読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム 植物園事情 1

今日植物園へ行って来たの。

 

今月いっぱい私のシニア・カードで、動物園が無料だと息子が云うので行ってみたら・・少しカードが違う。

 

で思案して、、植物園が近くにあるハズと思い出し聞いたら動物園から10分位の処にあったの。

動物園から植物園へ、頭を切り替え。。。着きました。

 

 

アムステルダム植物園(ボタニカル・ガーデン)

f:id:adamtomoko:20160726035042j:plain

そうか!ここは植物園だったのネ。

 

この辺は散歩で足を延ばした時に何度か来た事があるワ。

秋の紅葉が建物の壁面を飾って綺麗。

載せた事あるヨ。

 

今はすっかり初夏と云いたい夏の風情。

この季節の緑の壁面とピンクの花も良いヨネ。

 

どちらにしても絵になる建物だコト!

 

少し近付いて

f:id:adamtomoko:20160726035130j:plain

アジサイ。

 

ちょっと傍に近付きました。

ピンクの花はアジサイ。

奥のブルーとピンク紫はガクアジサイね。

 

正面から

f:id:adamtomoko:20160726035214j:plain

素敵なので、何枚も。

 

 

表示

f:id:adamtomoko:20160726035256j:plain

手前の柵にお知らせ。

 

写真展のお知らせかしら。

 

 

入口

f:id:adamtomoko:20160726035334j:plain

こちらの入口入ったら直ぐ左手がチケット売り場。

 

シニア・カードを提示してみたら、、何と、1ユーロで OK だった。

良かった!普通は8ユーロみたいヨ。

 

「de hortus」

世界で最も古い植物園の1つ。

1638年、医師等の薬草の栽培の為、設立。

2つのホールは、会議や式典に使われるのだそう。

 

歴史のある由緒ある植物園なのネ。

外観は季節でいつも素敵に彩られてる。

 

 

園内

通路

f:id:adamtomoko:20160726035500j:plain

上から見たら、ちょっとマナー・ハウスの様かもネ。

 

 

植物 1

f:id:adamtomoko:20160726041750j:plain

ベニバナインゲン・スカーレットランナー。

 

 

直訳なので、マメ科の赤い花って事かしら。

品種名がスカーレットランナー、だそうです。

 

 

植物 2

f:id:adamtomoko:20160726041619j:plain

コンボルブルス・トリコロール。

 

 

植物 3

f:id:adamtomoko:20160726042049j:plain

ビクトリア・スイレン。

 

白い花の開花と蕾。

ピンクの花はまだ蕾のまま。

 

 

植物 4

f:id:adamtomoko:20160726042217j:plain

ワレモコウ。

 

秋の風情のワレモコウ、もう咲いてる。

 

バラ科ワレモコウ属。

流石に植物園なので、植物名のプレートが立ててある。

植物名・品種名・属・科。

このワレモコウの品種名は "偉大なワレモコウ" だってサ。

 

 

植物 5

f:id:adamtomoko:20160726042302j:plain

大輪ヘレニウム。

 

ダンゴギク。

ヒマワリの様にも見えるダンゴギクだから大輪と付くのかナ。

 

 

植物 6

f:id:adamtomoko:20160726042347j:plain

サントリーナ。

 

遠くからそこだけ異彩を放つ植物が。。

近寄ってみたら、サントリーナ。

形容しがたい色で素敵。

 

 

蝶の館

f:id:adamtomoko:20160726043647j:plain

蝶々が居るのかナ、と思って入ってみた。

 

怖くはないヨネ?

 

 

蝶 1

f:id:adamtomoko:20160726042625j:plain

ペンタス。

 

オレンジ1色の蝶!初めてみたヨ。

 

ここは、熱帯に近い設定かしら、かなり蒸し暑い。

そこに生息してる蝶達が自由に飛び交ってる。

人の事なんか我関せず。

 

動物園で、沢山の蝶々が自由に飛んでると云う部屋だけ行けなかったの、時間切れで。

そうしたら、このボタニカル・ガーデンで思いもかけずに蝶々に逢えた。

特別好きなワケじゃないヨ。気持ち悪いのも居ると思う。

 

でもネ、この扉を開けたら解ったの。

中々、蝶々達自由に飛び交う様って良いナ。

私達人間を無視して、もの凄く自由なの。

 

 

蝶 2

f:id:adamtomoko:20160726042846j:plain

昔、ヒコウキソウと云う植物を育てたんだけど、この蝶の様な形してたの思い出した。

 

 

蝶 3

f:id:adamtomoko:20160726043736j:plain

蝶の食事。

 

バナナとオレンジ?果物好きなのネ。

 

 

蝶 4

f:id:adamtomoko:20160726043804j:plain

2枚の写真の蝶々は同じネ。

 

この種類はジッとしてる。

解らないでしょうけど、かなり大型。

動かないから化石みたい。

 

 

蝶 5

f:id:adamtomoko:20160726043923j:plain

ユーホルビア。

 

花か蝶かどっちでしょうネ。

花も蝶も不思議。

 

 

蝶 6

f:id:adamtomoko:20160726043953j:plain

黒に白の斑が入る。

 

斑以外は真っ黒なんだヨネ。

こんな蝶々も見た事ないワ。

そりゃ、そうでしょうネ。

住んでる処が違うんだもの。

 

 

蝶 7

f:id:adamtomoko:20160726044019j:plain

同じ、黒い蝶。

 

あ~、違うのかも。白に青紫が入ってる。

 

 

蝶 8 

f:id:adamtomoko:20160726044045j:plain

茶色に朱赤。

 

 

蝶 9

f:id:adamtomoko:20160726044205j:plain

白斑黒蝶と、化石みたいな蝶々居ない?

あれがそうじゃないかと思うんだけど。。

 

黒い蝶々、2匹(本当は、頭と数えるんですって)が5センチ位の間隔で付かず離れず飛んでるの。

幻想的だし、、素敵!

何度シャッター・チャンスを狙っても、鈍い私のシャッター・チャンスは訪れてくれなかった。。。

 

 

植物園なので、綺麗なばっかりの花じゃないワ。

全体的に自然風に植えられている。

あまり広くないかしら、と思ったけど広さはあったワ。

アムステルダムの大大サイズの公園には勿論負けちゃうけど、、丁度良い広さってとこかしら。

レストランも椅子もあるから、ゆっくりの休憩入れて半日コースじゃない?

 

後半分位、書く事あるんだ。明日も付き合って!