読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム カナルクルーズ乗船 2

どう!?

 

船はアムステル運河沿いをゆっくりと滑って行くヨ。

 

 

15:46

f:id:adamtomoko:20170412010837j:plain

窓ガラスが1枚あるので、余計なものも写っちゃっているけど、我慢して。

 

青い空と、どこまでも続く可愛い家並みと行き交う船。

皆、手を振り合うヨ。

 

 

15:47

エルミタージュ美術館

f:id:adamtomoko:20170412010942j:plain

エルミタージュ美術館・・ロシアのエルミタージュ美術館のアムステルダム別館。

 

アムステル運河沿いに建つこの美術館の前は、日光浴する人々でいっぱい。

 

そんなに陰湿な冬と云うカンジはしないけれど、ここの人達は太陽に恋焦がれてるみたい。

私が、暖かいナ..と感じた日にはもう、肌もあらわな若い人達でカフェもストリートも溢れるくらい。。。

 

皆、"太陽好き" なんですワ。

 

 

15:48

人々 1

f:id:adamtomoko:20170412011114j:plain

幸せそうに、陽射しの中で語り合ってる人々。

 

日曜日のこの日、本当に良く晴れて..綿ジャケットを私でも脱ぎたくなった。

 

こう云う光景、日本ではあまり見ない様な...。日曜日だから..だけでもなさそうネ。。

基本的に、陽を浴びながら外でお喋り..が好きなんだネ。

ゆったり自由に見える。。。

 

 

15:53

公園

f:id:adamtomoko:20170412011151j:plain

いつでも、晴れてればピクニック気分なんだネ。

 

時間に追われてるカンジがないヨネ。余裕。。

 

 

15:56

国立海事博物館

f:id:adamtomoko:20170412011321j:plain

入口は右手の通りから。

 

右手の道は良く通ってるんだけど、こうして船から改めて眺めてみると、湖の上に建ってるんだワ。。ふぅむ。

 

この博物館で、船と海にまつわる歴史に沢山触れる事が出来ると思うヨ。

お好きな方は是非!

 

 

15:57

展示船 

f:id:adamtomoko:20170412011516j:plain

アムステルダム中央駅(セントラル)から歩いて程近い「国立海事博物館」の前方に位置してる。

 

いつも湖を隔てた通りから見ていたので、こんなに間近。こんなに大きい。

 

東インド会社の航海に専ら活躍した船のレプリカと聞いた。

詳しい事は前方の博物館で。。。

 

こうやって見ていると、威圧させる雰囲気があるネ。

 

 

15:58

f:id:adamtomoko:20170412011620j:plain

船が反対側も撮れる様に進んでくれたので、撮れた。

 

へ~。。通りからじゃ、こちら側は見れない。

クルーズ、、大したもんだワ。

 

 

16:00

人々 2

f:id:adamtomoko:20170412011707j:plain

どこへ行っても沢山の人達ネ。

 

どんな処も語らいの場にしてる。陽さえあれば...。

 

オランダの人達の日常だヨ。

 

 

16:06

セントラル・ステーション

f:id:adamtomoko:20170412011754j:plain

あら、いつの間に!!

 

懐かしい中央駅に帰って来た。

もう終わりかぁ。。。

 

扇状に広がる環状運河なので、1時間で1周する事が出来る。良いコースだと思うワ。

 

 

16:08

出発の船。

f:id:adamtomoko:20170412011834j:plain

これから出掛けるのネ。

 

ただいま!行ってらっしゃい!

 

 

16:17

上陸 

f:id:adamtomoko:20170412012048j:plain

サクラソウ?、ヒアシンス、スイセン、ムスカリ、プリムラ・ジュリアン、パンジー、ヴィオラ・・・。

 

「無事にお帰り!」の花が迎えてくれた。

 

船の上の人になって、1時間。

あぁ、今日は日曜日で素晴らしいお天気で、船を出す人達も多く..湖上はかなりなラッシュだったんだ。

それで、いつもより航海は時間がかったらしい。良かったじゃん!

 

狭い水路に入って行く小型の船同士、お互いの船を手でよけながら通ってた。

 

 

16:19

大型コンテナ・ガーデン

f:id:adamtomoko:20170412012205j:plain

ヒアシンス、ムスカリ、ムスカリ・アルバ、スイセン、プリムラ・ジュリアン、ユーフォルビア、アセビ。

 

素晴らしい大型植え込み。

単純な花達なのに、色が綺麗。元気。

 

カナルクルーズの1会社がこんなに花に拘ってるなんて!

他の会社も、乗船場にやっぱり植え込み。大型ハンギング・バスケットも設置されていて...流石、花の国と云うところ。。。

 

 

昨日に続いてアムステルダムの、今日は船上から眺めた人々の様子。

 

カナルクルーズ、どうだった!?

私はスゴく楽しかった。知らなかった事も知り得たヨ、少しネ。。

アムステルダムに来る事があったら..アムステルダムの運河を1周するカナルクルーズを体験してみて。

 

お付き合いありがとう。又明日。。