色。

頼んでもなってくれないヨ。こんな色...。

 

 

2

f:id:adamtomoko:20180917041545j:plain

最近の色。

 

9月も中旬だと云うのに、今尚新しい綺麗なピンクの赤ちゃん花咲かせてる。

 

日本はもう立ち枯れアジサイなんじゃ??

それはそれで、風情もあるけど。。すっかりドライになって、プリザーブド状態。

 

 

3

f:id:adamtomoko:20180917041624j:plain

アジサイ

 

アジサイ続きで載せてみた。

アジサイは、咲き始めから咲き終わりまで色んな顔を見せるネ。

それで移り気って云われちゃうのか。。。

 

 

4

f:id:adamtomoko:20180917042918j:plain

アジサイ

 

雨のアジサイ

しっとり風情で、やっぱ雨は似合う。。

 

 

街並の花

f:id:adamtomoko:20180917041727j:plain

ピラミッド・アジサイ

 

9月中旬の街並のピラミッド・アジサイ

 

アジサイは、微妙に変化する花の色・形も様々大輪から極小輪まで、一重も八重も。。

 

 

観葉植物

ミニ観葉 1

f:id:adamtomoko:20180917043005j:plain

フィットニア、ペペロミア、レックス・ベゴニア・・・。

 

来客の為にミニ観葉のお手入れ。

寂しくなったポットに足したり・入れ替えたり..。

 

この赤い鉢はお得だったナ~~。

日本人バザーで3鉢で1,5ユーロにしてくれたんじゃなかったかナ-。

 

1鉢はアレンジ用にしてるので、真ん中はプラ鉢に赤のオーガンジー巻いてごまかす。

前はグリーンで巻いてたの。

色が褪めて来ていたのでお召し替え。この方が良いネ。

 

 

ポット

f:id:adamtomoko:20180917043051j:plain

ポット。

 

ポット・・高さ9cm、1鉢 €1,99

 

もうちょっと足しても良いんじゃない?と要望ありで。。

あら。願ってもないワ。

と早速又ガーデンセンターへ。

 

赤い鉢を求めて、広い店内グルグル。

どうにか見つかったこのミニ鉢。

どう云うワケか、鉢底穴がない鉢が多い。なので、鉢とは云わずベースとかポットとか云うのかナ。

 

 

ミニ観葉 2

f:id:adamtomoko:20180917044345j:plain

レックス・ベゴニア、スパティーフィラム、ベゴニア・レッドルビー。

 

ベゴニア・レッドルビー、良いでしょ。

最初、肉厚な葉を見てペペロミアかと思った。

 

少し大き目・ミニ観葉なのに、、4,99ユーロもするのでちょっと考えちゃった。

矯めつ眇めつ・行きつ戻りつ。。。結局可愛さに勝てず、買っちまっただ。

 

レジで、

あらこれ買ったの!アンタ目が高いワ。

と、云われたと思う。顔がそんな顔してた。迷って買っただけの事はある。

 

 

勢揃い

f:id:adamtomoko:20180917043234j:plain

来客を迎える為、勢揃いさせたヨ。

 

既存の2つのやや大鉢を囲む様に、リニューアルしたミニポットを置いてみた。

良いじゃない!クリスマスツリーの足元のプレゼントボックス的ネ。

 

後ろ右の挿し木したユッカは、全く元気で毎日変わらぬ顔。

手がかかる程可愛いって云うけど、ホントほっといても大丈夫な兄貴。

 

後ろ左の鉢のカラテア・マコヤナは大株だったのに段々小さくなっちゃって少し心配してたら、ここのところで新葉展開。

今日見たら又中心に4枚目の新しい葉。愛い奴め!

 

写真がイマイチで載せてないけど、ベランダの外テーブル用も作ったヨ。

 

アムステルダムにまもなく早目の冬がやって来るけど、元気に育てるワ。

 

 

今大変な方達。花を見て癒える程の快復を心から祈っています。ご無事で! 

2018 アムステルダム・カナルコンサート

またまた息子に誘われて...カナルコンサートに行った。

 

場所は、「Prinsengracht(プリンセン運河)」。

他でも開催していたみたいだけど、、メインはこのプリンセン運河。

昔、王子達がこの辺りに住んでいたらしく、、プリンス達で、プリンセンと云う名称がついた。らしい。。

 

さて、この「運河フェスティバル」、アムステルダムで1998年から続いている素晴らしい大イベント。

メインはクラシック・コンサートと云う事。

 

夏の宵、運河のポンツーン(浮かせて用いる箱舟・浮箱や浮桟橋)で繰り広げられるコンサートは観るも聴くも素晴らしいものに違いないワ。

アムステルダムの人達は勿論、旅行者にとっても時期が合えば大必見!

 

 

20:46

Prinsengracht

f:id:adamtomoko:20180821231704j:plain

プリンセン運河の橋の上から。

 

21:30から開催されると云う事で、椅子席が貰える様に1時間前を目指してやって来た。

 

息子が午後の部を偵察がてら1人で来てみた時は、椅子席までは無理だったけど、椅子席の後ろの方でステージの奏者達を観る事が出来たんだって。

夜の部は人気ありそうだから、と早くやって来たのに。。。!

もう、規制。

 

橋の右側は、運河沿いに入れず。遠くの方でステージらしき姿がチラ。

橋の上からステージの方角目がけて写真は撮ったものの...。。

 

家へ帰ってテレビで観ようか、と。

でもネ..でもサ...、生で聴きたいじゃん。

でも、奏でる音は聴こえて来ても..まるで観えないんだヨ。

 

..と、云う事でトラム・バスを乗り継いで、家路に。。

 

 

21:44

テレビ鑑賞

映像 1

f:id:adamtomoko:20180821231740j:plain

ススススゴい!!(1)

 

プリンセン運河と生中継で繫がってる(ここからはテレビの力をお借りします)。

もぅぅ、そこに居る様。

運河の幽かな水音はマイクも拾わないだろうから、さっきの橋の上からの光景を思い浮かべつつ...ここは特等席。

 

そしてそして、このイケメン2人は!

 

来日した事もあると云う..オランダが生んだ若き天才兄弟ピアニスト(そこにイケメンと云う言葉も入る)、兄ルーカス、弟アルトゥールのユッセン兄弟デース!!

歳まで素晴らしい、うら若き25歳と22歳。2人共王子の品格!

 

プリンセン運河コンサートに相応しい2人の王子の奏でる音色は如何に!?

 

 

映像 2

f:id:adamtomoko:20180822030432j:plain

ススススゴい!!(2)

 

こんな素敵なピアノ、初めて!

 

しかも、何と云う映像。魅せるナ~~ッ!!

 

プリンセン運河に居る人達、運河沿いの並木に登るか猿か鳥にでもならなきゃ、こんな上からのピアノの姿見れないヨ~~!!

さては、、噂に聞く、ドローンの仕業か!?

う~んん。テレビ鑑賞で良かった!

 

それにしても、、このピアノ、王子然とした2人の為に生れて来たみたい。

 

音色や如何に・・映し出される画面に見惚れて、殆ど聴こえなかった..と云うていたらく。

 

 

映像 3

f:id:adamtomoko:20180822030512j:plain

ステージ。

 

このステージの下は運河、だヨネ。

ポンツーンの上のステージ、と云う事なので。

 

つくづく思うが...、、オランダって、マイナス面も勿論あるだろうけど、、こう云う時の市を挙げて・国を挙げての大大パフォーマンスって、スゴ過ぎる。

 

 

映像 4

f:id:adamtomoko:20180822030556j:plain

こちらは、お兄ちゃんかしら?

 

ここのところ、ピークを過ぎて徐々に日が短くなってるけど..あぁだから良いのネ。。

バックも素敵!

 

 

映像 5

f:id:adamtomoko:20180822030629j:plain

窓からの人々。

 

我が家か、この日の為にお邪魔してるのか..居ながらにしてコンサート鑑賞。

 

 

映像 6

f:id:adamtomoko:20180822030707j:plain

ヴァイオリンとコラボ。

 

ヴァイオリン奏者もまだ若者。

若手登竜門の場でもあるらしい(完全なプロの方だったらごめんなさい)。

 

 

映像 7

f:id:adamtomoko:20180822031456j:plain

インタビューを受けている。

 

右がお兄ちゃんのルーカス。

左が3歳違いの弟君、アルトゥール。

 

 

映像 8

f:id:adamtomoko:20180822043336j:plain

私が撮った最初の写真は、この橋の上からこちら側を撮影したもの。

 

私達が居たのは、橋の手前を陣取ってる人達の何列も後ろ。

背伸びして撮ってるんだから、観れるワケない。

 

 

映像 9

f:id:adamtomoko:20180823033645j:plain

さっきから、部屋の中まで映してたり。。

楽しんでる様子を映したいんだヨネ。

 

映される人達も、あら!私達?どうぞ。と云うカンジ。

お国柄だワ。

 

 

映像 10

f:id:adamtomoko:20180822043425j:plain

ステージ側から。

 

ステージの周りはこれだけの聴衆。

他に、私達みたいにあぶれた人達。

 

運河上に建つステージの周りは小さいボートで固められ、何百人もの人々が歓声を上げ、更に桟橋(ポンツーン)の人々。

又更に運河沿いの人々。更に更に、離れた橋の上から眺めつつ..演奏を聴く人々。。。

まだ、更にがあるヨ!私達みたいに諦めて潔くテレビ鑑賞に回った人。。。

 

この日8・19、最後の夜のカナルコンサート。

夏のワンピースにGジャン羽織って丁度良いカンジ。

風も左程なく、絶好の野外音楽会。

何もかも素晴らしい!の一語。

 

 

映像 11

f:id:adamtomoko:20180822043506j:plain

仲良く連弾。

 

ユッセン兄弟は、連弾もあり、ソリストとしても其々活躍しているんですって。

 

 

映像 12

f:id:adamtomoko:20180822044219j:plain

この先中央に、プリンセン運河を眺めながら凛々しく優雅に聳え立つ、アムステルダム西教会。

 

何とも素敵なアングルです。

 

カメラワークの素晴らしさをつぶさに見たと云う実感。

夜の帳にここまでの色を放つ映像も素敵だけど、ステージと聴衆・周りを隈なく映し出すカメラワークがスゴい。

それに応える、ステージ設定。

 

 

映像 13

f:id:adamtomoko:20180822044310j:plain

 演奏中の横顔。

 

貴公子、プリンス、何でも来て。

 

 

映像 14

f:id:adamtomoko:20180822044333j:plain

聴衆の歓喜の顔。

 

老若男女、おじいちゃん・おばあちゃんからベイビーまで。

 

ここまでが、夜のプリンセン運河コンサートの、テレビからのライブ映像。

 

 

午後の部

映像 1

f:id:adamtomoko:20180822045616j:plain

息子が行って来た午後の部は、子供達出演のコンサート。

 

探したらテレビの映像が出て来たので、載せるネ。

 

9歳だったかナ。可愛い少女の奏者とバックのグリーンが素敵な図。

堂々として、とても上手だった。..と思う。。

 

 

映像 2

f:id:adamtomoko:20180822045842j:plain

オーケストラも参戦。

 

オーケストラを従えての演奏デシタ。

 

 

映像 3

f:id:adamtomoko:20180822045930j:plain

ちょっとボケてるけど、昼間のコンサート風景。

 

夜に劣らず、昼間も沢山の人人人!

 

やっぱり絵になる西教会をアングルに入れつつ..手前のグリーンの効果大。

 

何か、二次元の世界の事ばかり云ってるみたいだけど、、集まった人々の表情からも如何に素晴らしい・楽しいコンサートだったか、伝わって来るでしょ。

 

アムステルダムの見慣れたカナルの風景も、いつにも増して美しい昼と夜。

 

 

映像 4

f:id:adamtomoko:20180822050034j:plain

ちょっとハッキリしてる画像。

 

 

映像 5

f:id:adamtomoko:20180822050402j:plain

午後の部の司会者。

 

ノリノリでした。

 

 

映像 6

f:id:adamtomoko:20180822050125j:plain

フルートの10代の少女とピアノ演奏の少年の後はダンス。

 

 

映像 7

f:id:adamtomoko:20180822050205j:plain

ステージ傍のボートの聴衆。

 

 

映像 8

f:id:adamtomoko:20180822050238j:plain

橋の近くで立ち往生のボート達。

 

少し遅かったワ。

 

 

映像 9

f:id:adamtomoko:20180822050303j:plain

ピアノの少年。

 

笑顔が素敵で撮ってみた。

 

夢は、ユッセン兄弟かナ。。。「エリーゼの為に」を弾いてた、と思ったナ。。

 

  

ぜ~んぶ、テレビの力を借りてしまった今日の記事。

 

だけど、この素晴らしい映像で雰囲気大大伝わったでしょ。

運河の街アムステルダムならではの、「プリンセン運河コンサート」の模様デシタ!!

 

ドローン・アートショー

日本の例年になく酷暑、大雨・台風のニュースを聞くにつれ...世界的異常気象の感。

アムステルダムも30度超えが続き、、一般的にクーラーがないのでそれも辛いと感じる人達も多かったんじゃないかと...。

皆さんお大事に!

 

 

昨日の夜、息子に誘われて良く解らないままついて行った。

 

「ドローン」のアートだって!!

 

ハッキリした情報がないので、22時頃現地に着けば良いかナ、と..。

 

場所は、セントラル・ノード側からフェリーで15分くらいの対岸。

対岸に行くフェリーは場所によっていくつかあるが、このフェリーは「NDSM」と書かれている乗り場から。

 

 

21:52

フェリー乗り場

f:id:adamtomoko:20180814010041j:plain

乗り場へ着いたら、沢山の人の群れ。

 

ああ、こりゃ間違いなく対岸へ行ってドローンのアートが観れるワ。。

と、安心・納得。

 

今まさに、人々がフェリーに乗り込んでいるところ。

この一団体に遅れない様に乗り込まないと..。

だけどこんなに人が沢山。乗り込めるのかナ...??

ギリギリ私達のちょっと後くらいまで乗れて、、そのまだまだ続く後ろの人達、次を待ってネ。

 

 

乗客

f:id:adamtomoko:20180814010123j:plain

ワンちゃん、家族と一緒で安心して寝てる。

 

このフェリーには、自転車は勿論、、観光用人力車やミニミニ自動車まで。

鉄則は、流れに遅れない事。

 

 

22:17

会場

f:id:adamtomoko:20180814010152j:plain

ゾロゾロと人々の群れについて行った。

 

アムステルダム・IJ湖の上、先日「蚤の市」が開催された場所。

傍にレストランもあって、この辺りが最も良く見えるらしい。

 

ドローンなので、アートは夜空に繰り広げられるんでしょう。

どんな展開か、見当も付かず楽しみ楽しみ。

 

ショーは22:00~23:00の間の10分間ですってヨ!

それでも皆、ドローン・アート観たさにやって来てるのネ。

ま、私達も。。

 

 

22:18

ドローン・アート 1

開始

f:id:adamtomoko:20180814010221j:plain

キャ!始まった!!

 

なんの前触れもナシに。。

 

慌ててケータイ空に向かってかざしたけど、ちょっとボケてる。

 

初めて観る、「ドローン・アート」。

近年色々な場面でドローンの活躍目覚しいが・・・ドローンを使ったアート、とはネ。。。

 

スタジオドリフトの2人のアーティストが、ドローンを300機使った飛行デザインを手がけたショーの開催。

 

「航空ショー」になるので、特別な許可を得るんだそう。

何と云っても300機ですもんネ。

 

 

ドローン・アート 2

f:id:adamtomoko:20180814011919j:plain

ちょっと余裕出て来て、ハッキリして来た。

 

皆、ケータイを夜空のアーティスティックな空間へ。

 

2人のアーティストはコンピュータ制御によって、ドローンの振り付けをデザインしたんですって。

もうぅ!進化し過ぎ!!

 

ドローンが、黒じゃなくて青い夜空を自由にゆったりと飛び回る様は、、歌う様に踊る様に..優雅。

 

日本のあちこちで花火の時季ネ。

花火に勝るとも劣らないドローン・アート。

このショーは、観客が技術の美しさを体験する為ですって。

ううん(首振り)それ以上だワ。何たって初めての体験。感動!

 

 

ドローン・アート 3

f:id:adamtomoko:20180814010315j:plain

沢山のドローンが5機になったの。

 

そして..1機消え2機消え、最後1機になって..幻になる。。。

 

 

ドローン・アート 4

動画


1DCB0B7F E4B4 4D25 B940 6E1FACBC6F80

 

 

22:23

ドローン・アート 5

f:id:adamtomoko:20180814033028j:plain

ホントはもっと無数に色があったんだ。

キラキラ、スゴく綺麗だったのに..どうしてもケータイからじゃこれが精一杯。

 

このショーは、オランダをドローン国として国際的に知らしめる素晴らしいチャンス。だそうヨ。

 

この後22:25迄で、ショー終了。

7分間ヨ!

でも殆ど待たずに良い場所で初めての[ドローン・アート」を体験出来て、素晴らしい7分間!

 

 

7分間の「ドローン・アート」、1分くらい楽しんで貰えた!?

 

アムステルダム メトロ新線開通 Zuid/Noodライン(52) 2

お久し振りダス!

 

こんなに開けちゃったので、、間が抜けちゃって~その2~はやめちゃおうかナ、なんて思ったけど、やっぱり..発見もあるかも知れん。。書くネ。

 

では、間が抜けてる「2」を送ります。

 

 

5つ目 Rokin

f:id:adamtomoko:20180803235848j:plain

ローキン駅

 

メトロ・ローキン駅のデータ;

長さ 280m

広さ 25m

深さ 23m

エスカレーター 14基

エレベーター 4基

OV チップゲート 21基

カード自販機 6ヶ所

駐輪機 425台分

 

上記のデータはローキン駅のもの。

其々の駅で異なる。

 

 

表示パネル

f:id:adamtomoko:20180803235915j:plain

ふ~ん。次はセントラルステーションね。。

 

 

ホーム

f:id:adamtomoko:20180803235943j:plain

この駅は、ホームの両壁面端から端まで、動物・静物のアート。

 

 

エスカレーター&エレベーター

f:id:adamtomoko:20180804000405j:plain

長いエスカレーターに高いエレベーター。

 

 

展示ケース

f:id:adamtomoko:20180804000437j:plain

エレベーターの反対側からエスカレーターに沿って展示物。

 

歴史を物語る出土品や造形物じゃないかしら。

日本語の資料が欲しいとこ。

 

 

地上

メトロ出入口

f:id:adamtomoko:20180804000516j:plain

この先はセントラルステーション。

 

左側の1本左に入った処が、ファッションストリート。

 

この辺り、カナルの橋のハンギングバスケットやチューリップの季節には大きなコンテナ植えを楽しみながらの、旅行客でいっぱい。

 

 

エレベーター 出入口

f:id:adamtomoko:20180804000550j:plain

ホームから地上までのエレベーター。

 

さっきの見上げる様な高いエレベーターの、地上からの出入口。

 

ここから乗り込んでホームまで行くって事は、ホームに改札が付いてる?

スゴいネ。普通は改札の中にエレベーターだヨネ。

エレベーター降りたら街中!

 

 

モニュメント

f:id:adamtomoko:20180804002927j:plain

駐輪場のモニュメント。

 

エレベーターの直ぐの処に銀色に輝く、自転車をイメージしたモニュメント。

多分、開通を記念して設置されたんだと思う。

 

写真だとちょっと解らないけど..パッと見た時、シルバーがキラキラ目に飛び込んで来て、、不思議な物体だった。

 

 

6つ目 Centraal Station

f:id:adamtomoko:20180804003012j:plain

アムステルダム中央駅。

 

オランダの最も中心地。

 

 

表示パネル

f:id:adamtomoko:20180804003041j:plain

セントラルを越えたら、対岸のノード側。

 

 

アムステルダム・セントラル(北口)

f:id:adamtomoko:20180804003121j:plain

反対側が正面。

 

 

メトロ出入口

f:id:adamtomoko:20180804003149j:plain

祝・開通かナ。

 

上りエスカレーターは、バス・ターミナル。

メトロは下。

 

 

7つ目 Noorder Park

f:id:adamtomoko:20180804032624j:plain

ここからは、もう対岸。

 

広い海の様な湖の下を潜って対岸へ着いたんだと思うワ。

 

 

表示物

f:id:adamtomoko:20180804032707j:plain

「VAKMANSCHAP 」・・職人技 ですって! 「北から南へ」

 

そうかぁ!

このメトロ新線が開通した事は、、オランダ(アムステルダム)の人達に取ってこの賛辞に価するとっても喜ばしい事なんだネ。

 

実に多くの人達がこの事業に参加した事でしょう。

 

 

ベンチ

f:id:adamtomoko:20180810072639j:plain

心許ないベンチに見えるでしょ。

 

ところがどっこい、人間工学に基づいて(勝手にそう云ってる)、見た目より遥かに座り心地がヨロシイの。

 

日本にもあるのかナー、こんなベンチ。あったら体験済みネ。

 

 

エスカレーター

f:id:adamtomoko:20180804032838j:plain

エスカレーターの上が改札デス。

 

 

メトロ出入口

f:id:adamtomoko:20180810072733j:plain

対岸の新駅はこんな具合。

 

 

18:21

8つ目 Noord

f:id:adamtomoko:20180804033010j:plain

最後の駅に到着。

 

途中下車でブラブラしたから、こんな時間。

 

ここが終点か、それとも始発か。。。

 

 

ホーム

f:id:adamtomoko:20180804033038j:plain

地上絵?

 

見て!停車している時は、ドアの縁がグリーンなの。

ドアが閉まる時一斉に赤くなる。

実際もっとキラキラ綺麗。

 

これも目を惹く。斬新ネ。。注意喚起。

 

 

駅直近アルバート・ハイン

f:id:adamtomoko:20180804033650j:plain

新線開設にあたってニューオープンのアルバート・ハイン・TO GO。

 

店イメージのブルーの祝バルーンが爽やか。

 

 

街並

f:id:adamtomoko:20180804033713j:plain

直ぐ左手が駅。

 

右のアパートメント?の色が何とも素敵。

 

 

19:03

Zuid

f:id:adamtomoko:20180804033758j:plain

再びザイド駅に戻って来たヨ。

 

セントラルから帰ろうかナと思ったけど、乗り放題をフル活用して。。

やっぱちょっと疲れたから、他のトラムやバスでどこか行くのはキツかったから...これが正解。

ここから、無料バスで家へ帰ったワ。

 

 

階段

f:id:adamtomoko:20180804033834j:plain

外からの光が反射して、綺麗。

 

 

Zuid から Zuid までの短い1人旅。

新しい線で新しい電車に乗って、1つずつの駅降りてみたヨ。

駅に其々、1・2・3工夫有り、楽しめたネ。

 

外でトラムやバスを待つより、6分間隔で来るメトロを待つ方が心配ないヨネ、行き先が合えば。。。

この線で随分便利になった人達、多いと思うワ。

 

 

では、発展を祈りつつ...これにて!

ブログ 「初めまして」から3年経った事

今日は、全く個人的な報告です。

 

2015・7・29

3年前の今日、ブログを始めたらしい...。

覚えていようと思って忘れちゃうんだヨネ。

 

そして、今朝方こんなメールが届いた。

 

 

お知らせメール

f:id:adamtomoko:20180730052148j:plain

ご丁寧にお祝いメールが来た。

 

祝・3年経過。

ありがとう!

 

毎年、忘れた頃にこの見覚えのあるクラッカー付きの祝メールが届く様に、元気で細々やって行きたいと思います。

 

そして、いつも変わりなく見てくれている人達・たまに見てくれる人達、ありがとう!

 

今日で830記事。

最近は特にサボりサボり..だけど、そして、、気分もマイナスになったりもするけど..、取り敢えず3年経ちました。

 

今は1000記事を目標にして、写真だけは撮りまくってる。

撮った写真は、旬の内にアップさせなきゃ..ネ。

 

 

と云うわけで、、これからもどうぞご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます!

アムステルダム メトロ新線開通 Noord/Zuidライン(52) 1

ご無沙汰しちゃったネ。。。

 

 

アムステルダムのメトロ新線が22日・日曜日にオープンした。

初日に行きたかったけど、、日曜日と重なって混む事恐れて翌日に1人で冒険取材。

 

友人を誘ってみたけれど...其々用事。

でも結果的に良かったの。1人で、誰に気兼ねなく自由自在。

乗ったり降りたり..好きなだけ写真も撮れた。

 

多分、新線開通を記念してだと思うけど..1日アムステルダム内、バスもトラムもメトロも乗り放題(いつまで?)。

新しく出来た線だけじゃない、どのラインでも、ってのがスゴくない!?

やっぱりオランダ流!

 

息子が、普段使っている顔写真入りの乗り物カードにアルバート・ハインで1日無料を入力(ゲットするには申し込みが必要)。

それが13:00ちょっと前。

 

1人で冒険の「メトロ・ニューライン」の旅、行って来るヨ(大袈裟!)。

ちょっと不安。。。

 

 

アムステルダム・メトロ新線

表示パネル

1つ目 Zuid

f:id:adamtomoko:20180725010055j:plain

ザイド駅。

 

メトロ52番「Noord/Zuidlijn」が新線の名称。

 

ザイド(南)駅からノード(北)駅、終点から終点まで。

 

なあんだ。全部で8駅かぁ。。ハハ...不安がる事もなかったワ。

1つ1つの駅に降り立って、ホームから地上から..見て来るつもりヨ。

 

しかし、、この新線開通までは気の遠くなる年月と、鉄類が。。。

着工は2002年ですって。

そして、8駅に使われた鉄類は、、何と!エッフェル塔16基分、なんですってヨ。

云われても、ちょっと想像の世界の外だけど。。スゴい!としか...。

 

 

13:00

先ず、最寄のバス停から終点のザイド駅へ。

バスから1日無料の旅が始まった。

 

ザイド駅から、お目当ての開通2日目の新線に乗りました。

不安は拭えたので、ちょっとワクワク。写真写真。。。

 

 

新線車内

f:id:adamtomoko:20180725010903j:plain

車内。

 

左手はパンフレット片手に..多分私の様に1日無料券を利用して乗り込んでる、子供を連れた年配の人達。

 

もっと混んでると思ったら...他へ行ってしまったのか。。

オランダ人、騒がないんだ。。。

電車も、新しくて綺麗。もっと皆乗れば良いのに...。

 

 

2つ目 Europaplein

f:id:adamtomoko:20180725010934j:plain

2つ目の駅、ヨーロッパプレイン。

 

やっとヨーロッパらしいプラットホーム。

オランダも、斬新なデザイン等あちこちで目にするけど、、駅のホームは目を惹くものでもなかったのに..この駅はちょっとヨーロピアン。

 

 

ホーム

f:id:adamtomoko:20180725011011j:plain

エスカレーター&エレベーター。

 

上りと下りのホームが別になってるネ。

同じホームで左右に分かれてる駅もある。

出口は前後2つある。

 

エスカレーターで地上へ出てみよう。

 

 

地上

メトロ出入口

f:id:adamtomoko:20180725011052j:plain

ここは、大きなイベント会場があるライ駅のエリア。

 

 

3つ目 De Pijp

f:id:adamtomoko:20180725012313j:plain

何の変哲もない駅だワ。

 

 

表示パネル

f:id:adamtomoko:20180725012421j:plain

3つ目のパイプ。

 

 

エスカレーター

f:id:adamtomoko:20180725012600j:plain

上に上がってみるネ。

 

 

壁面

f:id:adamtomoko:20180725012523j:plain

エスカレーターを上がって、改札までの壁面。

 

この手前から、微妙に変化していく色彩の壁面が続いている。

ホームに何もない、と思ったら...こんなところに。。。

 

 

メトロ出入口

f:id:adamtomoko:20180725012657j:plain

エスカレーターを降りたら、目の前に広がる「アルバート・カイプマーケット」。

 

1番直近の駅だワ。

アルバート・カイプでお買い物の人には非常に便利な線。

最寄の駅にこのラインが入っていれば..の話だけど..。

 

 

4つ目 Vijzelgracht

f:id:adamtomoko:20180725014515j:plain

残念ながら..発音が難し過ぎて、カタカナ表記は諦める。

 

 

ホーム

f:id:adamtomoko:20180725014637j:plain

メトロ新線52番は、いつでも6分毎に出発するんですって。

 

東京には敵わないけど、、6分毎来てくれれば、そんなに待った感なくて良いネ。

 

 

エスカレーター 1

f:id:adamtomoko:20180725014719j:plain

地上へ出てみるネ。

 

どんな街が待ってるんだろう。。

 

 

改札

f:id:adamtomoko:20180725014759j:plain

カードはいつも通りかざすんだけど、料金は加算されず残金は変わらない。

1日無料の嬉しいところ。

 

 

地上

f:id:adamtomoko:20180725014838j:plain

こんな処へ出て来た。

 

ここは結構便利な場所ネ。

右へ行けば、セントラル駅やレンブラント広場。

左へ行けば、ライクスミュージアム(国立美術館)やゴッホ美術館のある、ミュージアムプレイン。そしてアップルストアや素晴らしいフォンデルパーク。

いずれも徒歩圏内。

 

 

GVB の車

f:id:adamtomoko:20180725014943j:plain

「GVB」・・国鉄と云えるのかナ?アムステルダムを拠点とする鉄道会社。

 

オープン2日目のこの日は、GVB のスタッフ達が其々の駅に勢揃い。

年月かけて完成した、メトロ新線。無事にオープンおめでとう!

 

 

パンフレット

f:id:adamtomoko:20180725015042j:plain

いくつかの駅構内に置いてあるパンフレット。

傍には、ビシッと立っているスタッフの人達。

 

 

エスカレーター 2

f:id:adamtomoko:20180725015116j:plain

前後に出口があるから、もう1つの方にも降り立ってみる。折角だもの。

 

 

メトロ出入口

f:id:adamtomoko:20180725015159j:plain

ああ、この出口なら解った。

左手に行くとハイネケンミュージアム。その先がアルバート・カイプ。

もっと行くと、ライクスミュージアムの入口になる。

 

 

エスカレーター 3

f:id:adamtomoko:20180725020024j:plain

ホームへ戻る下りのエスカレーターに乗る。

 

上を見たの。アレレ!

エスカレーターの天井が表示パネルになってる!!

どうやら路線図が描かれてるんだワ。

 

 

動画


アムステルダムメトロ

 

降りて来て、もう1度写真撮ろうと再度上へ。

そうしたら!!スゴい!路線図がどんどん完成されて..最後に...。

 

この図は中々見れてない人多いと思うヨ。

私は、エスカレーターを3往復したんだもの。

 

 

エスカレーター 4

f:id:adamtomoko:20180725020151j:plain

完成。

 

この図のままで、1、2分あったかナ。。

婦警さんも、思わずカメラ。

 

楽しいヨネ。

オランダって、こんな自由で楽しい事やってくれる。

 

 

新線8駅の内、4駅過ぎたネ。

残りの終点ノードまでの4駅は次回。見てネ!