読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム 花事情 61

今日の花はキク尽くしで行ってみます。

 

スーパーマーケットの花中心に、キクばかり集めてみたヨ。

 

キクと云えば・・、お供えの大輪から中輪の、白や黄色のキクばかりのイメージが強かった昔。。

育種・品種改良・新品種開発・・と目覚まし過ぎる昨今です。

キクに限らずどの花も、買い手の購買欲掻き立てる新品種・新品種。

 

こちらの人達は、新しい物追いかけない主義でしょうけど、切花は別ヨネ。

色んなシーンの贈り花には、可愛いのから素敵・渋いのまで需要は限りない。

 

心が穏やかで花を買うお金があれば、きっと幸せと云うものでしょう。

 

 

ユンボ 1

f:id:adamtomoko:20160803200119j:plain

キク。

 

黄茶系の素敵な色。

良くまあこんな色も姿も素敵なキクが出現したものだワ。

ちょっと花の形は糸菊の分類になるのか。。

 

隣のグリーンだけの色を持つキクも、大したものネ。

「アナスタシア」とか「シャムロック」と呼ばれているシリーズじゃないかしら。

 

 

ユンボ 2

f:id:adamtomoko:20160803213105j:plain

キク。

 

和菊と洋菊の素晴らしい融合じゃない!?

 

 

ユンボ 3

f:id:adamtomoko:20160803213244j:plain

キク。

 

微妙に色が違う黄茶系3種。

品種名が、全て解れば大いばりでナニナニって書けるけど。。

無理。

 

 

ユンボ 4

f:id:adamtomoko:20160803200923j:plain

小輪マム(キク)、ガーベラ。

 

簡単花束。

こんなカンジでスーパーマーケットの花コーナーを飾ってる。

時々セール品になって、3ユーロから10ユーロくらい。

 

 

ユンボ 5

f:id:adamtomoko:20160803203907j:plain

バラ、ガーベラ、小輪マム、ヒペリカム。

 

派手だけど、まあ可愛いかナ?

ペーパーもちょっと良い素材。10ユーロくらい。

 

 

ユンボ 6

f:id:adamtomoko:20160803201049j:plain

マム、ガーベラ、リモニウム(スターチス)?。

 

ピンクの花だけで可愛いネ。

中輪と小輪の間くらいのグリーン目のマム、スタンダードの「セイオペラ」を小輪にした様な姿が何とも愛らしい。

 

 

アルバート・ハイン 1

f:id:adamtomoko:20160803200457j:plain

日本にもありそな中輪のキク。

 

 

アルバート・ハイン 2

f:id:adamtomoko:20160803203420j:plain

キクばかりの花束 1 。

 

セールになって1束5ユーロ。

長持ちの定番。

 

アルバート・ハイン 3

f:id:adamtomoko:20160804015154j:plain

キクばかりの花束 2 。

 

糸菊系2種。

こちら、何とセールで3ユーロ。

飾り方で、と~ってもキュートな主役になるヨネ。

3ユーロで主役級!?嬉し過ぎ。

 

 

アルバート・ハイン 3

f:id:adamtomoko:20160803200801j:plain

何とも可愛く素敵なマム。

 

スタンダードなら「セイオペラ」と云う品種になるんでしょうけど、このマムは多分スプレー咲き。

 

 

アルバート・ハイン 4

f:id:adamtomoko:20160803202839j:plain

マム、ガーベラ、ヒマワリ、カーネーション。

 

 

アルバート・ハイン 1

f:id:adamtomoko:20160803202934j:plain

キク。

 

こちらは別のアルバート・ハイン。

キクの精達が勢揃いってとこネ。

 

キクと云えば秋、だったのに・・・。

まあここのとこ、こちらは秋風が吹く。様な。。。

キクが早くもお似合いの季節がその辺に。。。

寂しか~~!

 

 

アルバート・ハイン 2

f:id:adamtomoko:20160803203548j:plain

キク。

 

このキクの色、それは素敵な色だったの。

持って生まれた天然の色って、中々再現は難しい。

 

 

アルバート・ハイン 3

f:id:adamtomoko:20160803203707j:plain

マム2種、カーネーション、ガーベラ、アルストロメリア。

 

5~7ユーロくらい。

蝶々1つでも、プレゼントにプラスがつくネ。

 

他に色んな花があったけど、今日はスーパーマーケットのキクの花だけ集めてみたヨ。

 

キクは昔と違って、どんなシーンにも使われる。

どんどん進化して、素晴らしい色や形。

ウェディングのブーケにも合う可愛いマムがいっぱい。

大好きなダリアの花姿に似たマムも沢山出て来たし、花保ちも良いので。。。割りと安価だし・・・。

これから益々需要が増えて、作り手は尚一層の努力を惜しまないでしょうネ。

嬉しい事ヨネ。

あ~、何かマムだけの可愛いブーケ作りたくなったナ~~!

 

と云うワケで、今日はこの辺で。。