読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

オランダからの外国旅行事情 ミラノ編 3

今日でミラノ旅行記も3になったヨ。

今日の話は、ドゥオーモとその周辺のショッピング・エリア、スイーツ、夜の運河沿いカフェ。


Duomo

f:id:adamtomoko:20160510015022j:plain

ドゥオーモ。

ミラノ・ドゥオーモ広場の中心にそびえ立つミラノを象徴するゴシック様式の教会。

イタリア最大、世界でも最大級のゴシック教会なんですって。

壁面全て大理石ですってヨ!


左サイドから

f:id:adamtomoko:20160510015159j:plain

全部大理石⁉︎ ムムム!


Emanuele II 1

f:id:adamtomoko:20160510020453j:plain

「エマヌエーレ2世のガッレリア」

と云う名称のアーケード。

天井。

こちらはドゥオーモの直ぐ側。


Emanuele II 2

f:id:adamtomoko:20160510020638j:plain

床。

床を見て!

私が見たところ全てモザイク画で埋め尽くされてた。

紋章ですって。


アーケードの中はそれも色んなお店で埋め尽くされてるの。

飽きる事を知らない街ネ。


ラ・リナシェンテ

f:id:adamtomoko:20160510015408j:plain

こちらも直ぐ側に立つ、向かって左だと思うワ。

とても洒落たデパートヨ。


その最上階のカフェからドゥオーモが間近に見える、と以前イタリアで暮らしていた知人から聞いたので、早速来てみたヨネ。


カフェ

f:id:adamtomoko:20160510015525j:plain

ホントだー!

直ぐ目の前に殆ど天辺のドゥオーモを見る事が出来る。

えーッ!来たら是非試してみて。


ハイヒール

f:id:adamtomoko:20160510015718j:plain

ジャーン!

全くハイヒールだけど、それはそうなんだけど、素材がネ、チョコレート!!

サプライズで貰ったら、、一体いつになったら食べる決心がつく??


ハート、帽子

f:id:adamtomoko:20160510015821j:plain

もう!可愛くって食べちゃいたくなる。

どうぞ!


バッグ

f:id:adamtomoko:20160510020825j:plain

こちらも又、いつ食べるか悩ませられるプレゼントだワ。

私、初めて見た。


ビスコッティ

f:id:adamtomoko:20160510021005j:plain

イタリアのお菓子、ビスコッティ。

硬くて硬くて、熱いコーヒーに浸して食べる、と昔覚えた。

忘れてたけど、大好きだったの。


今又出逢って、オレンジ・ピール入りを買ってみた。

6ユーロだけど、かなり何本も入ってる。

しかし、

部屋へ帰って3人で食べてみたら、オレンジ・ピール入りの所為か柔らか目。

失敗。ピスタチオが良かったヨ。あ〜あ。


パスタ

f:id:adamtomoko:20160510021138j:plain

流石にパスタ王国。

あり過ぎのあり過ぎ。カメラに納まらない。


ルーム・フレグランス

f:id:adamtomoko:20160510021308j:plain

最近は香りも重要視される様になったと思うけど、ヨーロッパは特に盛んネ。


写真にある、棒状の物を液に浸して香りを上に吸い上げるデヒューザーと云う物を最近良く見かける様になったワ。

オランダにもオランダ発祥のブランドがある。

イタリアも素敵。くすぐられるネ。


Navigli

f:id:adamtomoko:20160510021833j:plain

運河が見えて来た。

もう夜の9時近く。

こちらはナヴィッリと呼ばれる、ミラノ3大観光地の1つ。


カフェ 1

f:id:adamtomoko:20160510053456j:plain

運河を挟んで両側に軒を連ねるカフェの数々。

運河とカフェは、アムステルダムに共通するけど、ここで全部済ましちゃお、と云う旅人や地元の人達の心意気が感じられる。

ホントにその通りで、カフェと云うカフェは人々でいっぱい。

イタリアだもの、かなりの食文化が感じられてカフェと云うよりレストランに近いかナ。


カフェ 2

f:id:adamtomoko:20160510022116j:plain

船の様に見えるレストラン。


カフェ 3

f:id:adamtomoko:20160510022241j:plain

こちらは屋内。

この前がテーブルとイスを置いたカフェになっていて、お客さんはレストランの中に置いてある料理を手にする事が出来る様になってるんじゃないの?

手を伸ばせば食べられる、ショーウィンドウみたい。


カフェ 4

f:id:adamtomoko:20160510022351j:plain

こちらも同じく。

お料理の色が違うネ。サフラン色。


カフェ 5

f:id:adamtomoko:20160510022500j:plain

ずーっと運河沿いを歩いたヨ。

行きは、運河を挟んだ右の小道。

暫く行くと上手い具合に橋が架かっていて、まあ歩道橋ヨネ、そこを渡って左側もカフェを覗きながら歩いて、最後はここ。

カザンと云う日本料理のお店。

1時間以上そぞろ歩き。

気候も良くて、ここは昨日歩いたんだけど、夜風が心地良く、大人の気分を味わえるカフェ通りヨ。


そして思った事。

世の中には楽しむ事がいっぱいなんだナ〜。

そして皆、楽しむ事を楽しんでる。

庶民的な事だけで云えば、日本人はちょっと抑えてる気がする。

私は真似出来るか解らないけど、

出来る範囲でもっと楽しむ気持ち持っても良いんじゃないかナー?

続く。