読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66才からのアムステルダム生活

66才(女)語学(ダメ)コミュ力(多少)が、海外移住をしてみたら。。

アムステルダム 友達事情 1

7時間送れのアムステルダムで、外出中娘から九州に大地震発生のニュースを受け取った。

震度7と聞いて、悪い想像が色々働いたけど、津波の心配もなかった所為か甚大な被害は免れた様で、いくらかでも良かった。

ご無事をお祈りします。

 

アムステルダムでの友達について・・・書きます。

今迄サークル等で知り合った人達は居るヨ。

でも、まるっきり1人で始めた事じゃないし。。

誘われて外国人のお宅にも何軒か行った事はあるワ。

でも、今日の話は初めて1対1で友達になった人の話。

彼女はある事で知り合ったインドネシアン。

私より大分若い(皆若い!)けど、友達になろうアピールが感じられてた。

彼女の英語は怪し気だけど、私よりは遥かに出来る。

とは云っても大雑把な事が通じる程度。

出来る人との会話がそうだもの、私じゃホントらちが明かん。

英語が話せないでお互い母国語しか喋れない2人が友達になってるケースもある、と聞いた事あるけど、、片方だけ英語が喋れると云うのも、喋れない方は焦ると思うのヨネ。

いっそ、彼女もせめて私のレベルで居てくれないかナ、なんて見栄を働かせてしまう。

しかし、そんな私を彼女の家に招いてくれたヨ。

インドネシア・スシをご馳走するヨと云うのでお宅訪問へ。

 

インドネシア・スシ

f:id:adamtomoko:20160415022044j:plain

前日作って冷凍しておいてくれたインドネシア・スシ。

それとインドネシア・コーヒー。

彼女がインドネシア・スシって云うから私も。

コーヒーは、カップの周りに少し粉が付いてるネ。

 

f:id:adamtomoko:20160415022123j:plain

チリソースをつけて食べるのだそう。

日本とはまるで違って酸味はない。

香辛料が入っていて少し独特だけど、まあ大丈夫ネ。

1口目、悪くなかったので美味しいをオーバーに云っちゃったら、4本もお土産にしてくれた。

ダンナさんは日本のお寿司が大好きなんですって!

 

アジアの他の国のお料理も、韓国やベトナム、タイ料理も其々に美味しくて大好き。

だけど、日本のお弁当がアメリカ?で人気と云う様に、日本もお寿司を始め伝統料理、目白押し。

是非、今時の若者も代々受け継いで行って欲しいわネ。

 

話逸れたけど、、インドネシア・コーヒーはウソじゃない、ホントに美味しい!

これは美味しいを連発。

下に粉が残るの。それが如何にもホンモノって気がして。。

家に帰って息子に云ったらインドネシアのコーヒーは美味しいんですって!又1つお利口に。

 

チャイニーズ・レストラン

フライ

f:id:adamtomoko:20160415022209j:plain

ダンナはんが1ヶ月インドネシアに帰って寂しがってる彼女に付き合って。

ヌードルが食べたいと云うので、チャイニーズ・レストランへ。

ここは2度目。品良く美味しい。気持ち高め。

 

ヤキソバ

f:id:adamtomoko:20160415022327j:plain

彼女は、鶏をチョイス。

アレ?この間食べた豚肉のカリカリが美味しかったのに・・。

 

こんな風に一緒に食事したり、時を重ねて少しずつ友情が深まって行くのかナ。

カルチャーが違うので、少し違和感感じる事あるけど仕方ないヨネ。

私なんて、日本で1民族だけと付き合ってこの歳まで過ごして来ちゃったんだもの。

オランダの人達は多人種の中に自分が居る事が当たり前だから、日本の様な感覚は不思議に感じるんだって。

ふ~ん!?育って来た環境で見方・考え方も其々ネ。

 

カルチャーって云えば、外国人は愛情表現が得意だヨネ。

私も倣って、ハグは良くするワ。

日本でもしてたけど同性同士でももうちょっと濃密ヨ。まあ良い事ネ。

彼女もオンリー・マイフレンド、なんて上手い事云うヨ。

 

彼女がヌードルって騒ぐので、今度ジャパニーズ・ヌードルを作ってやるヨと云っちゃった。

 

ジャパニーズ・ヌードル

f:id:adamtomoko:20160415022505j:plain

全く美味しそうに見えなくて、載せたくなかった写真。

前の晩、おつゆ作っておいて、おウドンは彼女来てから茹でた。

それと、こちらのダイコンは甘いので、ピンボケ煮物。

 

おウドン

f:id:adamtomoko:20160415022539j:plain

3分で茹るからと娘が用意しておいてくれた物。

出来上がりが赤かったでしょ。このソーメンの色なのネ。

この赤色が辛味。

 

でもネ、とんでもない失敗をしちゃった。

豚肉のが美味しいかと思って豚にしたら、、豚肉は一切受け付けられないカルチャーの人だった。

必ず事前に聞いておくものなんだって!

あ~~、そうだったのネ。だからヤキソバも鶏肉だったのネ。

ゴメンね、彼女。辛い物が大好きな彼女はおウドンにチリソースをからめて食べていました。

娘が、例のホウレンソウのおひたし作っておくと云っていたけれど、急な用事の為それもナシ。

ディナーにお招きしたワケじゃないけど、食べられない物を出してしまって、反省しきり。

今度は豚肉ナシの何か美味しい和の物をリベンジしなきゃあ!

 

謝りの WhatsApp したら、「まあったく問題ない。充分幸せだったヨ」と云う返事。

まあ、良しとしよう。

私が、英語がもう少し話せる様になって彼女のレベルに追い付くか、お互いオランダ語をレッスンしてオランダ語で会話出来る様になるか・・・??

遠い日の夢ですが、イヤ、元気な内に何とかせな。

 

おウドン炒め

f:id:adamtomoko:20160415022629j:plain

娘が残ったソーメンで中華っぽい炒め物を。

キューリにネギやナンプラーも入って。

これのが良かったじゃん。豚肉入ってないし、ヌードルだし。。

次回頑張りますって!